少額予算で対応可能なリスティング広告運用代行おすすめ代理店7選

少額予算で対応可能なリスティング広告運用代行おすすめ代理店8選

リスティング広告は、WEB広告の中でもメジャーな方法のひとつです。自社の商品やサービスに興味がある顕在層に対してアプローチできるので、他の広告に比べて集客しやすいのもポイントです。

また、リスティング広告の運用を行うには前提として、リスティング広告に関する知識や運用経験などが必要となります。もしもそういった経験などがない場合には、代理店に運用代行を依頼するという選択もあります。

今回こちらの記事では、リスティング広告の運用代行を広告代理店へ依頼するにあたり、少額予算でも可能な代理店について解説したいと思います。

目次

運用する前に確認しておきたいリスティング広告の基礎知識

まずはじめに、リスティング広告の基礎知識について解説します。

リスティング広告とは?特徴とメリットをわかりやすく解説!

▼Googleのリスティング広告

 

Googleのリスティング広告

引用元:Google

▼Yahoo!のリスティング広告

Yahoo!のリスティング広告

引用元:Yahoo!

リスティング広告とは、検索エンジンの検索結果画面に表示される広告です。上図はGoogleとYahoo!の検索結果画面ですが、どちらも赤枠の部分がリスティング広告で、その下に表示されている青枠の部分が自然検索の結果になります。

どちらにも共通して言えるのは、自然検索よりも目立つ上部に表示されていること、そして検索したキーワードに関連した広告が表示されていることです。つまり、リスティング広告はユーザーが興味を持っている広告を自然検索よりも目立つ位置に表示することができるのです。

ですから、リスティング広告をうまく利用することで、商品やサービスの集客数を飛躍的に伸ばすことが可能となります。

リスティング広告が効果を発揮するシーン

リスティング広告は検索連動型広告なので、ユーザーがどのようなキーワードの検索を行った場合に、広告を表示するか決めることができます。そのため、ただ無差別に表示される広告とは違い、広告の商品やサービスに興味を持っているユーザーや購買意欲の高いユーザーに表示されるので、費用対効果を高く維持できます。

さらに、リスティング広告の表示枠は自然検索よりも上部の目立つ場所にありますので、ホームページが上位表示できず、集客できていないといった悩みを解決することも可能です。

リスティング広告の掲載費用相場

リスティング広告の掲載費用相場は、一か月あたり10~50万円ほどとなっています。

ただし、リスティング広告はクリック課金型となっていて、1クリックあたりの金額や1日あたりの上限金額を設定できますので、10万円以下の予算であっても運用可能です。

 

少額予算でのリスティング広告運用代行の料金相場とサービス範囲

リスティング広告を少額予算で、なおかつ代理店による運用代行を利用する場合の料金相場とサービス範囲について解説します。

少額予算でのリスティング広告運用代行可能な代理店は存在する!

代理店で行っているリスティング広告の運用代行サービスは、少額予算でも対応が可能です。その際のサービス範囲ですが、基本的には高額な予算で依頼する場合と同等のサービスを受けることが可能です。

ただし、少額予算での運用代行となると、運用手数料の料金体系が違ってくる場合があります。また、代理店から提出される運用レポートの内容などが若干簡素化されることがあります。

リスティング広告運用代行の料金体系

リスティング広告運用代行の料金体系は、大きく分けて2種類あります。ひとつは運用した広告費の10~20%が運用手数料となるパターン。そしてもうひとつは、月額制や固定料金制となっているパターンです。

運用代行を行っている代理店の多くは前者ですが、少額の予算で運用代行を利用する場合には後者の料金体系の方が広告費+運用手数料のトータルで見た場合、安く済ませられる傾向があります。

少額・低予算でのリスティング広告運用代行の料金相場まとめ表

低予算でリスティング広告運用代行を利用した場合の料金相場とサービス対応範囲です。

料金 こんな方におすすめ サービス対応範囲
月1万円
  • リスティング広告に興味はあるが試したことがない
  • いきなり多額の広告予算は出せない
  • アカウント構成作成
  • キーワード調査
  • 広告文作成
  • 運用管理
  • レポート作成
月3万円
  • 個人経営など地域密着型のビジネスを宣伝したい
  • 10万円以上の広告費予算が組める
  • アカウント構成作成
  • キーワード調査
  • 広告文作成
  • 運用管理
  • レポート作成
月5万円
  • すでに自社運用しているリスティング広告を運用代行してほしい
  • 20~30万円程度の広告費予算を組める
  • アカウント構成作成
  • キーワード調査
  • 広告文作成
  • 運用管理
  • レポート作成
月10万円
  • 本格的にWEB集客を行いたい
  • 自社運用中のリスティング広告の費用対効果をアップしたい
  • 50万円以上の広告費予算が組める
  • アカウント構成作成
  • キーワード調査
  • 広告文作成
  • 運用管理
  • レポート作成

