【大阪】Instagram広告運用代行おすすめ代理店7選と上手な選び方

【大阪】Instagram広告運用代行おすすめ代理店7選と上手な選び方

Instagram広告はユーザーによる通常投稿に溶け込んだ自然な形での配信が可能な広告です。以前に比べると、現在では、Instagram広告を活用することは一般的になり、成果を得やすいSNS広告の一つです。

Instagram広告を効果的に運用するためには、広告の仕組みや運用のための知識を持っておく必要があります。

しかし、Instagram広告の経験が浅い方でも、広告代理店へ運用代行を依頼することで、最短で効果的な広告運用が実現できます。

本記事では、特に多くの広告代理店がひしめく大阪エリアにおいて、Instagram広告の運用代行に強みを持つおすすめの広告代理店や、上手な広告代理店の選び方についてご紹介します。

 

目次

運用する前に確認しておきたいInstagram広告の基礎知識

Instagram広告は、大手SNSのInstagram(インスタグラム)内で配信できる広告のことを指します。

日本人はもちろん、世界に向けた広告配信も可能なこと、そして多彩な広告のバリエーションがあることも魅力の一つです。

Instagram広告とは?特徴とメリットをわかりやすく解説!

Instagram広告は、Instagramの各機能に溶け込む自然な広告配信ができることが特徴です。

Instagram広告には「フィード(タイムライン)」、「ストーリーズ」、「発見タブ」の3種類があり、さらに写真での広告・動画の広告など、目的に合わせてよりユーザーの目を惹く広告を配信できます。

ユーザーが日常的にInstagramを使ってフォローしている他のユーザーの投稿を閲覧するように、自然な流れで広告を見てもらえるのがInstagram広告の大きなメリットです。

Instagram広告の種類

1:ストーリーズ

ストーリーズ

引用元:Instagram for Business

ストーリーズ広告は、画面いっぱいに写真や動画を表示させることができ、24時間の間広告を掲載することができます。

ユーザーはスワイプをして次のユーザーのストーリーズを見ていきますが、それと同じように広告が配信されます。

※参考:Instagramストーリーズ広告について詳しく解説した記事はこちら
関連記事

ストーリーズ広告は、インスタグラムで配信できる広告の一つです。広告感が少なく全画面に表示できるのが特徴で、インスタグラムの主なユーザー層である、若い世代へのアプロ―チに最適な広告手法です。本記事では、ストーリーズ広告の課金方式や費用相場、代[…]

インスタグラムストーリーズ広告の費用がまるわかり!課金方式や費用相場、代理店手数料まで詳しく解説

2:フィード

フィード

引用元:Instagram for Business

フィードとはInstagramのタイムラインのことで、フィード広告は通常の投稿と同じ形式で写真広告を配信でき、「広告」の記載があることが特徴です。

ストーリーズ広告と異なり、画面いっぱいに写真広告が表示されることはなく、あくまで自然な形で広告を見てもらえるのがメリットと言えるでしょう。

3:発見タブ

発見タブ

引用元:Instagram for Business

発見タブとは、ユーザーが閲覧した投稿やフォローするアカウントの傾向から、似たような内容や興味を持ちそうな内容を表示してくれる機能のことで、ここに表示される広告を発見タブ広告と言います。

発見タブを経由して投稿を閲覧していると、広告が流れる仕組みになっており、こちらも自然な流れで広告を配信することが可能です。

Instagram広告が効果を発揮するシーン

Instagram広告は、写真や動画などのクリエイティブがメインのSNSのため、文章のみの広告に比べてユーザーにインパクトを与えやすく、いわゆる「インスタ映え」する商品・サービスをアピールしたい場合に大きな効果を発揮します。アパレルやライフスタイル、コスメや消費財などは相性がいいでしょう。

