WEBサイト制作にも強みを持つおすすめ広告代理店7選と上手な選び方

WEBサイト制作にも強みを持つおすすめ広告代理店7選!気になる費用や上手な選び方を詳しく解説

「WEBサイト制作も依頼できる広告代理店を見つけたい」
「WEBサイト制作が可能な代理店は通常の代理店と何が違う?」
「WEBサイト制作が可能な代理店はどう選べばいい?」
「WEBサイト制作と広告運用ができるおすすめの代理店を知りたい」

上記のようにお考えではありませんか?

WEB集客で有力な手段であるWEB広告の運用の効果を最大化するためには、集客した顧客を購買に最大限結びつけるWEBサイトを用意する必要があります。そのため、WEB広告運用とWEBサイト制作はセットで検討されるケースが多くあります。

一般的にWEB広告運用を担う広告代理店とWEBサイト制作を担うWEB制作会社はそれぞれ独立して存在しています。中には、WEB制作にも強みを持つハイブリッドなWEB広告代理店が存在しており、WEB広告を使った集客を最大化する力に長けています。

本記事では、WEB制作にも強みを持つ広告代理店にフォーカスし、通常のWEB制作会社やWEB代理店と比較した際のメリットや上手な選び方、おすすめの代理店7選などについてお伝えします。

この記事を読めば、WEB制作も可能な広告代理店について理解を深められるでしょう。

目次

WEBサイト制作も対応可能な広告代理店を利用するメリット

WEBサイト制作も対応可能な広告代理店を利用するメリット

ここでは、WEBサイト制作及び広告代理店のどちらも行っている会社を、「WEB制作のみを行っている会社」、「WEB広告代理店のみ」を行っている会社の2つと比較して、メリットをご紹介します。

シンプルなWEB制作会社と比較した場合の3つのメリット

まずは、シンプルなWEB制作のみを行なっている会社と比較した場合の3つのメリットについて説明します。

 メリット1:データ解析力に優れている

WEB広告運用は、基本的にデータ解析まで行います。そのデータ解析力を生かして、制作したWEBサイトにどれだけの集客効果があったのかを詳しく分析をします。

データ分析・改善を行っているWEB制作会社もありますが、広告運用で施策の改善を繰り返している代理店と比較すると、効果は薄れてしまうでしょう。

 メリット2:WEBマーケティング全般に強い

WEB広告運用には、WEBマーケティングに対する豊富な知識と経験が必要です。

そのためWEB制作会社が実施するWEBマーケティングよりも、具体的かつ戦略的な施策を打ち出しやすいというメリットがあります。広告運用とWEBサイト運営を組み合わせることで、企業のマーケティング体制を総合的に支援できるのです。

 メリット3:総合広告代理店ならではの手法を使える

WEB制作が可能な代理店は、マス広告などを取り扱う総合広告代理店であることが多いです。

テレビや新聞などに広告を出稿すれば、WEB広告だけではリーチできない層へのアプローチが可能となります。そのため企業の認知度向上や新規見込み客の獲得につなげやすくなります。

シンプルなWEB広告代理店と比較した場合の3つのメリット

続いて、シンプルなWEB広告の運用のみを行う代理店と比較した場合の3つのメリットについて説明します。

 メリット1:デザイン性の高い広告クリエイティブを制作できる

WEB制作で培った高度なデザインスキルを生かして、質の高い広告クリエイティブを制作できます。

商品やサービスによっては、クリエイティブの出来が最も重要視されることもあるでしょう。消費者の購買意欲を刺激するためには、魅力的なキャッチコピーや文章、画像が欠かせません。代理店へ広告運用と一緒に制作を依頼すれば、より効果的なクリエイティブを得られるはずです。

 メリット2:SEO対策に強い

WEBサイト制作を実施する代理店では露出度を高めてアクセスを増やすために、制作と一緒にSEO対策も実施していることが多いです。

 メリット3:企業及び商品・サービスの強みを広告運用に生かせる

企業のコーポレートサイトを制作する際には、しっかりと打ち合わせをして企業イメージやコンセプトを把握しておく必要があります。

そのときに企業が提供する商品やサービスの強みを理解しておけば、広告の運用時にどのような手法でアプローチすれば最も効果的なのかを判断できます。

 

WEBサイト制作も対応可能な広告代理店を利用する場合の費用相場

WEBサイト制作も対応可能な広告代理店を利用する場合の費用相場

ここからは、WEBサイト制作も対応可能な広告代理店に依頼した場合の費用相場について解説します。

費用相場については、WEBサイト制作のみとWEB広告運用も依頼した場合の2パターンについて説明していきます。

WEBサイト制作のみを依頼することができるのか?