手数料を抑えて運用代行を利用する場合には、広告費予算とのバランスも考える必要があります。少額からはじめられる代理店であっても、広告費がそれなりの規模になってくると運用手数料もアップするからです。

また、基本的に少額予算であっても、リスティング広告の初期設定から運用・レポート作成まで一通りの流れは変わらず対応してもらうことができます。まだリスティング広告の運用をしたことがなく、いきなり高額な予算を組むことが難しい場合には、月1~3万円くらいのサービスで様子を見てみるのも良いでしょう。

すでに自社で運用しているものを改善したかったり、リソースの関係で運用代行してもらいたい場合などは、月5万円くらいの固定費で依頼できる代理店もあります。一か月の広告費が50万円以上となるような場合には、運用手数料が10万円くらいまではアップします。

少額、低予算でのリスティング広告運用代行を活用する場合の注意点

少額、低予算でリスティング広告の運用代行を利用する際の注意点ですが、まず運用代行のサービス範囲については大きく変わりありません。アカウントの作成や初期設定、入稿から運用と管理、そして運用結果のレポート作成まで対応可能です。

よって、はじめてリスティング広告の運用を行うという場合でも少額から代理店に依頼できます。ただし、代理店によっては最低出稿金額の制限があったり、運用手数料の他に初期費用がかかるケースもあるので、そういった点に注意して代理店を選びましょう。

 

リスティング広告の運用代行を代理店にお願いする3つのメリット

リスティング広告代理店に依頼するメリット

代理店によるリスティング広告の運用代行を利用するメリットを3つ解説します。

  1. 運用にかかる手間をすべて省くことができる
  2. ノウハウを活用して広告効果を最大限高められる
  3. 認定代理店なら最新情報を取り入れた運用ができる

メリット1:運用にかかる手間をすべて省くことができる

リスティング広告の運用を行うには、アカウントの開設からキーワードの選定に広告文の作成、出稿金額の設定や運用状況の管理といった工程が必要です。さらに、運用結果のデータを分析して改善していく必要もあります。

こうした工程はリスティング広告運用を行うにあたっては必要不可欠な作業です。自社で運用しようと思うと、かなりの時間が割かれることとなり、他の業務に支障をきたしてしまう可能性があります。

代理店に依頼すれば、このような作業はすべて担当してもらうことができますので、別業務に集中することができます。

メリット2:ノウハウを活用して広告効果を最大限高められる

リスティング広告は、ただ広告を設定して表示させれば集客できるというものではありません。また、集客できていたとしても費用対効果が合わないといった悩みも出てきます。

代理店はリスティング広告の運用経験が豊富なので、運用に関するノウハウが蓄積されています。その蓄積されたノウハウを活用することで、広告の効果を最大限高める運用を行ってもらうことが可能です。

メリット3:認定代理店なら最新情報を取り入れた運用ができる

GoogleやYahoo!に認められた認定代理店には、優先的に配布される最新の情報や、認定代理店のみ参加可能なイベントなどがあります。また、認定代理店のみに解放されている広告機能などもあります。

リスティング広告の運用代行を認定代理店に依頼することで、認定代理店のみに限定された情報や機能など最新のものを取り入れた運用が可能となり、より効果の高い広告運用が可能となります。

 

少額のリスティング広告の運用代行を担う広告代理店を上手に選ぶ5つのチェックポイント

少額リスティング広告代理店選び方チェックリスト

少額予算でリスティング広告運用代行を代理店に依頼する際に、よりよい代理店を選ぶためのチェックポイントを解説します。

  1. 予算に見合う料金体系かどうか
  2. 最低利用期間や最低出稿金額の制限がないか
  3. GoogleやYahoo!から認定を受けているか
  4. 運用担当者が有資格者かどうか
  5. 広告アカウントの開示や譲渡が可能か

POINT1.予算に見合う料金体系かどうか

運用代行にかかる費用には、運用手数料・初期費用の2つです。運用手数料は広告費の10~20%で設定されている代理店と、月額制や運用した広告費に応じた段階制となっている代理店があります。低予算で考えている場合には、20%の設定だと高くなってしまうので20%未満で設定されている代理店を選んだ方がよいでしょう。

また、代理店によって初期費用がかかる場合もあります。運用手数料が安い代理店を選んだ際に、別途初期費用がかかってしまうことで、予算オーバーとなってしまわないよう事前にチェックしましょう。

