デジタルマーケティングに強みを持つ広告代理店選び完全ガイド〜上手な選び方や手数料の仕組み詳しく解説〜

デジタルマーケティングに強みを持つ広告代理店選び完全ガイド〜上手な選び方や手数料の仕組み詳しく解説〜

インターネットやスマートフォンが普及したことにより、現在は多くの企業がデジタルマーケティングを利用しています。

デジタルマーケティングは、従来のマーケティング手法に比べて効率がよく、中小企業から大企業まで会社の規模に関係なく利用できる点も、広く利用されている理由の一つと言えるでしょう。

ただ、実際に自社でデジタルマーケティングを実施するとなった場合、何から手を付けてよいか迷う、どのように始めればよいかわからない、といったケースもあるようです。

そこで今回こちらの記事では、デジタルマーケティングに強みをもつ広告代理店選びについて、解説していきます。

目次

まずは確認しておきたいデジタルマーケティングの基礎知識

まずはじめに、デジタルマーケティングとはどんなものなのか、どのような方法があるのかなど、基礎知識について解説していきます。

デジタルマーケティングとは?特徴とメリットをわかりやすく解説!

デジタルマーケティングとは

引用元:Adobe Experience Cloud

デジタルマーケティングとは、文字通りデジタルを使ったマーケティング手法です。デジタルマーケティングというと、WEBマーケティングを思い浮かべる方も多いと思いますが、WEBマーケティングはデジタルマーケティングの一部になります。

デジタルマーケティングの「デジタル」は、WEBマーケティング以外にもIoTやVR、デジタルサイネージなどさまざまな方法があります。

デジタルマーケティングの主な方法まとめ

デジタルマーケティングの主な方法は以下となります。

デジタルマーケティングの方法 概要
WEBサイト(広告)マーケティング リスティング広告などのWEB広告
コンテンツマーケティング オウンドメディアなどで情報提供しながら集客する
SNSマーケティング SNSサービスを使った集客方法
SEOマーケティング WEBサイトを上位表示させて集客
動画マーケティング YouTubeなどの動画サービスを利用
メールマーケティング メルマガなどを利用して集客や販売
IoTマーケティング IoTに関連する商品やサービスを提供

WEBサイト(広告)マーケティング

WEBサイト(広告)マーケティングは、デジタルマーケティングの中でももっとも有名なものの一つです。

リスティング広告やディスプレイ広告など、いわゆるWEB広告を主体としたマーケティングです。

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングは、オウンドメディアやブログによって、ユーザーに価値のある情報を提供しながら、自社サービスの販売を行う方法です。

SNSマーケティング

SNSマーケティングは、SNSのアカウント運用や広告配信、インフルエンサーによるマーケティングです。

SEOマーケティング

SEOマーケティングは、SEOによってWEBサイトを特定のキーワードで上位表示させ、商品やサービスのコンバージョン獲得を狙う手法です。

動画マーケティング

動画マーケティングは、YouTubeをはじめとする動画プラットフォームを利用したマーケティングです。動画コンテンツのファン獲得や、広告配信などがあります。

メールマーケティング

メールマーケティングは、メルマガや顧客向けの配信メールによって、コンバージョンを狙う方法です。

IoTマーケティング

IoTマーケティングは、IoT商品やサービスを利用しているユーザーのデータを元に行うマーケティングです。

デジタルマーケティングが効果を発揮するシーン

デジタルマーケティングは、インターネットユーザーの中でも、特にスマートフォンユーザーをターゲットとするマーケティングに効果を発揮します。

デジタルマーケティングはさまざまな種類がありますが、その多くはスマートフォンユーザーとつながりがあります。

このスマートフォンという接点を有効に活用することこそが、デジタルマーケティングの成功の鍵を握っていると言っても過言ではありません。

 

デジタルマーケティングを広告代理店にお願いする3つのメリット

デジタルマーケティングを広告代理店にお願いする3つのメリット

デジタルマーケティングを広告代理店にお願いする3つのメリットをご紹介します。これから何らかのデジタルマーケティングを実施したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

デジタルマーケティングを行う広告代理店とは?

