月額定額制リスティング広告運用代行おすすめ代理店7選

月額定額制リスティング広告運用代行おすすめ代理店7選

リスティング広告運用代行サービスの代理店手数料は、一般的に「広告掲載費の20%」で定められています。しかし、中には広告費によって変動する「料率型」の手数料体系ではなく、「月額定額型」の手数料体系を採用しているリスティング広告運用代行サービスも存在します。

月額定額制のリスティング広告運用代行サービスは、「手数料を抑えて運用代行を依頼したい場合」や「事前に定めた予算内で運用したい場合」におすすめです。

こちらの記事では、リスティング広告の基礎知識から月額定額制で利用できるリスティング広告運用代行可能なおすすめ代理店、代理店の上手な選び方について解説します。

目次

運用する前に確認しておきたいリスティング広告の基礎知識

まずはじめに、リスティング広告の基礎知識について解説します。

リスティング広告とは?特徴とメリットをわかりやすく解説!

▼Googleリスティング広告

Google リスティング広告

引用元:Google

▼Yahoo!リスティング広告

Yahoo!リスティング広告(検索連動型)

引用元:Yahoo!

リスティング広告とは、検索連動型広告のことで、上図のようにGoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索をした際に表示される広告です。ご覧の通りリスティング広告は自然検索結果よりも上位に表示されますので、真っ先に目に留まります。

また、リスティング広告はユーザーが検索を行ったキーワードに連動した広告が表示されるので、ユーザーによって広告がクリックされたり、最終的な購入に繋がりやすいという特徴があります。

リスティング広告とPPC広告の違い

リスティング広告とPPC広告を同じ意味で使用される方がいらっしゃいます。厳密にはイコールではないため、この2つの違いについて解説します。

まずPPC広告とは、「Pay Per Click」の略でクリック課金型の広告という意味です。クリック課金型の広告はリスティング広告以外にGDNやYDNといったディスプレイ広告、Twitter広告やFacebook広告のようなSNS広告などがあります。

Yahoo!ディスプレイ広告 (YDN)

引用元:Yahoo!

Facebook広告

引用元:Facebook

つまり、PPC広告とはクリック課金型広告の総称で、さまざまな広告の種類があり、リスティング広告はその中のひとつということです。

※参考:下記の記事ではPPC広告の特徴や費用、種類について更に詳しく解説しています。
関連記事

Web広告には様々な種類がありますが、中でも主要な広告として利用されている広告が「PPC広告」です。PPC広告と他の広告を混同している方、少なくないかもしれません。本記事ではこのPPC広告について詳細を解説していきます。 PPC広告の[…]

リスティング広告が効果を発揮するシーン

1:ユーザーのニーズが言語化されている商材

リスティング広告の特性として、ユーザーが検索したキーワードに関連する広告を表示させることが出来るため、無作為に表示される広告に比べCTR(クリック率)やCVR(コンバージョン率)が高くなります。この様なリスティング広告の特性から、「まだ世の中で浸透していない新しい概念の商材」よりも、「ユーザーの興味関心が言語化され、検索される商材」の方が効果的を発揮すると言えるでしょう。

2:スピーディーなユーザー認知を求めるシーン

新しく作成されたホームページはSEO対策を講じても、すぐに自然検索で上位表示することは非常に困難です。また、季節性商品などユーザーの需要のある期間が限定されている場合も、事前に地道なSEO対策を講じていなければ、自然検索での上位表示は困難です。このような場合にリスティング広告を利用すれば、すぐにターゲットキーワードで上位表示することができますので、多くのユーザーの目に留まりブランド認知や集客の役割を果たすことができます。

リスティング広告の掲載費用相場

リスティング広告の掲載費用相場は、一般的に50万円以下が多くなっています。また、リスティング広告の費用は下記のような計算となるため、予算次第で自由に調整が可能です。

リスティング広告の掲載費用の仕組み

リスティング広告の掲載費用の仕組み

リスティング広告では、クリック単価や1日あたりの予算上限を設定することができます。これにより、予算内での運用が可能となります。ただし、クリック単価はオークション形式となっているため、あまりにも単価を低くしすぎると広告が表示されないこともあるので注意が必要です。

ちなみに、リスティング広告はクリック単価と広告の品質スコアによって掲載順位が決まるため、クリック単価のみ高くすれば上位表示されるということではありません。品質スコアはクリック率や入札キーワードと広告の関連性、広告からリンクされたページの内容などで決まるので、これらの要素についても常に改善を行っていくことが望ましいのです。

 

月額定額制のリスティング広告運用代行の料金相場とサービス範囲

月額定額制のリスティング広告運用代行の料金相場と、それぞれのサービス範囲について解説します。

月額定額制でのリスティング広告運用代行可能な代理店は存在する!