POINT2.最低利用期間や最低出稿金額の制限がないか

最低利用期間や、一か月あたりの最低出稿金額が定められている代理店があります。最低利用期間は3~6か月程度のところが多いですが、途中で運用を止めたり辞めたいとなった際に違約金などが発生してしまうので、なるべく最低利用期間がない代理店を選んだ方がよいでしょう

また、最低出稿金額は運用手数料を広告費の10~20%で設定している代理店に多い傾向があります。毎月の出稿金額は運用してみないとわからないところもありますし、場合によっては広告予算を削りたいというケースもありますので、できるだけ最低出稿金額が定められていない代理店がおすすめです。

POINT3.GoogleやYahoo!から認定を受けているか

リスティング広告の運用を行っている代理店には、GoogleやYahoo!から認定を受けている代理店があります。この認定というのは、それまでの運用実績が評価されたり、審査を受けて合格した代理店にだけ与えられるものです。

広告の運用代行は特別な資格なしで誰でも始められるものなので、安心して運用を任せるには認定代理店を選ぶとよいでしょう。

POINT4.運用担当者が有資格者かどうか

上記で解説した代理店がGoogleやYahoo!から認定を受けているかに加えて、運用担当者にも資格を持っている方とそうでない方がいます。広告の運用を実際に行うのは代理店の担当者なので、担当者の知識やスキルはとても重要です。

運用代行を依頼する際は、運用担当者が有資格者であるかどうかもチェックしましょう。

POINT5.広告アカウントの開示や譲渡が可能か

広告運用代行を行う代理店は、アカウントを共有したり解約時に譲渡してくれないところが多くあります。これだと、実際にどのような運用を行っているのか不透明な上、解約後に自社で運用するとなってもまたゼロからアカウントを作らなくてはなりません。

運用中のアカウント開示はもちろん、解約後にアカウントを譲渡してもらえるかどうかを確認しておきましょう。

※参考:リスティング広告代理店の選び方のポイントは、こちらでも解説しています。
関連記事

リスティング広告の運用代行を担う代理店は、クライアントに代わってリスティング広告の運用全般を行ってくれます。この運用代行サービスは、自社でリスティング広告の運用が難しい企業にとって、非常に有用なサービスです。 しかし、リスティング広告[…]

リスティング広告代理店選び完全ガイド〜上手な選び方や手数料の仕組み詳しく解説〜

 

【厳選】少額予算OKのリスティング広告運用代行おすすめ代理店8選

株式会社メディックス

株式会社メディックス

引用元:https://www.medix-inc.co.jp/

こんな方におすすめ!

  • 認定代理店に依頼したい
  • 資格を持った担当者に運用してほしい
  • 月30万円以下の広告費で運用したい

 株式会社メディックスの強み

株式会社メディックスは、創業30年の歴史を持つ代理店です。GoogleとYahoo!から認定を受けており、クライアントの更新率90%と顧客からも好評です。運用担当者は全員有資格者なので、豊富な経験とノウハウを駆使した運用が可能です。

広告費が月30万円以下の運用にも対応しており、運用手数料は月額5万円の固定です。初期費用や最低出稿金額の制限などもありません。ただし、最低契約期間が3ヵ月以上となっています。

株式会社メディックスの概要

・料金体系:初期費用0円/月額5万円~
・会社名:株式会社メディックス
・本社所在地:東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング 19F
・URL:https://www.medix-inc.co.jp/

株式会社TONOSAMA

株式会社TONOSAMA

引用元:https://www.samatono.jp/

こんな方におすすめ!

  • ホームページ制作も依頼したい
  • 契約期間の縛りがない代理店に依頼したい
  • 運用手数料をできるだけ抑えたい

 株式会社TONOSAMAの強み

株式会社TONOSAMAは、格安の固定費でリスティング広告の運用代行を行っている代理店です。初期費用はかからず運用手数料は1万円から(広告費10万円まで)、出稿金額は1,000円から利用可能となっています。

また、格安でホームページの制作も行っており、5万円から制作を依頼することができます。リスティング広告の運用をはじめたいけどホームページがない、といった場合にホームページ制作からリスティング広告の運用まで低予算で代行してもらう事が可能です。

株式会社TONOSAMAの概要

・料金体系:初期費用0円/月額1万円~
・会社名:株式会社TONOSAMA
・本社所在地:福井県福井市毛矢2丁目1-9
・URL:https://www.samatono.jp/

ハイスピード・リスティング

ハイスピード・リスティング

引用元:https://high-speed-listing.com/

こんな方におすすめ!