WEB制作のみの利用でも問題なく依頼できます。広告運用も一緒に依頼する必要はありません。

またWEBサイト制作を一気に依頼するのではなく、例として、サーバーやドメインは自社で用意するのでそれ以外の作業を任せる、という形でも利用できるので安心して下さい。

WEBサイト制作のみを依頼した場合の費用相場

WEBサイト制作のみを依頼した場合の費用相場は約30万円です。30万円の予算を用意できれば、一般的なWEBサイト制作が可能になります。

また、サイトの規模によって異なる3つの費用相場を以下でご紹介します。どのような内容のサイトになるのかも説明しているので、参考にしてみてください。

・~30万円

費用を抑えたい、短期間で納品してほしい、という場合の費用相場です。代理店が用意したテンプレートやWordPressなどのCMSで制作されるので、簡易的なサイトを作りたい場合にもおすすめです。

デザインやコーディングなど最低限の業務しか依頼できないので、画像やテキストは依頼者側で用意する必要があります。

・30~80万円

中規模なWEBサイトを制作する際の相場です。30~80万円を用意すれば、一般的なWEBサイト制作を依頼できます。

機能やページ数を充実させたり、WordPressをカスタマイズしたりして、オリジナル性の高いサイトに仕上がります。また、制作物を納品した後でも、運用や保守の依頼が可能です。

・80~150万円

WEB制作のプロが手がけるため、クオリティの高いWEBサイトを制作できます。規模の大きいサイトを運営したい場合の相場です。

洗練されたデザインや設計で、戦略的にも効果的なサイトに仕上がります。ツールによるデータ分析及び改善が、費用に含まれていることも多いです。

WEB制作をフルサポートしてほしい場合は、80~150万円の予算を用意しましょう。

 

WEBサイト制作+WEB広告運用も依頼した場合の費用相場

WEBサイト制作が可能な広告代理店では、WEB広告の運用費は5~10万円に設定されていることが多いです。

先述したWEBサイト制作のみの費用相場と合算すると、35~40万円がサイト制作と広告運用を依頼した場合の費用相場といえます。

ただし、代理店によっては、広告運用の料金体系を初期費用+広告費+運用手数料と定めているところもあります。そうなると、両方依頼した場合の費用相場を確定することは難しくなるため、35~40万円はあくまで目安ととらえておきましょう。

どのような料金体系を設定しているのかは代理店によって異なるので、気になる場合は問い合わせることをおすすめします。

 

WEBサイト制作も対応可能な広告代理店はこんな方におすすめ

WEBサイト制作も対応可能な広告代理店の利用は、サイト制作及び広告運用などの、WEBマーケティングに関わる業務を効率化したい企業におすすめです。WEBサイトを制作できる広告代理店では、マーケティング業務を一気通貫でサポートできるところが多いためです。

WEB制作だけでなく広告運用も自社でおこなうとなると、膨大な工数が必要になります。しかし企業が用意できる経営資源には限りがあります。マーケティング業務に追われてしまっては、本業へリソースを割けず、生産性が低下してしまうでしょう。

そこで広告代理店に業務の外注を依頼すれば、自社の負担が減り、業務の効率化が実現します。

 

WEBサイト制作も対応可能な広告代理店の一般的なWEB制作の流れ

一般的なWEB制作工程

 

ここからは、WEB制作がどのような流れで進められるのかを見ていきましょう。作成したいサイトの規模にもよりますが、一般的には以下のフローをたどります。

STEP1:目的を定める

まずはWEBサイトを制作することで、どのような目的を達成したいのかを決定します。

例えば自社商品やサービスの紹介サイトでは、資料請求や問い合わせが主な目的になるはずです。コーポレートサイトであれば、企業イメージを伝え、認知度を向上させることが目的になります。最終的なゴールがはっきりしていないと、想定とは異なるWEBサイトができあがってしまい、効果的な運用が難しくなってしまいます。