Instagram広告の掲載費用

Instagram広告は、最低出稿金額が定められていないため、極論1円から出稿することができます。

Instagram広告には、「広告が一定回数表示されるごとに課金」、「広告がクリックされたら課金」、「動画広告を一定時間閲覧されたら課金」など、様々な課金形態の種類があります。

※参考:Instagram広告の費用について詳しく解説した記事はこちら
関連記事

Instagram広告は、画像や動画を中心とした広告により、インパクトのある訴求が可能な広告です。また、精度の高いターゲティングによって、ピンポイントで目的のユーザーへ広告が配信できるため、多くの企業が利用しています。 そんなInst[…]

Instagram広告の費用がまるわかり!課金形態や費用相場、代理店手数料まで詳しく解説

Instagram広告の運用代行を代理店にお願いする3つのメリット

Instagram広告の運用代行を大手広告代理店にお願いする3つのメリット

Instagram広告はただ出稿するだけでは効果は期待しづらく、広告効果を最大化するためには、数多くの試行錯誤を経て蓄積されたノウハウが必要です。Instagram広告の運用経験が浅い場合、すでに広告運用のノウハウを有する広告代理店へ依頼するのがおすすめです。広告代理店にInstagram広告の運用代行を依頼するメリットをご紹介します。

  1. 運用のノウハウを1から身に着ける必要がない
  2. 自社で気づきにくい魅力を客観的に教えてくれる
  3. 予算内で最大限の成果が得られる

メリット1:運用のノウハウを1から身に着ける必要がない

様々な業界、商材においてInstagram広告運用実績を持つ広告代理店であれば、Instagram広告に適した商材や顧客ターゲット、クリエイティブのノウハウを持っています。そのため、顧客ごとに効果的なInstagram広告運用の筋道を描くことができ、Instagram広告運用の経験の浅い顧客の不足したノウハウを補うことができるのです。

自社においてInstagram広告の運用経験が浅い場合には、代理店による広告運用代行を活用しましょう。

メリット2:自社で気づきにくい魅力を客観的に教えてくれる

自社で広告運用を行う場合に多い悩みとして挙げられるのは、訴求ポイントやクリエイティブなどが毎度似たものになってしまうことでしょう。

しかし、広告代理店へInstagram広告運用を依頼すると、クリエイティブ制作やターゲットの設定時などに、客観的かつ様々な切り口で自社の魅力をアドバイスしてもらうことができます。

自社では気づかなかった魅力を改めて知るだけでなく、客観的な自社の商品やサービスの評価が得られるため、広告活動だけではなく、さらなる商品・サービス改良につなげられることもできるのです。

メリット3:予算内で最大限の成果が得られる

広告代理店にInstagram広告の運用を依頼した場合、広告費+運用手数料という形で月々の予算を明確にすることができ、さらにその予算内で最大限の成果が得られるよう運用してくれます。

 

大阪エリアのInstagram広告運用代行の料金相場とサービス範囲

広告代理店の本社・支社の多い大阪エリアにおいて、Instagram広告運用代行にかかる料金の相場や、料金ごとに対応してくれるサービス範囲をそれぞれご紹介します。

大阪エリアのInstagram広告運用代行の料金体系

Instagram広告運用代行の料金は、「1日あたりの予算」、「広告代理店へ支払う運用手数料」、「初期費用」の3つで決まります。

中には初期費用が一切かからない広告代理店も多いため、できるだけ費用を抑えたい場合には初期費用のかからない代理店を選ぶと良いでしょう。

また、広告代理店への運用手数料相場は広告費の20%ですが、大阪エリアは10~15%など、東京に比べて手数料が低い代理店も少なくありません。

つまり、月々の広告費とその20%前後の手数料が上乗せされた金額がトータルでかかるコストとなるため、運用手数料は広告掲載費以外で別途かかることに注意しておきましょう。