デジタルマーケティングを行う広告代理店とは、企業に代わってデジタルマーケティングの企画や戦略の立案、そして実際にデジタルマーケティングの運用を行ったり、サポートをしてくれる会社です。

代理店によって、得意な領域が異なる場合もありますので、もし実施したいデジタルマーケティングが定まっているのであれば、領域がマッチする代理店を利用するとよいでしょう。

  1. 実務のリソースを負担してもらえる
  2. 代理店のノウハウを利用できる
  3. さまざまな施策を実施できる

メリット1:実務のリソースを負担してもらえる

デジタルマーケティングを実施するには、企画検討や運用に必要なリソースが必要です。このリソースを負担してもらえることが、代理店を利用するひとつのメリットとなります。

内容にもよりますが、自社でデジタルマーケティングを実施する場合、数名のリソースが必要となるでしょう。

余程リソースに余裕のある大企業でない限り、こうしたリソースの捻出は大きな負担となります。無理をして他の業務に支障が出てしまう恐れがある場合は、代理店を利用するのがおすすめです。

メリット2:代理店のノウハウを利用できる

代理店が持つ、デジタルマーケティングのノウハウを利用できるのもメリットの一つです。

デジタルマーケティングに取り組む企業は非常に多いため、初心者が挑んでもそう簡単に良い結果が出せるとは限りません。

しかし、代理店はデジタルマーケティングの経験、そしてノウハウを持っていますので、結果に直結する施策を実施できます。

メリット3:さまざまな施策を実施できる

代理店を利用すれば、幅広いデジタルマーケティングを実施できる可能性があります。

例えばリスティング広告の運用を依頼していて、それをさらにSNSマーケティングや動画マーケティングに広げたいという場面でも、対応可能な代理店ならすぐに実施できます。

これを自社で行うとなると、実施する内容ごとにノウハウとリソースが必要になるため、自社の負担が非常に大きくなってしまいます。

 

デジタルマーケティングを広告代理店にお願いする3つのデメリット

デジタルマーケティングを代理店に依頼するメリットをお伝えしましたが、代理店の利用にはデメリットも存在しています。

このデメリットについても理解した上で、代理店を利用するかどうかを検討してみてください。

デメリット1:手数料がかかる

デジタルマーケティングを代理店に依頼すると、一定額の手数料支払いが発生してしまいます。

自社だけで実施すれば手数料はかからないので、プラスアルファの出費ということになります。

 デメリットの対応策

「出費」という面だけで考えれば、代理店への手数料は負担になってしまいます。しかし、実際にはデジタルマーケティングを実施するにあたって必要なリソースは、すべて代理店で用意します。

また、はじめからノウハウを利用して最適な運用ができる、というこの2点に対して手数料を支払っていると考えた場合、決して無駄な出費ではなく、むしろ効率が良いと捉えることもできます。

デメリット2:結果が伴わない場合もある

代理店に依頼したからといって、必ずしも想定している通りの結果が得られるとは限りません。

なぜなら、代理店はデジタルマーケティングの100%の成功を約束するものではないからです。

 デメリットの対応策

そもそも100%成功するという確約が取れる代理店は存在しません。これは、自社で実施した場合も同様です。

しかし、成功率を高めることはできます。それは、なるべく優秀な代理店に依頼することです。

実施したデジタルマーケティング領域に強みを持っている、実績がある代理店を利用すれば、想定する結果を得られる可能性は高めることが可能です。

デメリット3:社内にノウハウが蓄積しにくい

代理店を利用すると、自社での負担が少ない分、社内にノウハウが蓄積しにくいというデメリットがあります。

そのため、デジタルマーケティングの実施を続ける限り、代理店への手数料も支払い続けなくてはなりません。

 デメリットの対応策

いずれ自社でデジタルマーケティングを実施できるようにしたいということであれば、内製化をサポートしてくれる代理店を利用するという方法があります。

また、デジタルマーケティングを実施すると、代理店とのミーティングなどもありますので、そういったところから徐々にノウハウを蓄積していくこともできます。

 

デジタルマーケティングの代理店手数料相場とサービス範囲

デジタルマーケティングの代理店手数料相場とサービス範囲

デジタルマーケティングの代理店手数料相場、そしてサービス範囲について解説します。代理店の利用を検討されている方は、こちらも参考にして検討を進めてみてください。

デジタルマーケティングの代理店手数料体系

デジタルマーケティングの代理店手数料は、実施する施策によって料金体系がことなります。

例えば広告運用であれば、使った広告に対する料率型や月額型、成果報酬型などがあります。その他の施策についても、月額制や成果報酬制で対応している代理店が多くなっています。