  • 運用手数料が定額の代理店に依頼したい
  • 最短で広告運用をはじめたい
  • 契約期間の縛りがない代理店に依頼したい

 ハイスピード・リスティングの強み

ハイスピード・リスティングは、業種や業界問わず定額2万円でリスティング広告の運用代行を行っている代理店です。リスティング広告の他にSNS広告の運用代行も行っています。

初期費用無料で、月間の広告費20万円以下なら運用手数料は定額の2万円、広告費20万円以上なら運用手数料は10%、さらに広告費が100万円以上の場合は運用手数料は同じく10%ですが2か月分無料となります。

依頼から運用開始まで最短2日で配信が可能です。

ハイスピード・リスティングの概要

・料金体系:初期費用0円/月額2万円~
・会社名:ハイスピード・リスティング
・本社所在地:東京都世田谷区祖師谷1-3-8
・URL:https://high-speed-listing.com/

株式会社ADrim

株式会社ADrim

引用元:https://adrim.co.jp/

こんな方におすすめ!

  • 契約期間の縛りがない代理店に依頼したい
  • 初期費用や最低出稿金額の制約がない代理店にお願いしたい
  • スピーディーな対応をしてほしい

 株式会社ADrimの強み

大手企業のWebマーケティング支援はもちろん、1店舗の美容クリニックの集客支援を行い、全国規模への拡大に貢献するなど、事業規模や業種業態を問わず、豊富な実績があります。

株式会社ADrimは案件規模にかかわらず、コンサルタントと運用担当者がアサインされますので、素早く丁寧な対応が可能です。

また、BIツールを使用して日次でのデータ共有も行ってもらえるため、タイムリーに現状を把握することができます。

株式会社ADrimの概要

  • 料金体系:要相談(初期費用や最低出稿金額の設定は無し)
  • 会社名:株式会社ADrim
  • 本社所在地:東京都千代田区神田錦町二丁目2番地1 WeWork KANDA SQUARE内12F
  • URL:https://adrim.co.jp/

株式会社クロスバズ

株式会社クロスバズ

引用元:https://x-buzz.co.jp/

こんな方におすすめ!

  • リスティング広告専門の代理店に依頼したい
  • 契約期間の縛りがない代理店に依頼したい
  • アカウント権限を譲渡してくれる代理店に依頼したい

 株式会社クロスバズの強み

株式会社クロスバズは2.5万円からの運用手数料で、リスティング広告の運用代行を行ってくれる代理店です。消化する広告費によって段階制の料金となっており、25万円以内なら初期費用3万円+月額2.5万円、25万円~100万円なら初期費用5万円+月額5万円、100万円~200万円なら初期費用7万円+月額10万円となっています。

契約期間の縛りもなく、広告アカウントは完全譲渡なので透明性を保った運用代行が可能です。

株式会社クロスバズの概要

・料金体系:初期費用0円/月額2.5万円~
・会社名:株式会社クロスバズ
・本社所在地:東京都港区南青山3-8-40 青山センタービル2F
・URL:https://x-buzz.co.jp/

株式会社Tumugu

株式会社Tumugu

引用元:https://www.tumugu15.co.jp/

こんな方におすすめ!

  • ホームページ制作も依頼したい
  • 広告運用以外のコンサルティングも依頼したい
  • 詳細なレポートや改善案が欲しい

 株式会社Tumuguの強み

株式会社Tumuguは、リスティング広告の運用をはじめアクセス解析やSEO対策、LP制作なども行っている代理店です。単なる運用代行ではなくWEB集客に関するトータルでのアドバイスを受けることが可能です。

広告運用は運用歴10年以上のベテランコンサルタントが行い、毎月詳細なレポートと改善提案を受けることができます。薬事法やコスメ薬事法の管理者も在籍していますので、広告審査のチェック体制も整っています。

運用手数料は広告費20万円までが一律3万円、初期費用無料となっています。

株式会社Tumuguの概要

・料金体系:初期費用0円/月額3万円~
・会社名:株式会社Tumugu
・本社所在地:大阪府大阪市阿倍野区昭和町2-7-20
・URL:https://www.tumugu15.co.jp/

Listing Ads Live

Listing Ads Live

引用元:https://listingads.jp/

こんな方におすすめ!

