indeed運用代行ならここ!おすすめ代理店10選と上手な選び方

indeed運用代行ならここ!おすすめ代理店10選と上手な選び方

indeedは、テレビCMなどでもおなじみの求人媒体です。アメリカ発のindeedは、現在世界中で利用されている求人専用の検索エンジンとなっており、indeedは、2012年よりリクルートの子会社になりました。

日本国内においてもポピュラーな求人媒体となったindeed。WEB広告同様、indeedの代理店が存在し、WEB広告や求人広告のノウハウを活かして運用代行を依頼することができることをご存知でしょうか?

本記事では、indeedの運用代行が依頼できるおすすめ代理店と、代理店の上手な選び方について解説します。

目次

indeedを運用する上で押えておきたい3つの基礎知識

はじめに、indeedを運用する上で押えておきたい基礎知識を解説します。

indeedとは?仕組みや特徴をわかりやすく解説

indeedは、求人情報が掲載されていますが、単なる求人サイトではありません。一般的に求人情報は、求人サイトをはじめ、コーポレートサイトなどに掲載されています。そうした求人情報をindeedがWEB上から拾ってきて集約しています。indeedで検索をすると求人情報のみがヒットするという仕組みです。

GoogleやYahoo!などの検索エンジンでも、検索をすればindeedにあるものと同じ求人情報を見つけることはできます。しかし、GoogleやYahoo!は求人情報以外の情報もヒットしてしまいますindeedはあくまで求人情報に特化した検索エンジンなので、求人以外の情報が表示されることはありません。

こうしたindeedの仕組みにより、求人情報を効率よく探すことができるのです。

indeedが効果を発揮するターゲット層

indeedは、アルバイトからパート、新卒に中途採用の正社員、派遣社員まであらゆる雇用形態の情報が掲載されています。また、テレビCMなどで知名度も非常に高いことから、幅広いユーザー層が利用しています。

indeedの広告の種類と掲載費用

indeedに求人広告を掲載する場合の広告の種類と、掲載費用について解説します。

indeed無料版

indeed無料枠

引用元:indeed

indeed無料版の特徴

indeedの無料版は、上図のように検索結果の中段以降に表示されます。無料版の掲載は簡単ですが、有料掲載よりも下に表示されることと、日々新しい掲載が増えるため、すぐに埋もれていってしまうというデメリットがあります。

indeed無料版の掲載費用

無料版は掲載にあたり、一切費用がかかりません。まずは求人を掲載したいという場合に、費用を気にせず手っ取り早く求人掲載を行うことが可能です。

indeed有料版

indeed有料

引用元:indeed

indeed有料版の特徴

indeedの有料版は、上図のように「スポンサー」と記載があり、無料版よりも上に表示されるため、無料版よりもユーザーに見つけられやすくなります。

indeed有料版の掲載費用

有料版の掲載費用はクリック課金型となっていて、クリック単価は15円~1,000円の間で上限金額を決めることが可能です。また、広告の表示回数やCTR(クリック率)、平均CPC(実際のクリック単価の平均)は管理画面でチェックできます。

注目の企業枠

注目の企業枠

引用元:indeed

注目の企業枠の特徴

indeedには、有料枠と無料枠の他にもうひとつ「注目の企業」という枠があります。注目の企業枠は、有料版と同じようにスポンサーの記載がありますが、さらに掲載枠内に会社ロゴも掲載されます。

基本的にindeed内の掲載は文字のみなので、企業ロゴがあるだけでも目立ちます。また、この企業ロゴが掲載されるのは1ページに1社のみで、他の広告に比べクリック率が8%、応募率が10%高くなります

さらに、企業ロゴのリンク先には企業プレミアムページという、この企業だけの独自ページを作成することができます。このページは、その会社の魅力などを掲載したり、口コミや質問箱を設置することも可能です。

indeed内に自社ホームページを設置するようなイメージで、詳しい企業情報を閲覧できるようになるので、他社の求人情報との差別化に役立ちます。

注目の企業枠の掲載費用

注目の企業枠は、有料版を利用していて前月に基準額以上の広告費を消化した場合に掲載されます。

indeedの運用方法の種類

indeedの2つの運用方法について解説します。それぞれのメリット、デメリットは次章で解説していきます。

まずは、運用方法に2種類あることを確認しておきましょう。

1:自社運用(直販)