 一般的な広告代理店手数料の料金相場

広告代理店の手数料相場で多いのは、広告運用時に広告費の20%とするケースです。その他は、月額型または成果報酬型で月3万円から数十万円程度になります。

月額型や成果報酬型の費用は、実施する施策の規模によって大きく変わる場合があります。

広告代理店手数料の料金体系の種類

料金体系 特徴 平均的な料金相場
手数料率型 主に広告運用に用いられる。広告を使った分だけ手数料が発生する。 広告費の20%
月額定額型 毎月決まった金額なので、予算が組みやすい 3万円~50万円/月
成果報酬型 得られた成果に対してのみ費用が発生 1.5万円~50万円

デジタルマーケティングの広告代理店料金相場まとめ表

料金 こんな方におすすめ サービス対応範囲
月10万円 コンサルティングやサポートをして欲しい
  • 小規模な広告運用
  • コンテンツマーケティング
  • SNSアカウント運用
  • 簡単なSEO
  • メルマガ
月20~30万円 デジタルマーケティングの運用全般を依頼したい
  • 広告運用
  • コンテンツマーケティング
  • SNSアカウント運用
  • SEO
  • 動画制作
  • メルマガ
月50万円以上 複数のデジタルマーケティングを同時に実施して欲しい
  • デジタルマーケティング全般

デジタルマーケティングの広告代理店料金は、実施するマーケティングの規模によって大きく異なります。

月10万円程度であれば、少額予算での広告運用や、SNSアカウント運用、コンテンツマーケティング、メルマガなどが利用できます。

SEOは、月10万円だと簡単な施策を実施する程度となります

月20~30万円ほどの予算が組めると、ある程度本腰を入れたデジタルマーケティングを実施できます。

さらに、月50万円以上の予算があれば、複数のデジタルマーケティングを同時に実施することも可能となってきます。

 

デジタルマーケティングを担う広告代理店を上手に選ぶ5つのチェックポイント

デジタルマーケティングを担う広告代理店を上手に選ぶ5つのチェックポイント

デジタルマーケティングを依頼する代理店選びはとても重要です。こちらでは、上図に代理店を選ぶポイントをご紹介します。

代理店を利用したデジタルマーケティングの実施を検討している方は、こちらの内容を参考に、代理店を選んでみてください。

5つのチェックポイントまとめ

チェック項目 概要
1.手数料 相場より高くないか
2.対応可能なデジタルマーケティングの手法 さまざまな手法に対応可能か
3.デジタルマーケティングの実績や得意な領域 実施したいデジタルマーケティングを得意としているか
4.契約期間 長期契約の縛りなどがないか
5.プラスアルファの提案が可能か 依頼内容に対して前向きな提案をもらえるか

POINT1.手数料

代理店を利用する際は、必ず手数料についてチェックしましょう。

どのような料金体系で、実際にデジタルマーケティングを依頼した場合、どれくらいの費用が発生するのかを確認します。

その際、費用相場よりも高すぎる設定になっていないか、自社の予算的に問題がないかを基準として考えましょう。

POINT2.対応可能なデジタルマーケティングの手法

代理店がどのようなデジタルマーケティングに対応できるのか確認してください。

ひとつの手法に特化する代理店も決して悪くありませんが、幅広く対応できる方が、いろいろな施策を実施できるメリットがあります。

POINT3.デジタルマーケティングの実績や得意な領域

依頼する代理店が持つデジタルマーケティングの実績、そして得意とする領域についても確認を行いましょう。

広告運用のみを得意とする代理店に、SEOを依頼しても成果が得られる可能性は限りなく低いと言えます。

また、デジタルマーケティングを代理店に依頼するのは、単にリソースを利用するためだけではありません。最大限効果を上げてもらうことも必要です。

そのため、その分野においてしっかりと成果を上げたという実績も必要になります。

POINT4.契約期間

代理店と契約後にトラブルになったり、自社が不利になるような契約内容になっていないか確認しましょう。

特に長期的な契約になっていて、途中解約できないような契約はリスクがあります。できるだけ臨機応変に対応できるよう、縛りの無い契約がおすすめです。

POINT5.プラスアルファの提案が可能か

代理店との打ち合わせで、こちらが依頼したことに対して、プラスアルファの提案が得られるかどうかもチェックします。

こちらが提案したことを、正確に実施してくれることはもちろんですが、さらにクライアントにプラスとなるような提案をする代理店なら、支払った手数料以上に得られるものがあるはずです。