リスティング広告の運用代行というと、高額な運用手数料がかかるイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれません。確かに、大手広告代理店や予算規模の大きな広告運用となると、運用手数料もそれなりにかかります。

しかし、中には月額定額制でリスティング広告の運用代行を行っている代理店もあります。月額定額制の手数料体系の場合、一般的なリスティング広告の運用代行サービスに比べて運用手数料がやや抑えられる傾向があります。

月額定額制のリスティング広告運用代行の料金体系

大手広告代理店のリスティング広告運用代行は、運用した広告費の20%を運用手数料としています。広告費100万円なら20万円が手数料となりますのでその負担は決して小さくありません。

ところが月額定額制の料金体系の場合、運用した広告費の20%に満たない料金で運用代行をしてもらうことが可能なため、手数料の負担が減ります。月額定額制であっても基本的に受けられるサービス範囲が狭まることはなく一部代理店ではレポートの作成に別途費用がかかる程度です。

運用手数料の負担が気になる場合や予算を事前にコントロールされたい場合は、こうした月額定額制で運用代行を行っている代理店を選ぶという方法もあります。

月額定額制でのリスティング広告運用代行の料金相場まとめ表

料金 こんな方におすすめ サービス対応範囲
月3万円以下
  • 月間30万円以下の広告費を運用したい
  • お試しでリスティング広告の運用をしてみたい
  • アカウント初期設定
  • 市場調査
  • 運用管理
  • データ分析・運用改善
月5万円~10万円
  • 月間50~100万円以下の広告費を運用したい
  • リスティング広告で集客をしてみたい
  • アカウント初期設定
  • 市場調査
  • 運用管理
  • データ分析・運用改善
  • レポート作成
月20万円~30万円
  • 月間200~300万円以下の広告費を運用したい
  • WEB集客で一定の利益を創出したい
  • アカウント初期設定
  • 市場調査
  • 運用管理
  • データ分析・運用改善
  • レポート作成
月50万円以上
  • 月間500万円以上の広告費を運用したい
  • リスティング広告を使った本格的なマーケティングを行いたい
  • アカウント初期設定
  • 市場調査
  • 運用管理
  • データ分析・運用改善
  • レポート作成

月額定額制で運用代行を行っている代理店の中で、もっとも安い手数料は月額1万円というところがあります。最大で広告費の10%しか手数料がかかりませんので、少額での運用をする際の選択肢となります。

また、初期費用はかかりますが月額3万円で運用代行している代理店もあり、こちらは運用レポートの作成まで対応してもらうことが可能です。

月額定額制でのリスティング広告運用代行を活用する場合の注意点

月額定額制で利用できるリスティング広告の運用代行は、運用手数料を抑えられる代わりに運用レポートの作成など、一部サービス内容が一般的な「料率型」の代理店に比べ異なる場合があります別途費用で追加対応可能ですが、自社で対応すればその分の支出を削ることができます。

また、代理店の中には最低利用期間が決められているケースもあります。最低利用期間は3ヵ月~6か月程度となっているところが多く、利用期間内に解約する場合、残りの利用期間分の月額手数料を支払い義務が発生するため、契約時に最低利用期間については必ず確認が必要です。

 

リスティング広告の運用代行を代理店にお願いする3つのメリット

リスティング広告の運用代行を代理店にお願いする3つのメリット

リスティング広告の運用代行を代理店に依頼するメリットを解説します。

  1. 代理店の経験とノウハウを活用した運用ができる
  2. 広告運用のプロが最適な運用を行ってくれる
  3. 社内リソースの圧迫を回避できる

メリット1:代理店の経験とノウハウを活用した運用ができる

自社で行うリスティング広告の運用は、代理店に比べ運用経験も少なければ比較対象とするデータも持ち合わせていないため、PDCAを回すことが難しい環境と言えます。これに対し代理店は多くの広告運用を経験してきています。

もちろん現在もリアルタイムで運用をしているので、さまざまなクライアントの案件の中で情報を比較したり分析することも可能です。リスティング広告の運用経験がない中、最短で最善の広告運用を行いたいのであれば、代理店による運用代行がベストと言えるでしょう。