自社運用は、indeedへの掲載をすべて自社で行う運用方法です。はじめてindeedを利用する場合や、試しに利用してみるという程度であれば、無料版を使った自社運用で問題ないでしょう。

2:代理店に運用を代行してもらう

有料版を利用して求人広告を運用する場合や、indeedを使って本格的な求人をかけたいという場合には、代理店に運用を代行してもらうのもおすすめです。

 

※参考:Indeedの基本をおさえたい方におすすめの記事はこちら

関連記事

「indeedは無料でも利用できる?」 「indeedに求人を掲載したときの料金の仕組みや、平均費用は?」 「indeed運用の代行を依頼すると、いくらかかる?」 この記事では、indeed運用における上記のような疑問[…]

indeed(インディード)の掲載料・費用がまるわかり!課金方式から代理店手数料まで詳しく解説

【比較まとめ】indeedの自社運用 VS 代理店による運用代行

評価軸 自社運用 代理店による運用代行 ポイント
費用削減 × 代理店では掲載料+代理店独自の手数料が発生。

採用・求人広告ノウハウを持たない場合は代理店に任せた方がトータルコストが抑えられることが可能。

期待求人応募数 代理店は相場観やノウハウを持っていることが多く、成功確率を高めることが可能。
ノウハウの蓄積 代理店に任せきりの場合は自社で採用ノウハウを蓄積することが困難である一方、代理店からノウハウを教えてもらうことも可能。
手間/工数の削減 × 広告文面の作成、変更など手間や時間がかかることを代理店に任せることが可能。

 

indeedの自社運用(直販)のメリット、デメリット

indeedを自社運用するメリット、デメリット

indeedを自社運用するメリットとデメリットを解説します。

indeedの自社運用(直販)の3つのメリット

メリット1:費用がかからない

自社運用でなおかつ無料版利用の場合に限りですが、一切費用をかけずに広告掲載することができます。求人に費用をかけられないという場合には、indeedの無料版を自社で運用するのが最適といえます。

メリット2:スピード感を重視した運用が可能

掲載内容を作成してスタートする、掲載内容を変更する、求人条件を変更するなど、自社運用であればすぐに書き換えることができます。

メリット3:ノウハウを蓄積できる

自社で運用を行うことにより、掲載方法や運用のノウハウが蓄積できます。このノウハウは、それ以降またindeedに求人広告を掲載する際に役立ちます。

indeedの自社運用(直販)の3つのデメリット

デメリット1:掲載方法がわからない

indeedの掲載を行ったことがない場合、アカウント開設や設定などすべて調べながら行わなくてはならず、掲載するまでに時間を取られてしまいます。

デリット2:掲載文の作成などすべて行わなくてはならない

自社運用では、求人広告の掲載文もすべて作成しなくてはいけません。掲載文は、求人応募が来るような魅力的な内容にしなくてはならないので、ここにも一定の時間を割く必要がでてきます。

デリット3:求人応募が得られない

求人掲載のコツや、indeedの広告運用ノウハウがないままの掲載だと、求人応募が得られない可能性があります。また、そのような場合、どこに問題があるのかも自ら分析し、改善を行っていかなくてはなりません。

 

indeedの代理店による運用代行のメリット、デメリット

indeedを代理店に運用代行を依頼するメリット、デメリット

indeedの代理店による運用代行の3つのメリット

メリット1:作業をすべて丸投げできる

代理店にindeedの運用代行を依頼すると、アカウントの設定や広告文の作成などすべて丸投げすることができます。求人広告に費やす時間が確保できない場合には非常に助かります。

メリット2:応募数を増やすノウハウを活用できる

indeedに広告を掲載したけど、さっぱり応募がこないという可能性もあります。こういった場合、代理店の運用代行を利用すれば、問題点や改善点を洗い出して広告の修正をしてくれます。

代理店は数多くのクライアントを抱え、求人の相場観やindeedの運用ノウハウがありますので、業種や地域などによってどのような掲載をしたら良いかを把握しており、そのノウハウを活用できるのがメリットです。

メリット3:他の求人媒体を紹介してもらえる

目的は求人応募を獲得することなので、indeedにこだわる必要もありません。また、indeedよりも他の媒体に掲載した方がよい結果が得られる場合もあります。代理店では、indeed以外の求人媒体を取り扱っているケースがありますので、最適な媒体を紹介してもらえます。

indeedの代理店による運用代行の3つのデメリット

デメリット1:代行費用がかかる

indeedの運用を代理店に依頼すると、代行手数料が発生します。また、代理店に依頼するとなるとindeedも有料版を使うことになりますので、indeedの掲載費用+代理店の運用代行手数料が両方発生することとなります。