反対に、指示したことしか対応しない代理店は、手数料分かそれ以下の仕事しかしないため、費用対効果があまり良いとは言えません。

 

【厳選】デジタルマーケティングに強みをもつおすすめ大手広告代理店3選

株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェント

引用元:https://www.cyberagent.co.jp/

こんな方におすすめ!

  • 国内最大手のデジタルマーケティングを実施したい

 株式会社サイバーエージェントの強み

株式会社サイバーエージェントは、国内最大手の広告代理店です。

国内最大級のブログサービス「アメブロ」や、インターネットテレビ「ABEMA」など、独自のコンテンツでも有名です。

株式会社サイバーエージェントは、WEB広告をはじめとして、SEOや動画マーケティングなど、あらゆるデジタルマーケティングに精通しており、それぞれ非常にクオリティの高いサービスを提供しています。

国内最大手の代理店を通して、最新のデジタルマーケティング手法を取り入れてみたいという方におすすめです。

株式会社サイバーエージェントの概要

・対応可能なデジタルマーケティングの手法:WEBサイト(広告)マーケティング/SEOマーケティング/動画マーケティング
・会社名:株式会社サイバーエージェント
・本社所在地:東京都渋谷区宇田川町40番1号 Abema Towers
・URL:https://www.cyberagent.co.jp/

株式会社アイレップ

株式会社アイレップ

引用元:https://www.irep.co.jp/

こんな方におすすめ!

  • デジタルマーケティングの戦略立案から関わって欲しい

 株式会社アイレップの強み

株式会社アイレップは、Google広告(旧AdWords広告)において、国内最初の代理店となった企業です。

これまでGoogle広告やYahoo!広告など、WEB広告運用では数々の大きな実績を挙げています。

また、クライアントの課題に対しての戦略立案、PDCAサイクルに特化した専門チームなどの強みを持っており、デジタルマーケティングを検討するところから、徹底的にサポートしてくれます。

株式会社アイレップの概要

・対応可能なデジタルマーケティングの手法:WEBサイト(広告)マーケティング/SNSマーケティング /SEOマーケティング/動画マーケティング/メールマーケティング
・会社名:株式会社アイレップ
・本社所在地:東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
・URL:https://www.irep.co.jp/

株式会社電通デジタル

株式会社電通デジタル

引用元:https://www.dentsudigital.co.jp/

こんな方におすすめ!

  • 自社の商品の認知向上やブランディングに力を入れたい

 株式会社電通デジタルの強み

株式会社電通デジタルは、WEB広告やシステム開発、クリエイティブ制作などを行う国内トップクラスの代理店です。

中でも、電通デジタルが開発したツール「くちこみデザイナー」は、ソーシャルメディアの口コミや情報拡散をシミュレートし、効果的なマーケティング戦略の実施に活用できます。

他にも、さまざまなオリジナルのツールがあるので、デジタルマーケティングの推進に活用できます。

株式会社電通デジタルの概要

・対応可能なデジタルマーケティングの手法:WEBサイト(広告)マーケティング/コンテンツマーケティング /SNSマーケティング/動画マーケティング
・会社名: 株式会社電通デジタル
・本社所在地:東京都港区東新橋1-8-1(電通本社ビル内)
・URL:https://www.dentsudigital.co.jp/

 

格安でデジタルマーケティングの実施が可能なおすすめ広告代理店

ハイスピード・リスティング

ハイスピード・リスティング

引用元:https://high-speed-listing.com/

こんな方におすすめ!