大阪エリアのInstagram広告運用代行の料金相場まとめ表

料金 こんな方におすすめ サービス対応範囲
月10万円 ・低コストでInstagram広告運用を行いたい方 ・ターゲット設定
・レポート配信
月20~30万円 ・周知だけでなくコンバージョン(購入や申し込み)につなげたい方
・より広く商品やサービスをPRしたい方
・ターゲット設定
・クリエイティブ制作(写真)
・レポート配信
月50万円以上 ・クリエイティブ制作も依頼したい方
・写真より目を惹く動画広告配信も行いたい方
・Instagram以外のSNS広告も依頼したい方
・ターゲット設定
・クリエイティブ制作(写真・動画)
・レポート配信
・アカウント運用
・その他SNSの広告運用

月にかけられる予算によって代理店が対応できる範囲も異なっていますが、10万円前後の低価格からスタートしても、Instagram広告は低予算でも運用が可能なため、その成果は十分に見込めるでしょう。

代理店に支払う予算を上げれば、クリエイティブ(広告)制作や、より詳細な分析レポートの配信、Instagram以外のSNS広告の横断的な依頼など、受けられるサービスの幅が広がります。 

 

大阪のInstagram広告運用代行を依頼できる代理店の特徴

大阪エリアにて、Instagram広告の運用代行を依頼できる広告代理店について、他のエリアとは違う特徴を3つご紹介します。

特徴1:専門性の高い代理店が多い

大阪の広告代理店は、それぞれが得意とする広告の分野がはっきりしています。

たとえばInstagramなどのSNS広告、Webに向けたリスティング広告、雑誌などのオフライン広告を得意とするなど、各代理店の「売り」が明確です。

中には、自社スタジオを備えた代理店も存在し、広告運用だけではなく、品質の高い広告制作も実現しています。

クリエイティブが広告効果に影響を及ぼすSNS広告にとっては、強い味方になるでしょう。

特徴2:東京に比べて費用が抑えられる

大阪エリアは広告代理店の激戦区と呼ぶべきエリアですが、そのため費用も軒並み並んでいるのが特徴です。

初期費用のかかりやすい東京の広告代理店と異なり、初期費用無料というところも多くなっています。

また、広告代理店へ支払う手数料は、一般的に広告費予算の20%ですが、20%以下と提示されているところも少なくありません。

 

大阪のInstagram広告の運用代行を担う広告代理店を上手に選ぶ5つのチェックポイント

Instagram広告運用代行会社を選ぶチェックポイント

続いて、大阪エリアにてInstagram広告の運用代行を行っている広告代理店から、自社に合った代理店を選ぶ5つのポイントをご紹介します。

  1. 地元・大阪における広告運用の相場観があるか
  2. 費用をできるだけ抑えられるか
  3. Instagram広告運用について詳しい担当者がいるか
  4. Instagram広告運用の実績があるか
  5. 契約期間が短いか、中途解約ができるかどうか

POINT1.地元・大阪における広告運用の相場観があるか

Instagram広告の大きな特徴として挙げられるのが、「特定の地域情報」でのターゲティングです。

広告出稿のために性別や年代などターゲット設定を行いますが、そこに県や地域などのエリア情報を組み合わせ、より詳細なターゲティングを行うことが可能です。このような広告の特徴から、特定エリアにおける広告運用実績を多く持つ代理店は相場観やノウハウを持っていると言えます。

お店のオープンや新商品発売など、大阪エリアに関する広告を出稿したい場合には、地元企業のSNS広告運用の実績を持つ広告代理店を選ぶと良いでしょう。

POINT2.費用をできるだけ抑えられるか

Instagram広告運用を代行依頼する場合には、広告費の予算そのものだけでなく、代理店にかかる手数料も考慮する必要があるため、費用をどれだけ抑えられるかが重要なポイントです。