確実な成果につなげるためにも、最初にWEBサイト制作の目的を決めることは重要です。

STEP2:設計を決める

最初に定めた目的に合わせて、サイトの設計及び仕様を決めていきます。

外観となるサイトデザインはもちろん、メインとなるページやコンテンツの数、内容に至るまで詳細な検討が必要です。特にページの階層構造など後からの変更が難しいものもあるので、決定は慎重におこないましょう。

サイトの完成イメージが設定したゴールからずれないように、定期的に目的を振り返りながら作業を進めていきます。

STEP3:デザインやコンテンツを制作する

いよいよ実際の制作フェーズに移ります。サイトの構築から始める場合は、サーバーやドメインの取得が必要です。

サイトの土台を用意できたら、ページのコーディングや記事の制作を進めてシステムへ実装します。複数の動作環境でサイトが正しく表示されるかも、この工程でチェックしていきます。

制作も一貫して代理店に任せている場合は、依頼者側で必要な作業はほとんどありません。ただし、サイトに掲載する情報を聞かれたり、設計で細かい調整が生じたりするので、代理店と連携をとりつつ進めていきましょう。

STEP4:サイトを公開する

制作物に不備がないことを確認できたら、インターネット上に公開します。

WEBサイトは制作後の調整を前提としているため、完璧に仕上げる必要はありません。7~8割程度の完成度で公開に至るケースがほとんどです。より多くの人にサイトを見てもらうために、SNSやプレスリリースを活用して情報を発信します。

公開してからどれだけのアクセスがあったか、ページの閲覧回数はどの程度か、などのデータの解析も実施し、得られた情報を基に分析及び改善を図ります。

STEP5:定期的に更新・修正する

WEBサイトの更新及び修正を繰り返して、完成度を高めていきます。

修正の基準となるのは、アクセス解析によって得られたデータです。アクセス数やPV(ページビュー)を確認することで、現状のサイトに不足している要素を分析します。必要に応じて機能やページを追加・削除して、施策の改善を行いましょう。

アクセス解析の実施は、月に1回が一般的です。更新作業の頻度は同程度か、それよりも多くなることもあります。定期的なサイトの更新はSEO対策にも効果的なので、より多くのアクセスが見込めるようになります。

サイト運用は長期的なプロジェクトになるので、サーバー管理などの保守サポートも同時に行うことが重要です。

 

WEBサイト制作も対応可能な広告代理店を上手に選ぶ5つのチェックポイント

WEBサイト制作も対応可能な広告代理店を上手に選ぶ5つのチェックポイント

ここからは、WEBサイト制作に対応している広告代理店の選び方を5つご紹介します。

WEBサイトの制作を依頼する場合には、通常の業者を選ぶのとは異なる基準が必要です。自社の集客戦略に最適な代理店を見つけるためにも、選び方のポイントを押さえておきましょう。

  1. 料金体系が明確か
  2. WEBサイト制作の実績が十分か
  3. 依頼できる範囲はどこまでか
  4. スマホ対応のWEBサイトを作成できるか
  5. 担当者と長く付き合えそうか

POINT1.料金体系が明確か

WEBサイト制作にかかる料金が明確に示されているかを確認しましょう。

サイト制作はメディア構築やコンテンツ制作、完成後のサポートなど、数多くの業務で構成されています。大まかな制作費のみが示されているだけでは、特定の作業にどれだけの費用がかかっているのか分かりません。

またサイト制作と広告運用を一つのプランとして提供している代理店では、さらに料金体系が分かりにくくなってしまいます。「なぜその価格設定なのか」を示している代理店であれば、安心して制作を依頼できるでしょう。

提案書や見積書をよく確認し、料金体系が不明瞭な場合は担当者に直接問い合わせるようにしてください。

POINT2.WEBサイト制作の実績が十分か

WEBサイト制作の実績を十分に有しているかチェックしましょう。

WEBサイトと広告運用は、どちらも集客に欠かせない手法です。しかし、成果を出すために求められるスキルやノウハウは異なります。いくら広告運用の実績が豊富であっても、サイト制作の実績が十分でなければ、費用に見合った成果は得られません。費用対効果を高めるためにも、依頼前の実績チェックは必ずおこなってください。