メリット2:広告運用のプロが最適な運用を行ってくれる

代理店の中にはGoogle、Yahoo!から認定を受けている代理店や、広告運用の資格を取得している担当者がいます。こうした広告運用のプロは、単にリスティング広告の運用を代行するだけでなく、クライアントの利益創出のため、CPAの削減やCV数向上を目指して日々試行錯誤してくれます。

メリット3:社内リソースの圧迫を回避できる

リスティング広告の運用をはじめようとすると、アカウントの設定から広告の作成、予算の管理に運用データの整理、分析など大変多くの業務が発生します。そこへ充てられるリソースの余裕があればいいのですが、そうではない場合は社内リソースを圧迫し、業務に影響を及ぼす恐れがあります。

代理店に運用代行を依頼すれば、一貫して業務をお任せできるため、社内リソースの圧迫の心配もなく、安心して業務を遂行できます。

 

月額定額制リスティング広告代理店を上手に選ぶ5つのチェックポイント

月額定額制リスティング広告代理店を上手に選ぶ5つのチェックポイント

月額定額制のリスティング広告運用代行を行っている代理店の上手な選び方を解説します。

  1. 最低利用期間が設定されているか(最低何カ月利用が必要か)
  2. 提供されるサービス対応範囲
  3. 広告費による定額料金の設定
  4. 初期費用などの別途費用が発生しないか
  5. 解約後のアカウント権限譲渡が可能か

POINT1.最低利用期間が設定されているか(最低何カ月利用が必要か)

月額定額制で運用手数料を抑えられる代わりに、最低利用期間が設定されている場合があります。すぐにリスティング広告をやめるつもりがなくても、運用状況によっては出稿を止める場面が訪れないとも限りません。

そうなった場合には、残りの利用期間分の料金も支払わなければいけないので、必ず最低利用期間の設定があるかどうか(設定されている場合何か月か)をチェックしましょう。

POINT2.提供されるサービス対応範囲

多くの代理店は、月額定額制での運用代行でもサービス対応範囲はその他の代理店と同等です。しかし、中には運用後のレポート作成などが対応範囲外となっており、依頼すると別途費用が発生するケースがあります。

自社でどこまで対応可能なのかも含めて、サービス対応範囲についても確認しましょう。

POINT3.広告費による定額料金の設定

月額定額制では、広告費の金額によって料金プランが分かれていることが多くなっています。広告費が増えると月額料金もアップするため、自社で想定している広告費と料金プランを照らし合わせて、実際に依頼した場合に月額いくらの料金になるのかを確認しましょう

POINT4.初期費用などの別途費用が発生しないか

月額の運用手数料が安くても、初期費用やその他の別途費用が発生すると、想定していたより費用がかかってしまう場合があります。契約時には必ず月額料金以外に発生する料金がないか確認しましょう。

POINT5.解約後のアカウント権限譲渡が可能か

運用代行サービスを解約後、運用していたアカウント権限の譲渡が可能な代理店と譲渡不可の代理店があります。リスティング広告運用のインハウス化を視野に入れている場合はもちろんですが、そうでない場合でもそれまでに運用したデータは貴重なものなので、アカウント権限の譲渡が可能な代理店が望ましいといえます。

また、運用中についてもアカウントを共有してもらって、内容を把握できる環境にしておくことで、透明性の高い運用代行を行えます。よって、解約後の権利譲渡に加え運用中のアカウント共有についてもチェックしましょう。

※参考:リスティング広告運用代理店の選び方のポイントは、こちらでも解説しています。

関連記事

リスティング広告の運用代行を担う代理店は、クライアントに代わってリスティング広告の運用全般を行ってくれます。この運用代行サービスは、自社でリスティング広告の運用が難しい企業にとって、非常に有用なサービスです。 しかし、リスティング広告[…]

リスティング広告代理店選び完全ガイド〜上手な選び方や手数料の仕組み詳しく解説〜

【厳選】月額定額制でのリスティング広告運用代行おすすめ代理店7選

ハイスピード・リスティング

ハイスピード・リスティング

引用元:https://high-speed-listing.com/company/

こんな方におすすめ!