初期費用や有無、運用代行手数料の料率水準、その他かかるコストなどを予め確認しておきましょう。

POINT3.Instagram広告運用について詳しい担当者がいるか

Instagram広告運用についての知見を持つ担当者がいるかどうかをチェックしましょう。

代理店によっては、リスティング広告に関する知見を持つ担当者はいても、SNS広告はまったく経験がないという場合もあります。

GoogleやYahoo!などのWeb広告とは異なり、SNS広告は数キロ範囲の詳細な地域に絞った広告配信を行ったり、どのような宣材写真だとターゲットにアプローチしやすいかなどの特徴が違ったりするため、Instagram広告(SNS広告)の運用について知見を持つ担当者は必須と言えるでしょう。

POINT4.Instagram広告運用の実績があるか

Facebook広告やTwitter広告には、Facebook社・Twitter社がそれぞれ定めた基準を満たした代理店に対し、パートナー契約を行っていますが、Instagram広告にはその制度がありません。

よって、Instagram広告運用で代理店を選ぶ際には、過去にInstagram広告運用の実績がどれくらいあるか、自社の出稿予定商品・サービスと同じジャンルの運用経験があるかを確認しましょう。

POINT5.契約期間が短いか、中途解約ができるかどうか

大手代理店であっても、得意な分野ではない広告運用は思うような成果が挙げられないことがあるため、契約を途中で解除できるかどうかを確認しておきましょう。

他の代理店に依頼したいと思ったタイミングでも、契約中は中途解約ができないことがあるため、1か月単位で契約を更新できたり、2~3か月などの短いスパンで契約ができる代理店を選ぶのがおすすめです。

 

【大阪】Instagram広告運用代行に強みをもつおすすめ広告代理店7選

ここからは、大阪を中心とした関西エリアでInstagram広告の運用代行ができる代理店のうち、さまざまな強みを持つおすすめの代理店をご紹介します。

アイビス

アイビス

引用元:アイビス

こんな方におすすめ!

Instagram広告はもちろん、その他のSNS広告も扱いたいという方におすすめです。

また、アイビスは幅広い業務に対応しているため、クリエイティブ制作も含めて一貫して依頼をしたい場合や、今後新規事業展開を検討していてホームページ制作なども依頼したい方にぴったりです。

アイビスの強み

アイビスは、Instagram広告をはじめあらゆるSNS広告を取り扱っています。

たとえば、LINE広告・Facebook広告・Twitter広告などがあり、その他にもシステム開発やデザイン制作など幅広い業務を請け負っているため、どのような相談にも対応できるのが大きな強みです。

アイビスの概要

  • ・料金体系:月間広告費用10〜25万円は5万円、月間広告費用25万円以上は広告費の20%
  • ・会社名:株式会社アイビス
  • ・本社所在地:〒556-0017 大阪府大阪市浪速区湊町2-1-7 ルネッサ難波ビル5F
  • ・URL:https://ibis.gs/

ドリームラボ

ドリームラボ

引用元:ドリームラボ

こんな方におすすめ!

地元・大阪の企業広告の実績を多く持つ代理店で、企画・マーケティングから対応できるため、広告の内容や目指すべき目標など、広告の方向性が定まっていない場合におすすめです。

ドリームラボの強み

多くの実績を持つドリームラボは、SNS広告の運用が初めてという方にもガイドラインの策定から進めるなど、広告主の徹底サポートを行う親身な対応が強みです。

SNS広告のいろはを知りたい方や、単価を抑えたい方に向けてさまざまな提案をしてくれます。

ドリームラボの概要

  • ・料金体系:要相談
  • ・会社名:株式会社ドリームラボ
  • ・本社所在地:〒542-0081  大阪市中央区南船場3丁目7-27 NLC心斎橋7階
  • ・URL:https://dlab-inc.jp/

S&Eパートナーズ

S&Eパートナーズ

引用元:S&Eパートナーズ

こんな方におすすめ!