  • 費用を抑えたWEB広告運用を行いたい

 ハイスピード・リスティングの強み

ハイスピード・リスティングは、Google広告・Yahoo!広告からSNS広告まで対応できる代理店です。

月額2万円からというリーズナブルな料金体系で、さまざまなWEB広告の運用が依頼できます。

広告クリエイティブの制作にも対応しているので、WEB広告運用を丸投げしたい方におすすめです。

ハイスピード・リスティングの概要

・対応可能なデジタルマーケティングの手法:WEBサイト(広告)マーケティング/SNSマーケティング
・会社名:ハイスピード・リスティング
・本社所在地:東京都世田谷区祖師谷1-3-8
・URL:https://high-speed-listing.com/

※参考:月額定額制のリスティング広告運用代行が可能なおすすめ代理店について詳しく解説した記事はこちら
関連記事

リスティング広告運用代行サービスの代理店手数料は、一般的に「広告掲載費の20%」で定められています。しかし、中には広告費によって変動する「料率型」の手数料体系ではなく、「月額定額型」の手数料体系を採用しているリスティング広告運用代行サービス[…]

月額定額制リスティング広告運用代行おすすめ代理店7選

WEB広告運用代行に強みをもつおすすめ広告代理店

株式会社グラッドキューブ

株式会社グラッドキューブ

引用元:https://corp.glad-cube.com/

こんな方におすすめ!

  • WEB広告運用に確かな実績を持つ代理店に依頼したい

 株式会社グラッドキューブの強み

株式会社グラッドキューブは、WさまざまなWEB広告運用に強みを持つ代理店です。

Google Premier Partner AwardsやYahoo! JAPANエリア優秀代理店など、多数の受賞歴があり、広告運用と解析技術に定評があります。

WEB広告運用で結果を出したいという方におすすめの代理店です。

株式会社グラッドキューブの概要

・対応可能なデジタルマーケティングの手法:WEBサイト(広告)マーケティング/動画マーケティング
・会社名:株式会社グラッドキューブ
・本社所在地:大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル 8F
・URL:https://corp.glad-cube.com/

※参考:リスティング広告の代理店について詳しく解説した記事はこちら
関連記事

リスティング広告運用は、自社で行うパターンと代理店が行うパターンがあります。リソースの兼ね合いやノウハウを活用した効果の高い運用を求めるため、代理店を利用している企業も多くなっていますが、そこで気になるのが手数料です。 リスティング広[…]

楽天広告運用代行の代理店手数料相場とサービス範囲

コンテンツマーケティングに強みをもつおすすめ広告代理店

株式会社リスティングプラス

株式会社リスティングプラス

引用元:https://ppc-master.jp/

こんな方におすすめ!

  • コンテンツマーケティングを活用して集客数を増やしたい

 株式会社リスティングプラスの強み

株式会社リスティングプラスは、広告運用やWEB制作、そしてコンテンツマーケティングの代行を行う代理店です。

これまでに、オウンドメディア運用において1年で月間PV10万を達成した実績を持っています。

コンテンツマーケティング代行では、株式会社リスティングプラスが徹底的にサポートをしてくれるので、自社の担当者1名のみアサインすればよく、リソースに余裕がない企業でも利用できます。

株式会社リスティングプラスの概要

・対応可能なデジタルマーケティングの手法:WEBサイト(広告)マーケティング/動画マーケティング
・会社名:株式会社リスティングプラス
・本社所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1  西新宿三井ビルディング4階
・URL:https://ppc-master.jp/

 

SNSマーケティングに強みをもつおすすめ広告代理店

MARQS株式会社

MARQS株式会社

引用元:https://marqs.co.jp/

こんな方におすすめ!

  • 自社SNSアカウントや、インフルエンサーマーケティングを活用したい

 MARQS株式会社の強み

MARQS株式会社は、クリエイティブ制作から広告運用、SNSアカウントの運用などを行う代理店です。

SNSの特性を熟知したマーケティングにより、フォロワー獲得やキャンペーンの実施などで実績を挙げています。

SNSアカウントの運用代行から、投稿に利用するクリエイティブ制作まで対応可能なので、SNS運用全般を依頼したい場合におすすめです。

MARQS株式会社の概要

・対応可能なデジタルマーケティングの手法:WEBサイト(広告)マーケティング/SNSマーケティング/SEOマーケティング
・会社名:MARQS株式会社
・本社所在地:大阪府大阪市中央区南船場4丁目7-15 TAG南船場ビル201
・URL:https://marqs.co.jp/

※参考:SNS広告運用代行におすすめの代理店について詳しく解説した記事はこちら
関連記事

SNS広告は、SNSの利用者増加と共に活用する企業が続々と増えてきているマーケティング手法のひとつです。一般的な広告に比べて拡散力があったり、細かなユーザーのターゲティングができるといった点が、リスティング広告などとは異なります。 上[…]

SNS広告運用代行おすすめ代理店11選と上手な選び方

SEOマーケティングに強みをもつおすすめ広告代理店

株式会社デジタルトレンズ

株式会社デジタルトレンズ

引用元:https://dgtrends.com/

こんな方におすすめ!