  • 初期費用無料の代理店に依頼したい
  • なるべく早く運用を開始したい
  • 契約期間縛りのない代理店に依頼したい
  • SNS広告の運用代行も検討している

 ハイスピード・リスティングの強み

ハイスピード・リスティングは、GoogleとYahoo!のリスティング広告以外にSNS広告の運用代行も行っている代理店です。リスティング広告の運用代行は、広告費20万円以下なら初期費用なしの定額2万円。広告費が20万円以上の場合は広告費の10%、さらに広告費100万円以上の場合は3か月間の契約縛りがある代わりに、手数料2か月分が無料となります。

最短2日で配信可能という対応スピードや、契約期間縛りなしといったポイントも魅力です。

ハイスピード・リスティングの概要

・料金体系:初期費用0円/月額2万円~
・会社名:ハイスピード・リスティング
・本社所在地:東京都世田谷区祖師谷1-3-8
・URL:https://high-speed-listing.com/company/

株式会社メディックス

株式会社メディックス

引用元:https://www.medix-inc.co.jp/

こんな方におすすめ!

  • 初期費用無料の代理店に依頼したい
  • SNS広告の運用代行も検討している
  • Google・Yahoo!認定の代理店に依頼したい

株式会社メディックスの強み

株式会社メディックスは、ディスプレイ広告やフィード広告・SNS広告・アフィリエイト広告なども取り扱っているGoogle・Yahoo!の認定代理店です。リスティング広告の運用代行料金は、初期費用なしで月額5万円の定額制です。

ただし、最低契約期間3カ月以上となっています。また、広告費が30万円以上となる場合、手数料は広告費の20%になります。

株式会社メディックスの概要

・料金体系:初期費用0円/月額5万円~
・会社名:株式会社メディックス
・本社所在地:東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング 19F
・URL:https://www.medix-inc.co.jp/

ジャックアンドビーンズ

ジャックアンドビーンズ

引用元:http://www.listing-factory.com/sem/

こんな方におすすめ!

  • 初期費用無料の代理店に依頼したい
  • なるべく早く運用を開始したい
  • LPOも同時に検討したい
  • Google・Yahoo!認定の代理店に依頼したい

 ジャックアンドビーンズの強み

ジャックアンドビーンズは、リマーケティング広告やLPOも可能なGoogle・Yahoo!認定の代理店です。運用代行の料金体系は月額3万円のライトプラン、月額6万円のスタンダードプラン、月額10万円のエキスパートプランがあります。

それぞれ初期費用は無料で、月次ミーティングやリターゲティング、無料バナー制作の有無などプラン内容に違いがあります。また、初回は契約期間が6か月で、その後は1か月ごとの自動更新になります。

必要に応じてランディングページの最適化を依頼することも可能です。

ジャックアンドビーンズの概要

・料金体系:初期費用0円/月額3万円~
・会社名:ジャックアンドビーンズ
・本社所在地:東京都渋谷区神南1-22-8 渋谷東日本ビル6F
・URL:http://www.listing-factory.com/sem/

株式会社TONOSAMA

株式会社TONOSAMA

引用元:https://www.samatono.jp/

こんな方におすすめ!

  • 初期費用無料の代理店に依頼したい
  • ホームページ制作も依頼したい
  • SEO対策も依頼したい

 株式会社TONOSAMAの強み

株式会社TONOSAMAは、広告予算額1,000円からでも運用代行可能な代理店です。広告費10万円までなら手数料は1万円、20万円までなら2万円となっており、最大でも広告費の10%までしか手数料は発生しません

このほか、5万円からの格安ホームページ制作や、月額固定2,400円からの格安SEO対策などのサービスも行っています。

株式会社TONOSAMAの概要

・料金体系:初期費用0円/月額1万円~
・会社名:株式会社TONOSAMA
・本社所在地:福井県福井市毛矢2丁目1-9
・URL:https://www.samatono.jp/

株式会社カルテットコミュニケーションズ

株式会社カルテットコミュニケーションズ

引用元:https://quartet-communications.com/

こんな方におすすめ!

  • 初期費用無料の代理店に依頼したい
  • SNS広告の運用代行も検討している
  • Google・Yahoo!認定の代理店に依頼したい

 株式会社カルテットコミュニケーションズの強み

株式会社カルテットコミュニケーションズは、SNS広告やLINE Ads Platformなども取り扱っているGoogle・Yahoo!の認定代理店です。1,000以上の業種に関わってきた実績があり、運用手数料は初期費用なし、広告費20万円以内で月額3万円からとなっています。

月額5万円までのプランだと、詳細な分析レポートがついてきませんが、別途1万円で追加も可能です。

株式会社カルテットコミュニケーションズの概要

・料金体系:初期費用0円/月額3万円~
・会社名:株式会社カルテットコミュニケーションズ
・本社所在地:愛知県名古屋市中区錦2-4-15 ORE錦二丁目ビル11階
・URL:https://quartet-communications.com/

株式会社アルマジロ

株式会社アルマジロ

引用元:https://www.armadillo.ne.jp/

こんな方におすすめ!

