【横浜】リスティング広告運用代行おすすめ代理店7選と上手な選び方

【横浜】リスティング広告運用代行おすすめ代理店7選と上手な選び方

リスティング広告は、小規模なビジネスから大規模なビジネスまで幅広く利用できる広告ツールです。リスティング広告の運用方法には、社内に運用担当者を立てて運用する方法以外に、社外の代理店に代行してもらう方法があります。

リスティング広告を代理店に運用代行してもらうことで、広告運用にかかるマンパワーを削減しながら、代理店の蓄積されたノウハウを活かし、効果的な広告運用を実現することができます。このような価値を発揮できるリスティング広告の代理店は横浜エリアにも複数存在しています。

今回こちらの記事では、横浜エリアにおいてリスティング広告を代理店で運用代行をしてもらうケースを想定し、横浜エリアのおすすめ代理店や上手な代理店の選び方などを解説します。

目次

運用する前に確認しておきたいリスティング広告の基礎知識

はじめに、リスティング広告運用に関する基礎知識について解説します。

リスティング広告とは?特徴とメリットをわかりやすく解説!

リスティング広告

引用元:Google,Yahoo!

リスティング広告とは、GoogleやYahoo!などの検索結果画面に表示される広告を指します。検索したキーワードに関連した広告が表示されることから、検索連動型広告とも呼ばれています。

上図はGoogleとYahoo!それぞれの検索結果画面です。どちらも自然検索の上部にリスティング広告が表示されているのがわかります。このように、リスティング広告は検索キーワードに関連した広告を自然検索よりも上の目立つ場所に表示させられるので、見込み客に直接アプローチできるというメリットがあります。

リスティング広告が効果を発揮するシーン

1:費用対効果の高い広告運用を実施したい場合

広告にはさまざまな種類があります。テレビCMや新聞広告、看板広告や交通広告などは非常に多くの人の目に留まるため、宣伝効果は高いといえます。しかし、これらの広告は不特定多数のユーザーが対象となってしまうことや、効果を数値で表すことが難しく分析しにくいというデメリットがあります。

リスティング広告は、どのキーワードで検索された時に広告を表示するかを決めることが可能です。また、管理画面上でCTR(クリック率)やCVR(コンバージョン率)の計測ができるので、効果を正確に数値化することもできます。

さらに、データの分析結果から運用方法の改善を行い、より費用対効果の高い運用が可能となります。

2:ユーザー認知を高めたい場合

新たなサービスのリリースと同時にホームページを立ち上げた場合、残念ながらすぐに多くのアクセスを見込むことはできません。アクセスを得るためには、GoogleやYahoo!などの検索エンジンでホームページを上位表示させなければなりませんが、新しく作られたホームページはすぐに上位表示されないことが多いからです。

ホームページを上位表示させるためにSEO対策を行うのもひとつの手段ですが、短期間で結果をだすことも困難と言えます。しかし、リスティング広告はホームページが新しいかどうかは関係なく上位表示させることが可能です。

しかも、サービスに関連したキーワードを検索する見込み顧客に対し、自然検索よりも上部に表示ができるため、ユーザー認知を高めるのに効率的な方法と言えます。

リスティング広告の掲載費用

リスティング広告の掲載費用は、クリック単価と広告のクリック数で算出されます。

リスティング広告掲載費用

クリック単価は、リスティング広告の管理画面でいくらにするか決めることが可能です。また、クリック数を決めることはできませんが、1日あたりいくらまで広告費を消化するかの上限設定は可能なので、ひと月あたりの広告費をコントロールできます。

なお、クリック単価は自由に設定できるものの、競合よりも低すぎる設定にすると広告が表示されない可能性があります。クリック単価の目安はリスティング広告の管理画面に表示されるので、この目安価格を元に調整を行います。

ただし、リスティング広告が実際に掲載されるかどうかや掲載順位は、クリック単価以外に広告の品質も加味したオークション形式となっているので、広告のクリック率やキーワードと広告の関連性、ランディングページの利便性についても注意が必要です。

※参考:リスティング広告の費用について詳しく解説している記事はこちら

関連記事

リスティング広告は、WEB広告の中でもっとも多く利用される手法の一つです。ユーザーの検索キーワードに併せて最適な広告を表示させることができるので、非常に高い効果が発揮できます。 これからリスティング広告の運用を開始しようと考えていらっ[…]

リスティング広告の費用がまるわかり!課金方式や媒体別費用相場、代理店手数料まで詳しく解説

 