デメリット2:結果が代理店の実力に左右される

代理店に運用代行をしてもらうということは、掲載文の内容など代理店が作成する形になります。応募が少ない場合、改善を行うのも代理店となりますが、それで結果が得られるかどうかも代理店の実力次第となります。

もし、indeedの運用経験や実績の浅い代理店に依頼してしまうと、掲載費用や運用代行手数料が無駄になってしまう可能性もあります。

デメリット3:対応に時間がかかる

代理店を挟むことによって、掲載や内容の変更に多少時間がかかる場合があります。自社運用であればその場ですぐ書き換えられることも、一旦代理店へ伝えてそこから担当者が対応をするという流れになります。よって、自社運用よりもややスピード感が損なわれてしまうことは理解した上で、運用代行を利用する必要があります。

 

こんな方は代理店にindeedの運用代行がおすすめ!

パターン1:indeedの運用経験がない

indeedは非常に多くの企業が求人広告を掲載しています。そこへ自社の広告を掲載して応募を獲得することはそう簡単なことではありません。いつまでも求人応募が来ないと人手不足を解消できないので、indeedの運用経験がない場合は、代理店に運用代行を依頼するのがおすすめです。

パターン2:求人広告の運用にリソースを割けない

求人広告は、掲載してすぐに採用できればいいのですが、採用までに時間がかかることもあります。応募数が少ない場合は、掲載している広告内容を分析するなどして、改善を行っていかなくてはなりません。

indeedの掲載を止めるまで運用管理を行わなくてはならないので、運用管理できるリソースが自社内にない場合にも、代理店の運用代行を利用した方がよいでしょう。

 

indeed運用代行の料金相場とサービス範囲

indeed運用代行の料金体系

indeed運用代行の料金体系は、多くの代理店が広告費の20%となっています。一部、広告費に合わせて固定料金を設定しているところもありますが、だいたい広告費の20%程度の金額になっています。

また、運用手数料以外に初期費用が別途費用となる代理店もあります。

indeed運用代行の料金相場

月10万円以下のサービス範囲

料金 月10万円
こんな方におすすめ
  • indeedを試してみたい
サービス対応範囲
  • アカウント開設
  • 広告文作成
  • 運用管理
  • レポート作成

indeedを利用したことがない、あるいは代理店によるindeedの運用代行を初めて使うといった場合には、10万円以内でお試し運用してみることができます。月10万円以下でも、基本的に代理店が実施する業務内容は一通り行ってもらうことが可能です。

月20~30万円のサービス範囲

料金 月20~30万円
こんな方におすすめ
  • indeedを利用して人手不足を解消したい
サービス対応範囲
  • アカウント開設
  • 広告文作成
  • 運用管理
  • レポート作成

月20~30万円くらい使えると、indeedで本格的な求人を行うことが可能です。掲載内容次第では、注目の企業枠への掲載も可能となります。

月50万円以上のサービス範囲

料金 月50万円以上
こんな方におすすめ
  • indeedを利用して大幅な人材確保を行いたい
サービス対応範囲
  • アカウント開設
  • 広告文作成
  • 運用管理
  • レポート作成

運用手数料が月50万円以上となると、indeedの広告費は250万円以上となります。よって、大量募集をかけることも可能です。また、求人に大きな予算をかけられるのであれば、代理店と相談してindeedにこだわらず他の求人媒体も検討してみてもよいでしょう。

 

代理店はindeed認定パートナーから選ぼう!

代理店はindeed認定パートナーから選ぼう!

indeed認定パートナーとは?

indeedに広告運用の実績などを認められると、代理店は「認定パートナー」になります。リスティング広告でGoogleやYahoo!の認定代理店が存在しているように、認定されている代理店は確かな実績があり、安心して運用を依頼できます。

indeed認定パートナーの種類

Goldパートナー

indeed認定パートナーの中で、もっとも優れた実績を上げているのがGoldパートナーです。Goldパートナーは、indeedの中でも特に広告予算の大きな大手のクライアントを抱えているところが多くなっています。

Silverパートナー

Goldパートナーの次に実績があるのがSilverパートナーです。Silverパートナーの方がGoldパートナーよりも少額予算のクライアントを抱えているところが多くなっています。