  • ウェブのコンサルティングも依頼したい
  • LPの制作も依頼したい

 株式会社アルマジロの強み

株式会社アルマジロは、ウェブサイト制作やコンサルティングも行っている代理店です。LP制作から大規模サイトの作成や、定額制のホームページ運用サービスなども行っています。リスティング広告の運用代行は、初期費用6万円からで月額3.5万円からとなっています。

株式会社アルマジロの概要

・料金体系:初期費用6万円~/月額3.5万円~
・会社名:株式会社アルマジロ
・本社所在地:名古屋市中区丸の内1-7-6丸の内Terrace205
・URL:https://www.armadillo.ne.jp/

デジタルフィールド株式会社

デジタルフィールド株式会社

引用元:https://www.digitalfield.co.jp/

こんな方におすすめ!

  • Google・Yahoo!認定の代理店に依頼したい
  • YDNの運用代行も依頼したい
  • SEO対策も依頼したい
  • ホームページ制作も依頼したい

デジタルフィールド株式会社の強み

デジタルフィールド株式会社は、リスティング広告の運用代行以外にYDNやSEO対策、ホームページ制作も行っているGoogleとYahoo!の認定代理店です。リスティング広告の運用代行料金は、初期費用3万円で月額1万円から、最低契約期間が3ヵ月からとなっています。

また、月額9,800円からリスティング広告不正クリック対策ツール「X-log」の利用も可能です。

デジタルフィールド株式会社の概要

・料金体系:初期費用3万円/月額1万円~
・会社名:デジタルフィールド株式会社
・本社所在地:大阪市中央区安堂寺町二丁目1番10号安堂寺第17松屋ビル1F 110号
・URL:https://www.digitalfield.co.jp/

※参考:オススメのリスティング広告代理店を下記の記事で特集しています。併せてご覧ください。

関連記事

リスティング広告の運用代行を担う代理店は、クライアントに代わってリスティング広告の運用全般を行ってくれます。この運用代行サービスは、自社でリスティング広告の運用が難しい企業にとって、非常に有用なサービスです。 しかし、リスティング広告[…]

リスティング広告代理店選び完全ガイド〜上手な選び方や手数料の仕組み詳しく解説〜

 

リスティング広告を自前で運用する際にオススメの業務効率化ツール

リスティング広告の運用を自社で行う際におすすめの業務効率化ツールをご紹介します。

リスティング広告運用の効果を可視化する「Databeat Explore」

Databeat Explore

Databeat Exploreは、リスティング広告運用時に必ず発生するデータの抽出から更新・集計などを自動で行うことが出来るマーケティングツールです。

「Databeat Explore」の3つの特徴

・Collect & Organize

API連携を利用することで、各種データを自動集計して一元管理します。データの更新や集計作業にかかる工数を大幅に削減できます。

・Report & Feed

現在使用しているBIツールやGoogleスプレッドシート・Excelなどさまざまなフォーマットに合わせてデータの出力が可能です。

・Visualize & Analyze

自動集計したデータは、各種フォーマットへの出力やダッシュボードへの可視化により、いつでも最新の状態で分析・管理が可能です。

 

まとめ

リスティング広告は、クリック型課金のいわゆる「PPC広告」の一種です。新しく立ち上げたホームページやWEB集客を行いたい場合に、非常に有効な広告手段です。

代理店による運用代行サービスを利用すれば、自社リソースなしで高度な運用ができます。運用代行にかかる手数料相場は、広告費の20%としている代理店が多いですが、月額定額制で行っている代理店も数多く存在しています。

月額定額制の方が手数料を抑えられるメリットがありますが、最低利用期間やサービス対応範囲に制限が設けられている場合があるので、事前に確認した上で利用することをおすすめします。

Googleデータポータルを活用して分析業務を効率化するツール
DatabeatExplore

こんな方にオススメ

・広告数字の集計が大変

GAと広告数字を同時に集計したい

・人力レポートではミスが発生する

Googleデータポータルを活用したい

月額定額制リスティング広告運用代行おすすめ代理店7選
最新情報をチェックしよう!
>広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

Databeat Exploreは、WEB広告データの見える化を実現するサービスです。
様々な広告データを抽出・統合・一元化し、見たいデータを見たい時に見たい場所で見ることができます。

CTR IMG