  • 自社サイトやランディングページの最適化をして売り上げを伸ばしたい

 株式会社デジタルトレンズの強み

株式会社デジタルトレンズは、広告運用からWEB制作まで対応する代理店です。

広告運用は、リスティング広告やSNS広告に対応しています。アクセス解析による現状の課題の洗い出しや、ヒートマップツールによるページごとの分析、そしてSEOにより自社サイトや、ランディングページの改善を行います。

株式会社デジタルトレンズの概要

・対応可能なデジタルマーケティングの手法:WEBサイト(広告)マーケティング/コンテンツマーケティング/
・会社名:株式会社デジタルトレンズ
・本社所在地:福岡県福岡市中央区大名2丁目9番35号 トウセン天神ビル6F
・URL:https://dgtrends.com/

※参考:SEO対策にも強みを持つおすすめ広告代理店について詳しく解説した記事はこちら
関連記事

総務省から公表された「令和元年 通信利用動向調査報告書(企業編)」によると、ウェブサイトを開設している企業の割合は89.7%(平成30年)であり、多くの企業がウェブサイトを通じて様々な情報を発信しています。 一方、Googleなどの検[…]

動画マーケティングに強みをもつおすすめ広告代理店

株式会社PLAN-B

株式会社PLAN-B

引用元:https://www.plan-b.co.jp/

こんな方におすすめ!

  • 動画制作から動画広告運用までまとめて依頼したい

 株式会社PLAN-Bの強み

株式会社PLAN-Bは、SEOやWEBサイト制作、広告運用などを行う代理店です。

幅広いWEB広告運用に対応していますが、中でも動画広告においては、広告運用を株式会社PLAN-Bが、クリエイティブ制作を提携先である株式会社プルークスに依頼することで、クオリティの高い運用を実現できます。

株式会社PLAN-Bの概要

・対応可能なデジタルマーケティングの手法:WEBサイト(広告)マーケティング/動画マーケティング/SEOマーケティング
・会社名:株式会社PLAN-B
・本社所在地:大阪府大阪市西区新町1-28-3 四ツ橋グランスクエア 6階
・URL:https://www.plan-b.co.jp/

※参考:動画広告に強みを持つ代理店を特集した記事はこちら
関連記事

リスティング広告、バナー広告に加えて、現在注目を集めているのが「動画広告」です。動画広告の運用も広告代理店に依頼することが可能です。本記事では動画広告運用代行でおすすめの代理店、また代理店を選ぶ際のポイントなどを詳細に解説していきます。これ[…]

動画広告運用代行おすすめ代理店ランキングと上手な選び方

メールマーケティングに強みをもつおすすめ広告代理店

凸版印刷株式会社

凸版印刷株式会社

引用元:https://solution.toppan.co.jp/digital/

こんな方におすすめ!

  • メルマガの作成から運用代行まですべてに対応して欲しい

 凸版印刷株式会社の強み

凸版印刷株式会社は、マーケティング全般に幅広く対応できる代理店です。

業務支援からシステム開発、データ活用など数多くのサービスを提供しています。メールマーケティングにおいては、シナリオ設計からメルマガの作成、顧客とのコミュニケーションまで一貫して対応しています。

LINEなどのチャットツールを活用した顧客とのコミュニケーションにも対応可能です。

凸版印刷株式会社の概要

・対応可能なデジタルマーケティングの手法:WEBサイト(広告)マーケティング/SNSマーケティング/メールマーケティング
・会社名:凸版印刷株式会社
・本社所在地:東京都千代田区神田和泉町1番地
・URL:https://solution.toppan.co.jp/digital/

IoTマーケティングに強みをもつおすすめ広告代理店

株式会社CAMI&Co.

株式会社CAMI&Co.

引用元:https://cami.jp/

こんな方におすすめ!