認定パートナー

GoldパートナーやSilverパートナーほどの実績はないものの、indeedから認定を受けているパートナーです。

 

indeed運用代行会社(代理店)を上手に選ぶ5つのチェックポイント

indeed運用代行会社を上手に選ぶためのチェックポイントをご紹介します。

  1. サービス対応範囲がどこまでか
  2. 信頼できる運用実績があるか
  3. 運用手数料が適正かどうか
  4. indeed以外の広告の取扱いがあるか
  5. 最低利用期間がないか

POINT1.サービス対応範囲がどこまでか

indeedの運用代行では、代理店によってサービス対応範囲が違う場合があります。ただ掲載までを代行してもらうだけでは、その後の運用を自社で行わなければならなくなるので、運用から分析、レポート提出、改善までを担ってくれる代理店を選ぶのがおすすめです。

POINT2.信頼できる運用実績があるか

運用結果は代理店によりまちまちです。まずは代理店のホームページなどで過去にどのような運用をして、どのような実績があるのかを確認します。ホームページでわからなければ直接ヒアリングしてもよいでしょう。

また、複数の代理店の実績を比較してみると、絞り込みやすくなります。

POINT3.運用手数料が適正かどうか

indeedの掲載費用と同時に代理店の運用手数料も発生します。代理店によっては手数料が違ったり、初期費用が発生するケースもありますので、事前に料金体系はチェックしておきましょう。

POINT4.indeed以外の広告の取扱いがあるか

できるだけ最短で、最小の広告費で求人を獲得するためには、indeed以外の求人媒体を利用した方がよいケースもあります。indeedの運用代行しか行っていない代理店だと、他の媒体の選択肢がありませんので、できるだけ他の求人媒体も取り扱っている代理店を選びましょう。

POINT5.最低利用期間がないか

運用代行の最低利用期間が設けられている代理店があります。求人広告は、採用が決まってしまえば掲載する必要がなくなりますので、利用期間の縛りがない代理店を選ぶのがおすすめです。

 

【厳選】indeed運用代行に強みをもつおすすめ代理店10選

インビジョン株式会社

インビジョン株式会社

引用元:https://invision-test.samuraiplatform.jp/

 インビジョン株式会社の特徴

インビジョン株式会社は、採用や人事に特化した広告代理店です。indeedのSilverパートナーに認定されているので、安心して運用代行を依頼することができます。また、indeed以外の求人媒体の取扱いもあるので、採用したい人材に合わせて最適な求人媒体の利用を検討することも可能です。

インビジョン株式会社の3つの強み

  • Silverパートナーに認定されている
  • 採用コンサルティングを行っている
  • indeed以外の求人媒体も取り扱っている

こんな方におすすめ!

インビジョン株式会社はSilverパートナーに認定されているので、indeedを全く使ったことがないという場合にもおすすめです。また、採用や人事に特化しているので、自社で採用に関するノウハウがないといった悩みを相談することも可能です。

自社で採用サイトを作りたいという時にも、インビジョン株式会社なら製作を依頼することができます。

インビジョン株式会社の概要

・認定パートナーランク:Silverパートナー
・会社名:インビジョン株式会社
・本社所在地:東京都目黒区上目黒1-3-7 VORT代官山3F
・URL:https://invision-test.samuraiplatform.jp/

株式会社クイック

株式会社クイック

 

引用元:https://919.jp/

 株式会社クイックの特徴

株式会社クイックは、人材サービス業を中心として、WEBシステム開発やマーケティングも手掛けている代理店です。人材サービス関連のWEBサイト運営やWEBシステム、アプリ開発を通じて企業のバックアップを行っています。

indeedではGoldパートナーとなっており、確かな実績が認められている代理店です。人材紹介も行っているので、indeedに限らず求人に関して頼れる企業です。

株式会社クイックの3つの強み

  • 人材業界専門のコンサルタントがいる
  • 独自に人材サービス業を行っている
  • システム開発やITエンジニア育成を行っている

こんな方におすすめ!