リスティング広告の運用代行を代理店にお願いする3つのメリット

リスティング広告の運用代行を代理店にお願いする3つのメリット

リスティング広告の運用代行を代理店にお願いするメリットを解説します。

  1. リソースの負荷を削減できる
  2. 最適な広告運用が可能
  3. 代理店の情報網を活用できる

メリット1:リソースの負荷を削減できる

リスティング広告の運用を自社で行う際によくある悩みが、リソース不足です。リスティング広告の運用を行ってみるとわかりますが、広告の運用は想像以上にリソースを必要とします。また、リスティング広告の運用を行ったことがない場合は、初期設定など一つずつ調べながら行うため、さらにリソースを圧迫します。

代理店の運用代行を利用すれば、初期設定から入稿やデータの管理、レポート作成など一連の作業を一貫して請け負ってくれますので、自社のリソースにはほぼ影響がありません。どうしても自社で運用しなくてはならない理由があればやむを得ませんが、そういった理由がないのであれば運用代行の利用がおすすめです。

メリット2:最適な広告運用が可能

リスティング広告は、データの分析と改善、そして検証といういわゆる「PDCA」が欠かせません。そしてこのPDCAを回すにはリスティング広告の基礎知識はもちろんのこと、多くの経験やノウハウが必要となります。

代理店では数多くのリスティング広告運用を経験しており、その間に蓄積した経験とノウハウがあります。自社運用するのと比べて最適化のスピードが早く、リスティング広告の効果を最大限に発揮してくれます。

メリット3:代理店の情報網を活用できる

広告周りでは、日々変化が絶えません。プラットフォームの使い方やルールの変更に仕様変更も日常茶飯事です。それらの情報を常時収集し続けることもなかなか大変ですが、代理店のみに優先して共有される情報というものもあります。

GoogleやYahoo!では、広告運用で実績を残している代理店に対し、「認定」を行っています。そして、認定代理店には最新の情報共有や、新たなツールを優先的に利用できる権利を付与される場合があります。

こうした情報を素早くキャッチし、広告運用に活かすことができるのも、代理店を利用する大きなメリットとなります。

 

リスティング広告運用代行の料金相場とサービス範囲

リスティング広告運用代行の料金体系

リスティング広告運用代行を利用すると、代理店への手数料支払いが発生します。

料金体系は代理店によってさまざまですが、消化した広告費の20%という形がオーソドックスです。他には、固定月額制や初期費用などその他の費用が追加される場合もあります。

横浜には非常に多くの代理店が存在しており、広告費の10~20%のところから、固定月額制でやや費用を抑えられる代理店などさまざまです。

リスティング広告運用代行の料金相場まとめ表

料金 こんな方におすすめ サービス対応範囲
月10万円
  • リスティング広告を始めてみたい
  • 月間50万円以下の広告予算を運用したい
  • 初期設定
  • 市場調査
  • 運用管理
  • データ分析・運用改善
  • レポート作成
月20~30万円
  • すでにリスティング広告の運用を自社で行っている
  • 月間150万円以下の広告予算を運用したい
  • 初期設定
  • 市場調査
  • 運用管理
  • データ分析・運用改善
  • レポート作成
月50万円以上
  • リスティング広告を利用してブランド認知をアップさせたい
  • WEBからの集客に本腰を入れたい
  • 月間250万円以上の広告予算を運用したい
  • 初期設定
  • 市場調査
  • 運用管理
  • データ分析・運用改善
  • レポート作成

横浜周辺の代理店は、リスティング広告の運用代行だけでなく、ホームページ制作やウェブコンサルティングなど幅広く対応しているのが特徴です。また、料金体系についても広告費の20%としているところ、固定月額制の格安で行っているところがあります。

費用面だけ見れば、格安で運用代行を行っている代理店がおすすめですが、地域密着型のサービスに注力している代理店などもこの横浜周辺には多いため、各代理店の得意分野や自社の方針などと照らし合わせて検討してみるとよいでしょう。

※参考:リスティング広告の運用代行手数料について解説している記事はこちら

関連記事

リスティング広告運用は、自社で行うパターンと代理店が行うパターンがあります。リソースの兼ね合いやノウハウを活用した効果の高い運用を求めるため、代理店を利用している企業も多くなっていますが、そこで気になるのが手数料です。 リスティング広[…]

楽天広告運用代行の代理店手数料相場とサービス範囲

 

横浜のリスティング広告運用代行を依頼できる代理店の3つの特徴

横浜エリアでリスティング広告の運用代行を依頼できる代理店の特徴をご紹介します。

特徴1:地域密着型のサービス内容

広告運用やホームページ制作を含めて、横浜周辺地域のビジネスに深く関わりのある代理店が多くなっています。このような代理店は、横浜という地域の特性を理解しており、さまざまな繋がりを上手く利用したマーケティングが強みと言えます。

