アフィリエイト運用代行おすすめ代理店

アフィリエイト広告運用代行ならここ!おすすめ代理店5選と上手な選び方

WEB集客や商品販売・サービス提供を行う上で利用する様々な広告。その中でも成果報酬型による低リスクで運用できるのがアフィリエイト広告です。すでに多くの企業でも取り入れられていますが、アフィリエイト広告の運用には多大なリソースが必要です。

さらに、アフィリエイト広告の効果をより高めていくためには、現状の把握から改善案や新たな企画の実行なども必要となりますので、思っている以上に社内リソースを圧迫します。リソース不足により十分な運用を行えていないケースも多くあるのが現実です。

そのような場合に、アフィリエイト広告の運用代行を利用するという方法があります。こちらの記事では、アフィリエイト広告の運用代行を利用するにあたって知っておくべきことや費用、おすすめの代理店などをご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

アフィリエイト広告運用の代行を代理店にお願いする4つのメリット

アフィリエイト広告運用代行によって得られるメリットを4つご紹介します。

メリット1:リソース不足の解消

アフィリエイト広告を運用するにあたっては、広告デザインの作成からASPとの交渉、コンバージョンデータの確認や分析、広告費の管理にレポート作成など多くのタスクが発生します。費用をかけてアフィリエイト広告の運用を行う以上、これらをおざなりにするわけにはいきません。

とはいうものの、社内リソースは限られていますので、100%社内でタスクを消化できない場合もあります。アフィリエイト広告運用代行サービスでは、これらのタスクをすべて代理店に一任できるので、リソース不足で十分な運用ができていないというお悩みを解決する事が可能です。

メリット2:運用の改善

アフィリエイト広告運用は、ASPへ登録をするだけでアフィリエイターがどんどん売ってくれるというものではありません。広告の見せ方や報酬単価、アフィリエイターへの働きかけや販売数アップのための戦略作りなども欠かせません。

さらに、運用中の広告の効果をより高いものにするには、商材に適した戦略の立案なども必要となってきます。アフィリエイト広告運用を代行する代理店には、これらに関するノウハウが蓄積されていますので、自社で行うのと比較して最短で効果の最大化を目指すことができます

メリット3:何をすればよいかが明確になる

アフィリエイト広告の運用実績がない、あるいは初めて運用を行っている場合、運用効果を最大化させるために具体的に何を行えばよいかがわからないという場面に遭遇する事があります。

こうしたお悩みに関しても、ノウハウのある代理店に運用を代行してもらうことで明確にすることが可能です。

メリット4:ASP/有力アフィリエイターとの繋がり

アフィリエイト広告運用の代行を行う代理店は、ASPや有力アフィリエイターとの繋がりをもっているところが少なくありません。アフィリエイト広告の効果を最大化するにあたっては、ASPとの密な連携は不可欠です。

さらに、有力アフィリエイターとの繋がりを利用して集客数や販売数を効率よく伸ばすことができれば、売り上げアップや費用対効果の最大化も容易となります。

※参考:アフィリエイト広告の基本をおさえたい方におすすめの記事はこちら
関連記事

アフィリエイト広告は、費用対効果の高い広告運用や、リスクの少ない広告運用が可能なマーケティング手法のひとつです。 すでに、多くの企業がアフィリエイト広告を導入しており、アフィリエイト市場規模は3,000億円以上とも言われています。 […]

アフィリエイト広告出稿入門ガイド!ASPの種類、費用などの特徴から各種設定方法までわかりやすく解説

アフィリエイト広告運用代行を代理店にお願いする3つのデメリット

アフィリエイト広告運用代行にはデメリットもありますので、依頼する前に必ず理解しておきましょう。

デメリット1:必ずすぐに効果が期待できるものではない

代理店に運用を代行してもらった場合、社内リソースを使用しなくてもよくなるので、リソース面の問題はほぼ確実に解消できると見てよいでしょう。

しかし、広告の効果を最大化するという点においては、運用代行を利用したからと言って100%期待する結果が得られるとは限りません。

その理由は代理店の力量です。どれくらいのノウハウがあってどれくらいの運用実績があるのか、そしてどこまで求める結果にコミットできるかは代理店の力量次第です。力のない代理店に運用代行を依頼してしまうと、思うような結果が表れない事もあります。

また、優秀な代理店に運用代行を依頼した場合でも、即座に数字が改善されるとは限りません。運用の改善を行うには、データの分析をしてその結果に基づいてウィークポイントを洗い出し、改善企画を立案したのちに、ASPやアフィリエイターとの連携を実施します。