Goldパートナーに認定されている実績があるので、indeed運用代行について全く経験がない場合でも、安心して丸投げができます。また、独自に人材紹介や人事コンサルティングも行っているので、indeedを介さない人材確保を同時に検討したいという場面でもおすすめです。

さらに、ITエンジニア向けの育成トレーニングも実施しているので、既存社員の育成方法を検討しているという企業にもマッチしています。

株式会社クイックの概要

・認定パートナーランク:Goldパートナー
・会社名:株式会社クイック
・本社所在地:大阪府大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル
・URL:https://919.jp/

株式会社DYM

株式会社DYM

引用元:https://dym.asia/

 株式会社DYMの特徴

株式会社DYMは、WEB事業から人材事業をはじめ、医療事業などにも取り組んでいる代理店です。indeedはSilverパートナーに認定されています。株式会社DYMは、人材事業において新卒紹介で業界1位、年間内定承諾5,200名などの実績に加え、採用マッチングイベントの開催なども行っています。

株式会社DYMの3つの強み

  • Google/Yahoo!から認定を受けていてWEB広告に実績がある
  • 医療事業を展開しており医療業界に明るい
  • エグゼパート事業によりハイスペック人材を取り入れている

こんな方におすすめ!

株式会社DYMは、indeedにおいてSilverパートナーの実績があり、さらにリスティング広告ではGoogleとYahoo!の認定代理店でもあります。このWEB広告のノウハウを元にした集客力を活かして、優秀な人材を多数確保したいといった企業に向いています

また、医療業界にも明るいので、医療系の人材確保をしたいという場合にもおすすめです。

株式会社DYMの概要

・認定パートナーランク:Silverパートナー
・会社名:株式会社DYM
・本社所在地:東京都品川区西五反田 2-28-5 第2オークラビル 3階
・URL:https://dym.asia/

株式会社フォノグラム

株式会社フォノグラム

引用元:https://www.phonogram.co.jp/

 株式会社フォノグラムの特徴

株式会社フォノグラムは、広島で19年以上の間WEBサイト製作や採用に関わる事業を行っています。indeedの運用代行も可能ですが、独自のリクルートサイト製作や労働環境改善のコンサルティングも行っています

株式会社フォノグラムの3つの強み

  • indeedの認定パートナーである
  • 広島で19年間、通算7,900件の相談を受けている
  • WEBサイト製作も依頼可能

こんな方におすすめ!

広島で地域密着型のサービス展開を行っているため、広島エリアでの求人に力を入れたい企業におすすめです。また、月額1万円からindeedにリクルートサイトを掲載するレンタルサービスも展開しているので、低予算でindeedを使った求人を行いたい場合にも活用できます

株式会社フォノグラムの概要

・認定パートナーランク:認定パートナー
・会社名:株式会社フォノグラム
・本社所在地:愛知県名古屋市中区千代田2-16-12 さくらビル3F
・URL:https://www.phonogram.co.jp/

株式会社ネットオン

株式会社ネットオン

引用元:https://neton.co.jp/

 株式会社ネットオンの特徴

株式会社ネットオンは、採用に特化したWEBマーケティングを行っている代理店です。indeedではSilverパートナーに認定されているほか、採用係長という独自の採用サイトを運営しています。GoogleとYahoo!の認定代理店でもあり、検索エンジンを利用した求人集客もサポートしています。

株式会社ネットオンの3つの強み

  • Silverパートナーに認定されている
  • Google/Yahoo!の認定代理店である
  • 独自の採用メディアを運営している

こんな方におすすめ!

株式会社ネットオンでは、indeedとネット広告、そして自社採用サイトを掛け合わせることで集客力を高めています。求人媒体を利用してみたけれどなかなか応募が来ない、少しでも早く人員を確保したい、などといった場合におすすめです。

株式会社ネットオンの概要

・認定パートナーランク:Silverパートナー
・会社名:株式会社ネットオン
・本社所在地:大阪府大阪市北区野崎町7-8 梅田パークビル1F
・URL:https://neton.co.jp/

ツナググループ・イノベーションズ

ツナググループ・イノベーションズ

引用元:https://www.indival.co.jp/

 ツナググループ・イノベーションズの特徴

ツナググループ・イノベーションズは、自社で求人サイトや採用プロモーションを展開している代理店です。indeedではGoldパートナーに認定されており、コンサルタントやエンジニア、デザイナーが連携して採用活動をバックアップしてくれます。

また、短期アルバイトやコンビニ特化型のアルバイト求人サイトなどの運営も行っています。

ツナググループ・イノベーションズの3つの強み

  • Goldパートナーに認定されている
  • 自社運営の求人サイトがある
  • コンビニ専門アルバイト求人メディアを運営している

こんな方におすすめ!