特徴2:広告運用からコンサルティングまで幅広くカバーしている

リスティング広告以外の広告運用やSEO、ホームページ制作、ウェブコンサルティング、インハウス支援、写真・動画撮影などいろいろなサービスを提供している代理店が多いのもこの地域の特徴です。リスティング広告にこだわらず集客やブランディングを行う場合には、いろいろな提案をもらえるメリットがあります。

特徴3:実績や経験が豊富

地域の事業に特化しているところ、大手サービスで実績を出しているところなど、いろいろなジャンルで活躍している代理店が多いので、自社のビジネスにマッチした代理店を見つけやすい環境と言えます。

 

横浜のリスティング広告の運用代行を担う広告代理店を上手に選ぶ5つのチェックポイント

横浜のリスティング広告の運用代行を担う広告代理店を上手に選ぶ5つのチェックポイント

横浜でリスティング広告の運用代行を依頼する代理店の上手な選び方を解説します。

  1. 予算内で収まる料金体系かどうか
  2. GoogleやYahoo!から認定を受けているか
  3. 実績やジャンルがマッチしているか
  4. 契約期間縛りの有無
  5. 運用アカウントの共有が可能か

POINT1.予算内で収まる料金体系かどうか

いくら良いと思った代理店があっても、予算が合わなければ依頼することはできません。リスティング広告の運用代行は広告費の他に手数料がかかる仕組みで、その手数料設定は代理店によりまちまちです。

なかには初期費用が必要な代理店もありますので、料金体系についてしっかりと確認しましょう。

POINT2.GoogleやYahoo!から認定を受けているか

GoogleやYahoo!から、リスティング広告の運用実績を認められている認定代理店かどうかをチェックします。この認定は必須のものではないので、認定されていない代理店でも優秀なところはたくさんあります。

しかし、認定代理店に優先して共有される情報やツールがあること、広告運用で結果を出しているという確かな証拠であることなどから、認定を受けている代理店を選ぶのがおすすめです。

POINT3.実績やジャンルがマッチしているか

代理店によって、地域密着型の小規模ビジネスを得意としているところ、大手で大きな広告予算の運用を得意としているところなどさまざまです。自社で扱う商材のジャンルや、展開したいエリアを得意とする代理店を選ぶことで、よりスムーズに広告の運用を進めることが可能となります。

POINT4.契約期間縛りの有無

リスティング広告の運用代行契約には、最低6か月など契約期間が決められているケースがあります。絶対に契約期間中に解約をしないということであれば問題ありません。しかし、CPA(1コンバージョンにかかるコスト)が合わなかったり、別の広告を利用したマーケティングに切り替えるということが起きないとも限りません。

もし、契約期間中に解約となれば、その後運用代行を利用しなくても残りの契約期間分の手数料も支払わなくてはならず、無駄な支出となります。契約期間縛りの有無だけで代理店を選ぶわけではありませんが、できるだけ縛りのない代理店を選んだ方が、リスクなく依頼することができます。

POINT5.運用アカウントの共有が可能か

代理店の方針により、運用代行で利用するアカウントの中身を開示しなかったり、契約終了後にアカウントを引き継いでくれないところがあります。代理店のノウハウ流出防止などいろいろな理由がありますが、この運用方法だと不透明な部分が非常に多くなってしまいます。

また、その後インハウス化したいと考えている場合は特に、内容を見ることができないのでノウハウとして残すこともできません。こうしたデメリットが多いので、アカウントを共有してくれる代理店を選ぶのがよいでしょう。

 

【横浜】リスティング広告運用代行に強みをもつおすすめ広告代理店7選

株式会社ニュートラルワークス

株式会社ニュートラルワークス

引用元:https://n-works.link/

こんな方におすすめ!

  • WEBサイト制作も依頼したい
  • SEO対策も依頼したい
  • リスティング以外の広告運用も視野に入れている
  • マーケティングも相談したい

 株式会社ニュートラルワークスの強み

株式会社ニュートラルワークスは、横浜から近くの茅ケ崎にある代理店です。リスティング広告の運用以外にはWEBサイト制作やSEO対策、写真・動画撮影にシステム構築、ブランディング企画の立案なども行っています。

WEB制作ではZoffやスバル、ニューバランスなど大手サービスも手掛けています。

株式会社ニュートラルワークスの概要

・会社名:株式会社ニュートラルワークス
・本社所在地:神奈川県茅ヶ崎市浜竹1-11-56
・URL:https://n-works.link/

株式会社DOE

株式会社DOE

引用元:https://www.doe.co.jp/

こんな方におすすめ!