特に、制作されたサイトの数や質、クライアントの規模や業種・業界などを確認が重要です。特にサイトの質は、集客に直接関わるため注意が必要となります。クオリティが安定していない、バラつきがみられる、といった場合には、別の代理店の検討をおすすめします。

POINT3.依頼できる範囲はどこまでか

WEBサイト制作に関わる業務を、どこまで依頼できるのかも押さえておくべきポイントの一つです。

代理店によってブログ記事の制作のみに特化していたり、サーバーのレンタルからアクセス解析などのデータ分析まで実施していたりと、対応業務はさまざまです。

例えば、サイトの立ち上げはできるが中身となるコンテンツが欲しい、ノウハウやリソースが不足しているので代理店に丸投げしたいなど、自社のニーズに対応できる代理店を選べば、費用を抑えつつ業務を効率化できます。

POINT4.スマホ対応のWEBサイトを作成できるか

スマートフォン向けWEBサイトを作成できる代理店の選定が重要です。

総務省が実施した「令和4年通信利用動向調査報告書」では、情報通信機器としてスマートフォンの保有状況が90.1%とほかの機器に比べて突出していました。

こうしたことから、スマホでネットを閲覧するのが当たり前の現代においては、WEBサイトのスマホ対応化は必須です。

スマホ向けでないWEBサイトは検索エンジンからの評価を得られませんし、ユーザーの満足度も低下してしまいます。SEO対策は集客に欠かせない要素なので、必ずスマホ対応のWEBサイトを作成できる代理店に依頼するようにしましょう。

POINT5.担当者と長く付き合えそうか

自社の担当者との相性も非常に重要です。サイト制作は平均3ヶ月を要するため、代理店及び担当者と長期的にコミュニケーションをとるようになります。

また、WEBサイトは作って終わりではなく、集客にどれだけの効果があったのかの検証も欠かせません。思ったように成果を得られなければ改善を繰り返し、時間をかけて運用していく姿勢が求められます。

もし担当者との相性が悪ければ信頼関係を築けず、制作や運用を要望通りに進められない可能性が出てきます。「この人になら任せられる」と思えるような担当者が望ましいでしょう。

丁寧に話を聞いてくれるか、分かりやすく説明してくれるか、自社の強みや扱う商材を理解しようとしているか、などの点から判断してみてください。

 

WEBサイト制作にも強みを持つおすすめ広告代理店7選

ここからはWEBサイト制作に強いおすすめの広告代理店を7つご紹介します。

株式会社産案

引用元:産案 

株式会社産案は、東京都中央区に本社をもつ総合広告代理店です。

広告の運用やサイト制作、SEO対策などのWEB施策はもちろん、マス広告やフリーペーパーなどオフラインメディアにも対応しています。

こんな方におすすめ!

・BtoBビジネスのWEB制作に強い代理店を探している
・WEB広告だけではなくマス広告などにも対応してほしい

 産案の強み

産案の強みは、BtoBビジネスにおけるマーケティングを得意としている点です。

産案ではリード獲得や育成、見込み客へのセールスを可能にする営業型のWEBサイトを制作できます。MAツールの導入も支援しているので、アクセスユーザーの情報を分析可能です。新規顧客の誘導につながるので、継続的なネット集客体制を構築できるでしょう。

また、テレビや新聞などオフライン広告にも対応しているので、50代以上のビジネスパーソン向けに新聞広告を出稿する、といった手法も取り入れられます。

産案の概要

・料金体系:要相談
・会社名:株式会社産案
・本社所在地:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-16-8 水天宮平和ビル 2F
・URL:https://www.san-an.co.jp/index.html

株式会社NSコーポレーション


引用元:NSコーポレーション 

株式会社NSコーポレーションは、マス広告やネット広告をはじめ多くのメディアに対応できる広告代理店です。

広告だけでなくWEB制作やシステム開発、イベントプロモーションなど多角的に事業を展開しています。

こんな方におすすめ!