ですから、代理店との密な連携はとりつつ、ある程度中長期目線で改善を進めていくものだと認識する必要があります。

デメリットの対応策

アフィリエイト広告はリスティング広告などと違い、成果報酬型なので商品の販売に繋がらないまま広告費だけがかさむという事は基本的にありません。しかし、代理店には運用代行の手数料を支払うことになりますので、信頼できる代理店選びが必須です。その代理店にどのような実績があるのか、しっかり見極めて契約しましょう。

実際に代行を依頼してからも、全て丸投げしてしまうのではなく、進捗状況やレポートなどは定期的に提出してもらうようにしたり、ミーティングで担当者から状況のヒヤリングや質疑ができる体制を整えておきます。そうする事で、現状の把握や改善までにどれくらいの期間を見ておけばよいかなどが理解しやすくなります。

デメリット2:時間的なコストやタイムラグが生じる可能性

アフィリエイトに限らず、広告運用の代理店は複数のクライアントの業務を受け持っています。リソースのすべてをこちらの業務に充てているわけではありませんので、社内での連携と比べてやや時間がかかる場合もあります。

また、代理店とミーティングの時間を割く必要もでてくるでしょう。自社で運用を行うのに比べればわずかなものではありますが、一切リソースを割かないという事は現実的ではありません。

 デメリットの対応策

代理店の担当者とは、定期的なミーティングをはじめ進捗状況、報告レポートの提示など、あらかじめスケジューリングしておくのがおすすめです。新たな施策を進める際にもスケジュールを決めておけば、必要最低限の連絡で済ませる事ができます。

さらに、緊急事態や即時で依頼したい対応がある場合には確実に連絡が取れるように、運用担当者とチャットツールや電話などで連絡が取れる体制を確保する事も重要です。

デメリット3:運用代行費用がかかる

アフィリエイト広告運用の代行を依頼すると、代理店への手数料が発生します。手数料は代理店により異なりますが、広告費の数パーセントで行っているのが一般的です。自社で運用をしていれば発生しないコストではありますが、必要な出費として必ず発生するものと認識しておきましょう。

 デメリットの対応策

運用代行手数料は、リソース面や費用対効果の最大化など、様々なメリットを手に入れるための対価です。ただし、代理店によって手数料の設定が異なるため、無駄に高い手数料を支払って依頼する事は避けるべきです。

そのためには、アフィリエイト広告運用代行の料金相場を知っておく事、そしてその手数料を支払った上でしっかりと利益を確保できるかどうかを、あらかじめ確認しておく必要があります。

アフィリエイト広告運用代行の料金相場とサービス範囲

アフィリエイト広告運用代行料金相場

アフィリエイト広告運用の代行を利用するにあたっては、その料金相場を必ず把握しておかなくてはなりません。なぜなら、料金相場を把握できていないと正しい代理店選びができないからです。また、同時にどこまでの業務を代行してもらえるのか、サービス範囲についても確認する必要があります。

アフィリエイト広告運用代行の料金体系

広告運用代行の料金体系は主に2パターンあります。

一つは成果報酬型です。運用した広告で発生した成果の数パーセントを手数料として支払う方式です。この方法であれば成果が発生しない状態で手数料のみ支払うという事がないので、無駄な費用が発生せずに済みます。

もう一つのパターンは、上記の成果報酬型と月額費用が固定でかかる方式です。アフィリエイト広告運用代行を成果報酬型で行った場合、代理店が得られる手数料は少額となる傾向があるので、別途固定費を徴収する代理店も存在しています。

料金体系のみで代理店を判断する事はできないので、サービス範囲や実績なども含めて選ぶ事をおすすめします。

 

アフィリエイト広告運用代行会社(正規代理店)を上手に選ぶ5つのチェックポイント

アフィリエイト広告代理店の選び方チェックリスト

POINT1.料金が相場価格からかけ離れていないか

料金が相場より高すぎる場合は注意が必要です。料金が高い分、他の代理店よりも幅広く質の高いサービスを提供してくれて、それに納得ができるのであれば問題ありません。料金相場より高い金額を提示された場合は、高い理由や他の代理店と何が違うのかをしっかりと確認しましょう。

POINT2.信頼できる実績があるか

運用代行にどこまでを求めるのかによって違ってきますが、ある程度実績のある代理店を見極めることも重要です。単にリソース不足を解消するにしても、効果の最大化を求めるにしても実績やノウハウがない代理店に任せる事はある意味リスクとなります。

POINT3.単なる代行のみではなく改善案や企画を提案してくれるか

せっかく費用をかけて運用代行を利用するのであれば、売り上げをアップするために必要な改善案や、新たなプロモーション企画を立案してくれる代理店がベストです。リソース不足を解消するだけであれば、求人を行って社内リソースを増やすだけでも解決できます。