  • WEBサイト制作も依頼したい
  • SEO対策も依頼したい
  • リスティング以外の広告運用も視野に入れている
  • マーケティングも相談したい

 株式会社DOEの強み

株式会社DOEは、WEBサイト制作に強みを持つ代理店です。対応スピードや納品チェック、SEOなどにこだわりを持ってWEB制作に取り組んでいます。リスティング広告の運用代行は、初期費用50,000円と運用広告費の20%で対応しています。

株式会社DOEの概要

・料金体系:初期費用5万円~/広告費の20%
・会社名:株式会社DOE
・本社所在地:神奈川県横浜市中区南仲通3-35 横浜エクセレントⅢ 4F
・URL:https://www.doe.co.jp/

株式会社ハマ企画

株式会社ハマ企画

引用元:https://hamakikaku.co.jp/

こんな方におすすめ!

  • WEBサイト制作も依頼したい
  • ウェブコンサルティングも検討している
  • コンテンツマーケティングに興味がある
  • Shopifyを利用してみたい

 株式会社ハマ企画の強み

株式会社ハマ企画は、リスティング広告運用のほかウェブコンサルティング、コンテンツマーケティング、WEBサイト制作、Shopifyなどを取り扱っている代理店です。ウェブ解析やコンテンツマーケティング運用の経験を活かし、ワンストップで広告やWEB制作のコンサルティングも可能です。

リスティング広告の運用代行は、広告運用手数料込で一か月120,000円から対応しています。(※3ヵ月以上の契約)また、イーコマースをはじめたい方向けに、カートシステム「Shopify」の無期限トライアルアカウントの提供も行っています。

株式会社ハマ企画の概要

・料金体系:広告運用手数料込12万/月~(3ヵ月以上)
・会社名:株式会社ハマ企画
・本社所在地:神奈川県横浜市西区高島 2-10-13 横浜東口ビル
・URL:https://hamakikaku.co.jp/

株式会社ストライプ

株式会社ストライプ

引用元:http://st-ripe.jp/

こんな方におすすめ!

  • WEBサイト制作も依頼したい
  • リスティング以外の広告運用も視野に入れている
  • マーケティングも相談したい

 株式会社ストライプの強み

株式会社ストライプは、2017年に設立した比較的新しい代理店です。リスティング広告の運用代行以外にSNS広告の運用やホームページの製作なども行っています。広告運用やホームページの製作を通し、WEBマーケティング全般の支援を実施しています。

株式会社ストライプ概要

・会社名:株式会社ストライプ
・本社所在地:神奈川県横浜市中区尾上町3-46 木村ビル401
・URL:http://st-ripe.jp/

アタラ合同会社

アタラ合同会社

引用元:https://www.atara.co.jp/

こんな方におすすめ!

  • リスティング以外の広告運用も視野に入れている
  • 広告運用をインハウス化をしたい
  • コンバージョンの伸び悩みを解決したい

 アタラ合同会社の強み

アタラ合同会社は、リスティング広告やその他の広告運用を支援・サポートするサービスに強みを持つ代理店です。広告運用をインハウス化するための支援や、アトリビューション分析を行うことで、複数の広告の効果を貢献度に配分し、最適な予算配分を導き出すこともできます。

すでに複数の広告運用を実施している中で、コンバージョン数が伸び悩んでいる場合、ラストクリックでの計測に偏っている場合があるので、アトリビューション分析によって本当の広告の効果を見直すのもおすすめです。

アタラ合同会社の概要

・会社名: アタラ合同会社
・本社所在地:神奈川県横浜市青葉区元石川町3712-12-D
・URL:https://www.atara.co.jp/

アートフレア株式会社

アートフレア株式会社

引用元:https://www.artflair.co.jp/

こんな方におすすめ!

  • WEBサイト制作も依頼したい
  • SEO対策も依頼したい
  • 多言語対応サイトを制作したい

 アートフレア株式会社の強み

アートフレア株式会社は、リスティング広告運用やSEO対策、ホームページ制作などを行っている代理店です。ホームページ制作では、スマートフォンサイトの製作やブログ機能を備えたサイトの製作、ECサイトの製作も可能です。

さらに、英語や中国語、韓国語といった多言語サイトの製作依頼もできます。

アートフレア株式会社の概要

・会社名: アートフレア株式会社
・本社所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー31 階
・URL:https://www.artflair.co.jp/

株式会社アリス

株式会社アリス

引用元:https://www.alice-ds.com/

こんな方におすすめ!