・WEBサービスも制作してほしい
・WEBサイトのデザインを重視したい
・WEBマーケティング全般に対応してほしい

 NSコーポレーションの強み

広告代理店であるにもかかわらず、システム開発も可能であることがNSコーポレーションの強みです。

ECシステムや顧客管理システム、予約システムなどを開発できるので、自社の戦略やニーズに適したWEBサービスの制作が可能です。

またWEB制作においては、DTPの取り扱いで蓄積されたノウハウで、デザイン性に優れたサイトを提供しています。

もちろん見た目だけでなく、クライアントの要望やアクセスユーザーの導線を考慮したWEBサイトを設計可能です。

他にもWEBマーケティングやコンサルティングも実施しているため、柔軟に対応してほしい場合にもおすすめの代理店です。

NSコーポレーションの概要

・料金体系:要相談
・会社名:株式会社NSコーポレーション
・本社所在地:〒170-0013東京都豊島区東池袋1-35-11スタックスビル7F
・URL:https://nscorporation.co.jp/

 

株式会社アド・グッド


引用元:アド・グッド

東京都台東区に本社を構える株式会社アド・グッドは、リスティング広告や雑誌・看板・交通などの各種メディア広告を取り扱う総合広告代理店です。

企業のビジネス進化を支援するために、サイト制作やシステム開発、広告原稿の制作も実施しています。

こんな方におすすめ!

・BtoC向けのWEBサービスを開発してほしい
・小規模な要望にも対応してほしい
・WEB制作は戦略策定から運用までしてほしい

 アド・グッドの強み

アド・グッドではBtoC用のシステム開発を実施しています。

見やすく使いやすいシステムをデザイン込みで構築できることが強みなので、デザインだけのリニューアルも対応可能です。

小規模な案件も依頼できるので、予算を十分に用意できないといった問題を抱える中小企業にもおすすめです。

またサイト制作にも力を入れており、戦略の策定から制作、運用に至るまでフルサポートしています。

アド・グッドの概要

・料金体系:要相談
・会社名:株式会社アド・グッド
・本社所在地:〒110-0016 東京都台東区台東1-10-6 サワビル6階
・URL:https://www.adgood.co.jp/

※参考:リスティング広告の運用に強みを持つ代理店を特集した記事はこちら

関連記事

リスティング広告の運用代行を担う代理店は、クライアントに代わってリスティング広告の運用全般を行ってくれます。この運用代行サービスは、自社でリスティング広告の運用が難しい企業にとって、非常に有用なサービスです。 しかし、リスティング広告[…]

リスティング広告代理店選び完全ガイド〜上手な選び方や手数料の仕組み詳しく解説〜

 

株式会社アーバン企画


引用元:アーバン企画 

株式会社アーバン企画は、WEB及びSNS広告を取り扱う横浜の広告代理店です。

WEB制作やSEO対策も実施することで、企業のWEB集客を総合的に支援しています。

こんな方におすすめ!

・課題解決力に優れたWEBサイトを求めている
・しっかりとしたサポートを受けたい

 アーバン企画の強み

アーバン企画が制作するWEBサイトは、課題解決力に優れています。

その理由は、WEBサイトをマーケティングツールの1つとしてとらえ、どのような目的で制作するのかを明確に把握しているからです。

制作を始める前の段階から積極的にコミュニケーションをとることで、課題やニーズを的確にキャッチして、それぞれの企業に適したWEBサイトを提案しています。

もちろんクライアントのみならず、ユーザー側の心理も考慮したサイト設計が可能です。

またサイトを制作して終わるのではなく、完成後の運用や効果検証の報告なども実施しているので、手厚いサポートを受けたい場合にもおすすめです。

アーバン企画の概要

・料金体系:要相談
・会社名:株式会社アーバン企画
・本社所在地:〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-8-19 横浜西口Kビル5F
・URL:https://www.urban-sp.jp/

※参考:SNS広告の運用を検討されている方にはこちらの記事がおすすめ

関連記事

SNS広告は、SNSの利用者増加と共に活用する企業が続々と増えてきているマーケティング手法のひとつです。一般的な広告に比べて拡散力があったり、細かなユーザーのターゲティングができるといった点が、リスティング広告などとは異なります。 上[…]

SNS広告運用代行おすすめ代理店11選と上手な選び方

 

株式会社イーライフ

引用元:イーライフ

株式会社イーライフは、WEB広告や印刷広告、不動産広告などを扱う神奈川県相模原市の総合広告代理店です。

WEB制作やシステム開発もサービスとして提供し、多様性に富んだマーケティング戦略を提案しています。

こんな方におすすめ!