多くの代理店では運用成果をまとめたレポートを共有していますが、それだけでなく、直接担当者に相談したいから訪問サポートもして欲しいという方のために、運用費に応じた訪問サポートを行っています。

また、GoogleやYahoo!などリスティング広告の出稿を併せて行いたい方にもおすすめです。

S&Eパートナーズの強み

S&Eパートナーズでは、25万円までの広告費予算は手数料が5万円と決まっているほか、GoogleやYahoo!など各種DSPを併用しても手数料は変更ありません

また、月に一度のレポートに加えて訪問サポートも行っていること、現在すでに他社で運用を行っている広告の無料相談やセカンドオピニオンにも対応しています。

S&Eパートナーズの概要

  • ・料金体系:通常プランは広告費の10〜20%、お試しプランは初期費用6万円+広告費の8%、少額運用プランは4万円
  • ・会社名:S&Eパートナーズ株式会社
  • ・本社所在地:〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2-12-10 ダイゼンビル2F・3F
  • ・URL:https://www.ad-best.jp/

アドマーケット

アドマーケット

引用元:アドマーケット

こんな方におすすめ!

魅力的なクリエイティブを作りたいと考えている方におすすめのアドマーケットは、自社スタジオを持っているため「インスタ映え」する宣材写真を撮影してくれます。

さらに、アカウントの運用代行やインフルエンサーへの依頼なども請け負っており、Instagramマーケティングを攻略したい方におすすめです。

アドマーケットの強み

専任のアドバイザーを設置するため、専属の担当者との信頼関係を築きながら運用についての相談ができます。

また、SNS投稿代行も依頼できるため、Instagramのアカウント運用を併せて行いたい方のニーズにも対応しています。

京都の広告代理店ではありますが、大阪を中心とした関西エリアにも対応しているのが特徴です。

アドマーケットの概要

  • ・料金体系:初期費用4万円・月額手数料は予算の20%
  • ・会社名:株式会社ジェー・ビー・シー
  • ・本社所在地:〒600-8062 京都府京都市下京区恵美須屋町193
  • ・URL:https://www.ad-market.jp/

ASUE

ASUE

引用元:ASUE

こんな方におすすめ!

戦略立てから企画・提案など、広告に関するスタートラインがわからないという方にもおすすめです。すでにある広告やアカウントへのアドバイスなども含めて全面的なサポートをしてくれます。

ASUEの強み

SNS広告は契約特典として動画制作が無料になっており、目を惹く動画広告を無料で作成してもらうことができます。

Instagram広告において写真や動画などの宣材はとても重要なため、自社でクオリティの高い宣材を用意できないという場合でも安心して依頼できます。

ASUEの概要

  • ・料金体系:初期費用無料・運用手数料20%・クラウドレポート料1万円
  • ・会社名:ASUE株式会社
  • ・本社所在地:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目2番2号 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19F(大阪オフィス)
  • ・URL:https://asue.jp/

アトルクス

アトルクス

引用元:アトルクス

こんな方におすすめ!

広告にあまり予算を費やせないという方、大手の広告代理店には依頼しづらいという方におすすめです。

アトルクスなら少額の予算の運用も受け付けてくれるほか、毎月のレポートや専任の担当者設置など、他の代理店と変わらない対応をしてくれます。

アトルクスの強み

京都にオフィスを構えるアトルクスは、京都・大阪など地元に特化した企業からの依頼が多く、ターゲットとなるユーザーの絞り込みを非常に細かく行うことができます。

InstagramだけでなくFacebookやTwitter広告にも対応しており、複数のSNS広告の依頼も可能です。

アトルクスの概要

  • ・料金体系:広告費10万円~・運用手数料20%・最低2万円から
  • ・会社名:株式会社アトルクス
  • ・本社所在地:〒600-8492 京都府京都市下京区四条通新町東入月鉾町39番地1 四条烏丸大西ビル401
  • ・URL:https://www.attolux.co.jp/

グラッドキューブ

グラッドキューブ

引用元:グラッドキューブ

こんな方におすすめ!