  • 少額でのお試し運用をしてみたい
  • 広告運用以外のコンサルティングも依頼したい
  • リスティング広告以外の広告にも興味がある

 Listing Ads Liveの強み

Listing Ads Liveは、一か月5,000円でのお試し運用が可能な代理店です。お試し運用は1媒体から複数媒体も可能で、1媒体ごとに5,000円かかります。お試し運用であっても競合分析や市場調査、アカウント設計に入稿業務からレポート作成など実施する業務内容は通常運用と変わりありません。

運用担当者はGoogleの有資格者で、リスティング広告の運用歴は15年以上のベテランです。

Listing Ads Liveの概要

・料金体系:月額5,000円~
・会社名:Listing Ads Live
・本社所在地:東京都西東京市住吉町3-16-17-101
・URL:https://listingads.jp/

ジャックアンドビーンズ

ジャックアンドビーンズ

引用元:http://www.listing-factory.com/sem/

こんな方におすすめ!

  • 最低出稿金額のない代理店に依頼したい
  • 運用手数料が定額の代理店に依頼したい
  • LPOも検討している

 ジャックアンドビーンズの強み

ジャックアンドビーンズは、最低出稿金額なしで運用手数料3万円から利用できる代理店です。初期費用無料で定額3万円のライトプランのほかに、3ヵ月に一度のミーティングとフルリターゲティングができる月額6万円のスタンダードプラン、月2種類までバナー作成も込みになっている月額10万円のエキスパートプランがあります。

広告文のABテストやコンバージョンアップのためのランディングページ改修などを行うことも可能です。

ジャックアンドビーンズの概要

・料金体系:初期費用0円/月額3万円~
・会社名:ジャックアンドビーンズ
・本社所在地:東京都渋谷区神南1-22-8 渋谷東日ビル6F
・URL:http://www.listing-factory.com/sem/

※参考:リスティング広告のオススメ代理店を下記の記事でもご紹介しております。是非ご覧ください。

関連記事

リスティング広告の運用代行を担う代理店は、クライアントに代わってリスティング広告の運用全般を行ってくれます。この運用代行サービスは、自社でリスティング広告の運用が難しい企業にとって、非常に有用なサービスです。 しかし、リスティング広告[…]

リスティング広告代理店選び完全ガイド〜上手な選び方や手数料の仕組み詳しく解説〜

 

リスティング広告を自前で運用する際にオススメの業務効率化ツール

低予算でリスティング広告の運用代行が依頼できる代理店をご紹介してきましたが、ここからは自社でリスティング広告の運用を行う際におすすめのツールをご紹介します。

リスティング広告運用の効果を可視化する「Databeat Explore」

Databeat Explore

Databeat Exploreは、リスティング広告に関するデータを可視化してくれる業務効率化ツールです。リスティング広告以外の広告やマーケティングに必要なデータを一元管理して、必要なデータをいつでも最新の状態でチェックすることが可能です。

「Databeat Explore」の3つの特徴

 Collect & Organize

APIを利用することにより、各広告のデータを自動的に収集します。毎日管理画面からデータを抽出する必要がありません。

 Report & Feed

GoogleデータポータルやBIツール、Googleスプレッドシートなどの主要フォーマットへのデータ出力が可能です。

 Visualize & Analyze

Databeat Exploreが収集したデータはダッシュボードですべて確認できます。マーケターが見たいデータを最新の状態で閲覧できます。

 

まとめ

購買意欲の高いユーザーへ訴求可能なリスティング広告を運用するにあたり、運用経験がなかったりノウハウを持ち合わせていなくても代理店に運用代行を依頼することができます。

リスティング広告運用の費用相場は10~50万円程となっていますが、さらに低予算での運用も可能です。また、運用代行を依頼する代理店には、低予算でも対応可能なところがたくさんあります。

低予算の運用であっても、基本的に代理店が行う業務内容に大きな違いはありません。とはいえ、代理店に運用代行を依頼すると、広告費以外に運用手数料を支払わなくてはなりません。

少しでも費用をかけないために自社でリスティング広告の運用を行うという場合には、業務効率化のお手伝いができる「Databeat Explore」の利用がおすすめです。

Databeat Exploreは、広告のデータを自動で収集から集計まで行えます。さらに、集計したデータはさまざまなフォーマットに出力も可能なので、データの集計や分析効率よく進めることが可能です。

Googleデータポータルを活用して分析業務を効率化するツール
DatabeatExplore

こんな方にオススメ

・広告数字の集計が大変

GAと広告数字を同時に集計したい

・人力レポートではミスが発生する

Googleデータポータルを活用したい

少額予算で対応可能なリスティング広告運用代行おすすめ代理店7選
最新情報をチェックしよう!
>広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

Databeat Exploreは、WEB広告データの見える化を実現するサービスです。
様々な広告データを抽出・統合・一元化し、見たいデータを見たい時に見たい場所で見ることができます。

CTR IMG