・WEB制作の実績が豊富な代理店を探している
・制作業務における特定の作業だけ依頼したい

 イーライフの強み

イーライフのWEB業界歴は20年にわたり、サイト制作実績は1000件以上に及びます。

豊富な実績から培われたノウハウを生かし、企業戦略の柱となるようなWEBサイトを制作可能です。

また提案力とデザイン力に優れていることも、イーライフの強みです。

WEBデザインのみ、コーディングのみなど特定の作業だけ依頼できるので、細かな要望にも応えられます。

携わってきた業種・業界は不動産や建築をはじめ、小売り・美容・求人など多岐にわたるため、どのようなジャンルであっても幅広く対応可能です。

イーライフの概要

・料金体系:要相談
・会社名:株式会社イーライフ
・本社所在地:神奈川県相模原市中央区横山3-28-15 イーライフビル
・URL:https://www.e-life.co.jp/

株式会社大弘アド


引用元:大弘アド 

株式会社大弘アドは、マス広告やWEB広告を扱う大阪の総合広告代理店です。

広告以外ではWEB制作やカタログ・チラシ、イベントの企画なども実施しており、数多くの宣伝手法を網羅的に取り扱っている代理店といえます。

こんな方におすすめ!

・用途に合わせたサイトを制作してほしい
・WEB制作初心者でも利用できる代理店を探している

 大弘アドの強み

大弘アドでは、コーポレートサイトやネットショップ、自社メディアなど目的に合わせたサイトを制作できます。

サイト制作を何から始めればいいか教えてほしい、既存サイトを改善・リニューアルしたい、といった要望にも応じてもらえるため、WEB制作に知見のない企業におすすめです。

また制作前のヒアリングから効果検証も丁寧に実施します。

他にもサイトの更新は自社でおこないたい、という企業のためにCMSの導入支援もサービスの一環として提供しています。

大弘アドの概要

・料金体系:要相談
・会社名:株式会社大弘アド
・本社所在地:〒530-0051 大阪市北区太融寺町2-21 ニュープラザビル10階
・URL:https://www.daiko-ad.co.jp/

株式会社スタイルクリエイツ


引用元:スタイルクリエイツ 

株式会社スタイルクリエイツは、マス広告やWEB広告をメインに取り扱う大阪の広告代理店です。

WEB制作やシステム開発、クリエイティブ制作も実施しています。

こんな方におすすめ!

・デザイン制作に強みをもつ代理店を探している
・コンバージョン獲得につながるサイトを制作してほしい

 スタイルクリエイツの強み

スタイルクリエイツはWEB制作、デザイン制作に強い広告代理店です。

グラフィックやロゴ、パッケージデザインの制作で培われたスキルを生かし、クライアントとユーザーの結びつきを強化するサイトを制作しています。

具体的には見やすさや使いやすさ、欲しい情報への導線は適切かなどの点を考慮し、ユーザビリティを重視した設計を心がけています。

またコンバージョンの取りやすさも重要視しているので、WEBサイトで売上を伸ばしたい、と考えている場合におすすめの代理店です。

スタイルクリエイツの概要

・料金体系:要相談
・会社名:株式会社スタイルクリエイツ
・本社所在地:大阪市中央区平野町1-8-8 平野町高橋ビル 5F
・URL:https://s-creates.com/

 

WEB広告を自前で運用する際にオススメの業務効率化ツール

マーケティングにおいてはWEBサイトで集客するよりも、WEB広告を活用した方が効果的な場合があります。

広告を出稿するためには、自分たちで手続きするか、広告代理店への依頼が必要です。代理店へ外注すると手数料がかかるため、費用を抑えたいのであれば、自社で運用するしかありません。