複数社に対して1人の担当者では迅速な対応が難しいため、相談しやすいように1社に対して1人、専任の担当者をつけてほしい方におすすめです。

グラッドキューブの強み

とにかく実績が多く、多彩なジャンルの企業・サービスの広告制作に携わった経験を持つのがグラッドキューブの強みです。

静止画はもちろん動画広告の制作にも対応しており、どのような広告が目を惹き、高いコンバージョンを得るのかなど、これまで蓄積されてきたデータに基づいた提案が魅力です。

グラッドキューブの概要

  • ・料金体系:広告費25万円以上、手数料は広告費の20%
  • ・会社名:株式会社グラッドキューブ
  • ・本社所在地:〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル8F
  • ・URL:https://www.glad-cube.com/

Instagram広告を自前で運用する際にオススメの業務効率化ツール

Instagram広告の運用は自社でも可能ですが、そのためには広告運用の知識や、Instagramの仕組みを理解したうえで、データ収集・分析を行う必要があります。

そこでおすすめなのが、業務効率化を図るデータの自動収集・分析ツールの導入です。

Instagram広告運用を可視化する「Databeat Explore」

データビートロゴ

Databeat Explore」というツールは、Instagram広告運用がどのような成果をあげているのか、データとして可視化できる便利なツールです。

自社で手間暇をかけてデータ収集・抽出・分析をする工程を自動化できるため、マーケティングにかかる時間を大幅に削減できるのが大きなメリットです。

Instagram広告運用における「Databeat Explore」の3つの活用ポイント

  • あらゆるプラットフォームのデータを収集

InstagramやFacebookといったSNSはもちろん、Google、Yahoo!、その他ニュースサイトやYouTubeなど多彩なプラットフォームからデータを収集できます。

  • 必要な時に必要なデータが得られる

集まったデータを分析し、わかりやすく表示してくれるためいつでも必要なデータを閲覧できます。データをもとに表やグラフを作成する手間が省けます。

  • 運用サポートも充実

データを集めて分析するだけでなく、広告運用をよりスムーズに行える予算建て・目標管理などの機能も充実しています。

 

 

まとめ

Instagram広告は、ただターゲットを選定するだけでなく、地域の設定を行うことで広告の運用効果が倍増するケースが多くあり、その特性を理解した代理店に運用代行依頼をするのがおすすめです。

また、少額の予算でも広告出稿ができるなどメリットも多いため、従来のWeb広告と合わせて活用すると良いでしょう。

参考:大阪のSNS広告運用代理店については、こちらで解説しています。
関連記事

多くのSNSが利用されている現在、SNS広告の需要は非常に高まってきています。WEB広告と言えばリスティング広告などが有名ですが、SNS広告ならではのメリットを活用して広告運用を行っている企業も増えてきています。 しかし、いざSNS広[…]

【大阪】SNS広告運用代行おすすめ代理店7選と上手な選び方

 

広告レポート作成を自動化しませんか?

 

Databeat Explore_CTA

「広告データの集計に時間を取られている」
「アクセス解析と広告データを同時に集計したい」
「Looker Studio(旧Googleデータポータル)を使ってレポート作成工数や手動によるミスを削減したい」

このような課題は、Databeat Exploreで解決できます。

Databeat Exploreとは、自動で収集した広告データをオリジナルフォーマットでレポート化する、広告レポート作成自動化ツールです。

  • 導入にエンジニアスキルは不要
  • 国内最多の37サービスと連携が可能
  • 無料BIツールLooker Studio(旧Googleデータポータル)でレポート作成を自動化できる

詳しくは以下のリンクよりサービスサイトをご覧ください。

【大阪】Instagram広告運用代行おすすめ代理店7選と上手な選び方
最新情報をチェックしよう!
>広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

Databeat Exploreは、WEB広告データの見える化を実現するサービスです。
様々な広告データを抽出・統合・一元化し、見たいデータを見たい時に見たい場所で見ることができます。

CTR IMG