  • WEBサイト制作も依頼したい
  • SEO対策も依頼したい
  • リスティング以外の広告運用も視野に入れている
  • マーケティングも相談したい

 株式会社アリスの強み

株式会社アリスは、低料金でSEOを重視したホームページ製作なども行っている代理店です。地域密着型の製作会社として、1,200社以上の取引実績があります。リスティング広告の運用代行は、初期費用15,000円+広告費の10%とこちらも低料金での依頼が可能となっています。

株式会社アリスの概要

・料金体系:初期費用1.5万円/広告費の10%
・会社名:株式会社アリス
・本社所在地:神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4088 神保ビル7階
・URL:https://www.alice-ds.com/

 

リスティング広告の運用を自前でやる際にオススメの業務効率化ツール

リスティング広告の運用代行を利用せずに、自前で運用する際におすすめのツールをご紹介します。

リスティング広告運用の効果を可視化する「Databeat Explore」

Databeat Explore

Databeat Exploreは、あらゆる広告やマーケティングに関するデータを自動で集約して、管理することができるプラットフォームです。

リスティング広告運用における「Databeat Explore」の3つの活用ポイント

 ポイント①:データの自動収集・更新

リスティング広告の運用においては、日々のデータ集計や更新作業が欠かせません。Databeat Exploreは、API等を利用することで、広告やアクセス解析などのデータを自動で収集します。常に最新の情報に更新されるので、管理画面へログインしてデータをまとめる工数を削減できます。

 ポイント②:柔軟なデータ出力

リスティング広告やその他の広告、アクセス解析などさまざまなプラットフォームのデータは、同じフォーマットにまとめなければデータの比較や分析は困難です。しかし、実際にデータを集約するのにも一定の工数が発生します。

Databeat Exploreは集約したデータを、BIツールやGoogleスプレッドシートなど好みのフォーマットへ出力できるため、分析や資料作成の工数削減に役立ちます。

 ポイント③:データ可視化工数の削減

広告運用を最適な状態で進めるには、コンバージョンやCPA、CVR、CTRに加え日々の予算管理も必要です。Databeat Exploreは、ダッシュボードやBIツールを利用することで、こうした日々の進捗状況をリアルタイムで確認することができます。

 

まとめ

リスティング広告は、WEB集客の拡大やユーザー認知を高めることができるツールです。見込み顧客をターゲットとして絞り込んで広告を配信できることから、他の広告媒体に比べ費用対効果が高いことも大きなメリットです。

ただし、リスティング広告の運用は経験やノウハウが重要なので、スピード感を持って運用を進めたいのであれば、代理店の運用代行を利用するという方法もあります。インハウス化したり、自社運用でノウハウを蓄積していきたいという場合には、Databeat Exploreのような業務効率化ツールを導入するなどして、マーケターが生産性の高い業務に注力できる環境を構築するのがおすすめです。

※参考:東京のリスティング広告運用代理店は、こちらで解説しています。
関連記事

リスティング広告の運用代行を利用する際、どの代理店に依頼すればよいか迷ってしまう方も多いと思います。特に、東京では運用代行を担う代理店の数は増えてきており、迷ってしまうのも無理はありません。 本記事では、東京のリスティング広告運用代行[…]

【東京】リスティング広告運用代行おすすめ代理店11選と上手な選び方

 

広告レポート作成を自動化しませんか?

 

Databeat Explore_CTA

「広告データの集計に時間を取られている」
「アクセス解析と広告データを同時に集計したい」
「Looker Studio(旧Googleデータポータル)を使ってレポート作成工数や手動によるミスを削減したい」

このような課題は、Databeat Exploreで解決できます。

Databeat Exploreとは、自動で収集した広告データをオリジナルフォーマットでレポート化する、広告レポート作成自動化ツールです。

  • 導入にエンジニアスキルは不要
  • 国内最多の37サービスと連携が可能
  • 無料BIツールLooker Studio(旧Googleデータポータル)でレポート作成を自動化できる

詳しくは以下のリンクよりサービスサイトをご覧ください。

【横浜】リスティング広告運用代行おすすめ代理店7選と上手な選び方
最新情報をチェックしよう!
>広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

Databeat Exploreは、WEB広告データの見える化を実現するサービスです。
様々な広告データを抽出・統合・一元化し、見たいデータを見たい時に見たい場所で見ることができます。

CTR IMG