コンビニ専門アルバイト求人メディアがあるので、コンビニ求人の場合はこちらの利用を検討することもできます。他にも短期アルバイト求人サイトの「ショットワークス」や、履歴書不要のデリバリー職種に特化した短期アルバイトサイト「ショットワークスデリバリー」も運営しています。

短期アルバイト求人を希望する場合は、これらツナググループ・イノベーションズのサービスを利用するのもおすすめです。indeedではGoldパートナーに認定されており、優秀な実績もあるのでindeed運用代行も安心してお願いできます

ツナググループ・イノベーションズの概要

・認定パートナーランク:Goldパートナー
・会社名:ツナググループ・イノベーションズ
・本社所在地:東京都千代田区神田三崎町3丁目1-16 神保町北東急ビル1F・2F
・URL:https://www.indival.co.jp/

株式会社バリューエージェント

株式会社バリューエージェント

引用元:https://valueagent.co.jp/

 株式会社バリューエージェントの特徴

株式会社バリューエージェントは、WEBマーケティングに強みを持っている代理店です。リスティング広告運用からSEO対策やコンテンツマーケティング支援など、WEBマーケティングの実績を活かした求人プロモーションが可能です。

株式会社バリューエージェントの3つの強み

  • Google/Yahoo!の認定代理店である
  • ホームページ製作も可能
  • WEB担当者の研修も可能

こんな方におすすめ!

株式会社バリューエージェントは、WEBマーケティングに特化している会社で、WEB担当者向けの研修サービスを行っています。採用はもちろんですが、WEB担当者の育成方法についてもお悩みでしたら、求人か採用後の育成までを依頼することが可能です。

また、SNS運用研修やセミナーも実施しているので、求人やプロモーションなどでSNSをもっと活用したいという場合にもおすすめです。

株式会社バリューエージェントの概要

・認定パートナーランク:-
・会社名:株式会社バリューエージェント
・本社所在地:大阪府大阪市淀川区西中島3-9−12 空研ビル5F
・URL:https://valueagent.co.jp/

アイ・モバイル株式会社

アイ・モバイル株式会社

引用元:https://www.imobile.co.jp/

 アイ・モバイル株式会社の特徴

アイ・モバイル株式会社は、ホームページ製作などに強みを持つ代理店です。ホームページ製作から活用サポートも行っている「Smartpage」というサービスを求人に利用することで、求職者の応募を後押しするといった採用ソリューションも展開しています。

アイ・モバイル株式会社の3つの強み

  • 自社採用ページの製作が可能
  • indeedの認定パートナーである

こんな方におすすめ!

indeedの無料版を利用してみたけれど、応募を獲得できなかったといった方にアイ・モバイル株式会社はおすすめです。indeedの認定代理店なので、有料版を活用して効率的な求人広告の運用を行えるだけでなく、Smartpageによる自社採用ページの製作も同時に進めることで、求職者が求めるコンテンツを作成して応募の獲得を進められます。

アイ・モバイル株式会社の概要

・認定パートナーランク:認定パートナー
・会社名:アイ・モバイル株式会社
・本社所在地:東京都渋谷区神宮前3-42-2 VORT外苑前Ⅲビル 3階
・URL:https://www.imobile.co.jp/

スリーカウント株式会社

スリーカウント株式会社

引用元:https://www.three-count.jp/

 スリーカウント株式会社の特徴

スリーカウント株式会社は、リスティング広告やWEBコンサルティング、サイト製作などで静岡県ナンバーワンの取扱高を誇る代理店です。indeedからは認定パートナーとして認められています。WEBマーケティングの知見を活かし、indeedだけにこだわらない求人のマーケティングを行っています。

スリーカウント株式会社の3つの強み

  • indeedの認定代理店である
  • 静岡でトップクラスの実績があるWEB会社
  • indeedのパフォーマンスを最大化可能なフエルーボが利用できる

こんな方におすすめ!