広告運用のインハウス化には、効率的な運用を支援する専用ツールを使いましょう。

今回は「Databeat Explore」というツールをご紹介します。

WEB広告運用の効果を可視化する「Databeat Explore」

データビートロゴ

「Databeat Explore」は、WEB広告の運用に必要なデータの抽出・更新・集計・可視化を自動的におこなうツールです。

それぞれの作業の工数を減らすことで、マーケターによる自由なデータ活用を促します。

広告運用の経験が浅い、分析・改善にリソースを割けないといった課題がある場合でも、効率的な運用を実現できるツールです。

WEB広告運用における「Databeat Explore」の3つの活用ポイント

WEB広告を運用するうえで「Databeat Explore」を活用できるポイントは、以下の3点です。

1:データを効率的に収集・出力できる

BIツールを使用してGoogle広告やYahoo!広告、SNS広告などのデータを一ヵ所に集め、Looker Studio(旧Googleデータポータル)に出力可能です。

必要なデータをまとめて管理できるので、閲覧・収集にかかる時間を短縮できます。

データの収集から出力が自動化されることで、業務の効率性及び生産性の向上が見込めます。

2:データを簡単に可視化・分析できる

収集されたデータを自動的に可視化することで、業務にかかる工数を削減します。

データは客観的に分かりやすい形で可視化されるため、広告運用に詳しくないマーケターであっても、精度の高い分析が可能です。分析や効果検証が効率化されることで、施策の改善スピード向上も期待できます。

また、データだけでなく広告クリエイティブの検証も可能なので、他の分析ツールを使う必要がありません。

3:レポートを自動で作成できる

Excel、Googleスプレッドシート、Looker Studio(旧Googleデータポータル)などの外部ツールで、レポートを自動的に作成します。作業の自動化によって、ヒューマンエラーが減るため、人員や時間などのコスト削減につながります。

またExcelで作成したレポートをLooker Studio(旧Googleデータポータル)に移行できるなど、共有にも手間がかかりません。作成されたレポートは拡張性に優れているため、用途に合わせて柔軟にカスタマイズ可能です。

まとめ

今回はWEBサイト制作も可能な広告代理店を利用するメリットや選び方、おすすめの代理店7選などについてお伝えしました。

WEBサイト制作には費用以外にも人材、時間、ノウハウなど大量のリソースが必要です。サイト制作を代理店に任せれば、無駄を省いて効率よく作業を進められるでしょう。

しかし、代理店選びを間違えてしまっては、費用が余計にかかってしまったり、要望にそぐわないサイトに仕上がってしまったりと、トラブルに見舞われる可能性があります。

そのため代理店選びには特に注意が必要です。今回の情報を参考に、自社のニーズを満たせる代理店を探してください。

※参考:動画広告の制作会社選びのポイントはこちらで解説しています。
関連記事

近年、ネット広告の中でも特に注目を集めているのが動画広告です。動画広告はユーザーの視覚と聴覚を通じて情報を伝達できる上、インパクトも強いため、従来の広告よりも高い効果が期待できます。 しかし、動画広告を運用するためには動画の制作が必要[…]

動画広告の制作会社選びガイド!上手な選び方や費用を詳しく解説

 

広告レポート作成を自動化しませんか?

 

Databeat Explore_CTA

「広告データの集計に時間を取られている」
「アクセス解析と広告データを同時に集計したい」
「Looker Studio(旧Googleデータポータル)を使ってレポート作成工数や手動によるミスを削減したい」

このような課題は、Databeat Exploreで解決できます。

Databeat Exploreとは、自動で収集した広告データをオリジナルフォーマットでレポート化する、広告レポート作成自動化ツールです。

  • 導入にエンジニアスキルは不要
  • 国内最多の37サービスと連携が可能
  • 無料BIツールLooker Studio(旧Googleデータポータル)でレポート作成を自動化できる

詳しくは以下のリンクよりサービスサイトをご覧ください。

WEBサイト制作にも強みを持つおすすめ広告代理店7選と上手な選び方
最新情報をチェックしよう!
>広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

Databeat Exploreは、WEB広告データの見える化を実現するサービスです。
様々な広告データを抽出・統合・一元化し、見たいデータを見たい時に見たい場所で見ることができます。

CTR IMG