  • IoT事業を立ち上げてマーケティングを実施したい

 株式会社CAMI&Co.の強み

株式会社CAMI&Co.は、マーケティングに関するコンサルティングや、システム開発、IoT製品の開発などを行っている企業です。

IoT/DX環境構築サービスやIoT製作見積もりサイト、IoT・ロボット展示物制作サービス、IoTヘルスモニターなど数々のIoT製品を作り出しており、IoTマーケティング領域に強みを持っています。

法人向けIoT人材育成サービスも提供しているので、これからIoT事業を本格的に立ち上げたいという企業にもおすすめです。

株式会社CAMI&Co.の概要

・対応可能なデジタルマーケティングの手法:IoTマーケティング
・会社名:株式会社CAMI&Co.
・本社所在地:東京都品川区東五反田1-10-8 五反田S&Lビル
・URL:https://cami.jp/

 

代理店によるデジタルマーケティングを開始するまでの手順

代理店を通してデジタルマーケティングを実施する場合の手順を解説します。

1.気になった代理店に問い合わせ

まず、気になる代理店へ問い合わせをします。費用や得意とする領域などを見極めて、複数の代理店へ問い合わせるのがおすすめです。

2.実施するデジタルマーケティングについての打ち合わせやヒヤリング

代理店と、どのようなデジタルマーケティングを実施したいのか、どのような効果を求めているのかなど、詳細について打ち合わせを行います。

3.代理店からの提案と見積もり

打ち合わせ内容を元に、代理店から実施するデジタルマーケティングについての提案を受けます。併せて費用の見積もりももらいます。

4.契約・支払い

代理店からの提案内容や見積もりを確認した上で、問題無ければ契約、そして初期費用の支払いを行います。

5.デジタルマーケティング開始

代理店によるデジタルマーケティングの開始です。代理店と密に連絡を取りながら、効果の最大化に向けて進めていきましょう。

 

デジタルマーケティングを自社で実施する際にオススメの広告レポート自動化ツール

デジタルマーケティングを自社で行う際におすすめの、広告レポート自動化ツールをご紹介します。

デジタルマーケティングの効果を可視化する「Databeat Explore」

Databeat Explore

Databeat Exploreは、デジタルマーケティングの効果を可視化することが可能なツールです。マーケティングに関するさまざまな情報を、自動で収集してわかりやすく可視化できます。

「Databeat Explore」の3つの特徴

Databeat Exploreの3つの特徴は以下のようになります。

 広告運用データを自動収集

Databeat Exploreは、広告運用のデータを自動的に収集・更新できます。常に最新の情報がDatabeat Exploreに集まっており、必要な時に必要なデータを閲覧できます。

 情報の一元管理

Databeat Exploreは、広告運用データだけでなく、マーケティングに必要なさまざまなデータを一元管理できます。集めた情報は、Googleデータポータルに出力して、分析や効果検証が可能です。

 レポートによるデータの可視化

Databeat Exploreには、複数のレポートテンプレートが用意されています。このテンプレートを活用すれば、わざわざデータを並べ替えたりする必要はなく、自社のデジタルマーケティングの状況を把握することが可能です。

 

まとめ

デジタルマーケティングは、効率的にマーケティングを推し進めることができます。また、さまざまな手法があるので、自社や商品にマッチする手法を取り入れることで、その効果はとても大きなものとなります。

しかし、すでに多くの企業がデジタルマーケティングを取り入れているので、競合が多いという現実もあります。

自社運用で立ち向かうのも良いですが、結果を出すことに重きを置くのであれば、プロフェッショナルである代理店の利用も検討してみてください。

自社でデジタルマーケティングを実施する場合には、データ管理や分析の効率化に役立つDatabeat Exploreの利用もおすすめです。

Googleデータポータルを活用して分析業務を効率化するツール
DatabeatExplore

こんな方にオススメ

・広告数字の集計が大変

GAと広告数字を同時に集計したい

・人力レポートではミスが発生する

Googleデータポータルを活用したい

デジタルマーケティングに強みを持つ広告代理店選び完全ガイド〜上手な選び方や手数料の仕組み詳しく解説〜
最新情報をチェックしよう!
>広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

Databeat Exploreは、WEB広告データの見える化を実現するサービスです。
様々な広告データを抽出・統合・一元化し、見たいデータを見たい時に見たい場所で見ることができます。

CTR IMG