スリーカウント株式会社は、WEBマーケティングの実績があるので、indeedだけでなくGoogleやYahoo!、SNSなどを活用した求人マーケティングの展開が可能です。indeed以外の方法でも求人応募を獲得したいという場合におすすめです。

また、indeedのパフォーマンスを最大化させることができる、独自ツール「フエルーボ」も提供しているので、過去にindeed運用を行ったけれど思ったような成果が出なかったという方が、indeedに再チャレンジする際にサポートしてくれます。

スリーカウント株式会社の概要

・認定パートナーランク:認定パートナー
・会社名:スリーカウント株式会社
・本社所在地:静岡県浜松市中区野口町501 2F
・URL:https://www.three-count.jp/

株式会社ジャックアンドビーンズ

株式会社ジャックアンドビーンズ

引用元:http://www.listing-factory.com/indeed/index.html

 株式会社ジャックアンドビーンズの特徴

株式会社ジャックアンドビーンズは、リスティング広告運用やメディア運営なども行っている代理店です。月額3万円からindeedの運用代行が可能となっています。

株式会社ジャックアンドビーンズの3つの強み

  • WEB集客の依頼も可能
  • 低単価での求人獲得実績あり
  • 採用ページのサポートも可能

こんな方におすすめ!

株式会社ジャックアンドビーンズは、リスティング広告運用などを行った経験から、採用ページの質にもこだわっています。

「WEB集客において、アクセスを集めてもランディングページの質が低ければコンバージョンしないのと同様、求人もindeedへ掲載しても採用ページの質が低ければ応募が来ない。」

このように考え、採用ページのサポートも行っています。indeed運用代行だけでなく、採用ページについても改善を図りたいと考えている場合におすすめです。

株式会社ジャックアンドビーンズの概要

・認定パートナーランク:認定パートナー
・会社名:株式会社ジャックアンドビーンズ
・本社所在地:東京都渋谷区神南1-22-8 渋谷東日本ビル6F
・URL:http://www.listing-factory.com/indeed/index.html

 

indeedの運用を自前でやる際にオススメの業務ツール

indeedの運用を代理店へ依頼せず、自社で行うという選択肢もあります。この場合、代理店への手数料支払いがなくなるというメリットがある一方、運用のための工数が発生してしまうことになります。

この運用工数をできるだけ削減して、スムーズな運用を行うには業務効率化ツールの導入が必要です。

indeedの効果を可視化する「Databeat Explore」

データビートロゴ

Databeat Exploreは、indeedの運用データを集約し、可視化してくれるツールです。データの集計や更新などをすべて自動で行ってくれるので、日々の管理工数を大幅に削減することができます。

「Databeat Explore」の3つの特徴

特徴①:データ集計の自動化

Databeat Exploreは、APIなどを活用することによって、indeedの運用に関わるデータを自動で収集してくれます。これにより、毎日のデータ更新作業が不要となりますので、担当者の運用負担を軽減できます。

特徴②:豊富なデータ出力フォーマット

データの分析や共有を行う際、Databeat ExploreはExcelやスプレッドシート、BIツールなどさまざまなフォーマットに合わせて出力することが可能です。既存オペレーションを変更することなく安心して導入できます。

特徴③:常に最新のデータを可視化

indeedの運用状況は日々管理、分析が必要です。Databeat Exploreは、ダッシュボードで必要なデータを最新の状態で閲覧することができます。データの可視化にかかる時間を削減することで、分析に時間を費やすことができるようになります。

 

まとめ

indeedは、今非常にユーザーが多い求人検索エンジンです。費用がかからず利用できる無料版があるので、はじめての方はまず無料版でお試しが可能です。しかし、無料版は情報が埋もれてしまったりするので、本格的な求人を行う際には有料版を利用した方が応募の獲得に繋がりやすいでしょう。

indeedの有料版を使った求人を行うとなると、日々の管理や分析が必要になります。なかなかそういったリソースを割けない場合や、indeedの運用効果を最大限引き出したいという場合には、代理店に運用代行を依頼することもできます。

代理店にはindeedから実績を認められているパートナーが存在していますので、認定パートナーを利用するのがおすすめです。ただし、代理店を利用すると手数料を支払わなければなりません。

手数料の支払いが厳しいのであれば、Databeat Exploreのような業務効率化ツールを使いながら自社で運用することで、求人のための負担をできるだけ削減し、運用を行えます。

Googleデータポータルを活用して分析業務を効率化するツール
DatabeatExplore

こんな方にオススメ

・広告数字の集計が大変

GAと広告数字を同時に集計したい

・人力レポートではミスが発生する

Googleデータポータルを活用したい

indeed運用代行ならここ!おすすめ代理店10選と上手な選び方
最新情報をチェックしよう!
>広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

Databeat Exploreは、WEB広告データの見える化を実現するサービスです。
様々な広告データを抽出・統合・一元化し、見たいデータを見たい時に見たい場所で見ることができます。

CTR IMG