POINT4.連絡のレスポンスが早いか

代理店はいくつものクライアントを抱えており、こちらの運用に常時張り付いているわけではありません。しかし、こちらの提案や確認事項についてあまりにもレスポンスが遅い場合には注意が必要です。

代理店の担当者が多くのクライアントを抱えすぎているなど、代理店の中でのリソース不足が起きている可能性があり、運用や分析などが十分に行えない可能性があります。

POINT5.LTVを考慮した戦略を立てられるか

成果報酬型の代理店は、報酬をあげることが自社の利益に直結しますので、報酬の発生にだけ目が行きがちです。しかし、ただ売れることのみを考えた販売戦略は一時的な売り上げの増加にしかつながりません。

特に月額制やサブスク型のサービスは、顧客がどこまでサービスを継続してくれるかが重要です。一時的に契約数が伸びても継続率が低下してしまってはそのサービスの定着には繋がりません。

 

アフィリエイト運用代行に強みをもつおすすめ代理店5選

Value Partners(株式会社バリュー・パートナーズ)

Value Partners
引用元:https://www.valuepartners.co.jp/service/affiliate/

Value Partnersはこんな方におすすめ!

・10年以上の運用実績
・SNS広告(成果報酬型)の運用も可能
・自社運営メディアへの掲載も可能

 Value Partners(株式会社バリュー・パートナーズ)の強み

Value Partnersでは、自社運営のメディアを保有しています。さらに、InstagramやYouTube、TwitterなどのSNS広告も取り扱っています。一般的なASPでの広告運用代行はもちろんですが、Value Partners独自のメディアやSNS広告を利用して成果報酬型での獲得アップを目指すこともできます。

Value Partners(株式会社バリュー・パートナーズ)の概要

・会社名:株式会社バリュー・パートナーズ
・本社所在地:東京都中央区築地3-5-13 北村ビル3F
・URL:https://www.valuepartners.co.jp/

リスティングプラス(株式会社リスティングプラス)

リスティングプラス
引用元:https://ppc-master.jp/affiliate/

リスティングプラスはこんな方におすすめ!

・別途費用なしでリスティング広告運用代行も可能(広告費は別途必要)
・アドアフィリエイトの同時運用による売り上げアップ
・リスティング広告やドアフィリエイトの同時運用によるCPAの最適化

 リスティングプラス(株式会社リスティングプラス)の強み

リスティング広告の運用代行からFacebook広告の運用代行まで行っているリスティングプラス。アフィリエイト広告運用代行については、専門の事業部を設置しており、専属スタッフが運用を代行してくれます。

単なるアフィリエイト広告の運用代行だけではなく、リスティング広告を併用して指名検索とリマーケティング広告の代行も、アフィリエイト広告運用代行費用の範囲内で代行可能です。

さらに、アドアフィリエイトも積極的に活用しており、比較サイトや口コミサイトへの掲載を行うことで売り上げアップを目指してくれます。

リスティングプラス(株式会社リスティングプラス)の概要

・会社名:株式会社リスティングプラス
・本社所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1  西新宿三井ビルディング4階
・URL:https://ppc-master.jp/

株式会社シード

株式会社シード
引用元:https://www.seedinc.jp/marketing/affiliate.html

株式会社シードはこんな方におすすめ!

・アフィリエイト特化型の代理店(計20年の運用実績)
・1人あたり4~8案件程度を担当
・能動的なメディア開拓とアドネットワークの活用

 株式会社シードの強み

2005年から15年間、アフィリエイト広告運用に携わってきた株式会社シード。アフィリエイト特化型代理店のノウハウを活かし、運用代行からメディア開拓、アドネットワークの運用も行っています。

また、1人あたり4~8案件程度の担当を行うようにしているため、1社1社に対してしっかりとリソースを充てて運用や分析を行えます

株式会社シードの概要

・会社名:株式会社シード
・本社所在地:東京都千代田区飯田橋2-14-2 雄邦ビル3F
・URL:https://www.seedinc.jp/

株式会社パラダイム・ラボ

株式会社パラダイム・ラボ
引用元:https://p-labo.co.jp/affiliate.php

株式会社パラダイム・ラボはこんな方におすすめ!

・広告配信から分析まですべて丸投げOK
・提携媒体ごとの細かな報酬設定が可能
・キャンペーン等を積極的に推進

 株式会社パラダイム・ラボの強み

株式会社パラダイム・ラボは、広告配信から分析まで全て丸投げOKなので、社内のリソースに負荷をかけることなくアフィリエイト広告の運用が行えます。提携媒体ごとの特性を分析しての報酬設定や、キャンペーンの投入、報酬設定なども積極的に実施してくれます。

株式会社パラダイム・ラボの概要

・会社名:株式会社パラダイム・ラボ
・本社所在地:京都新宿区西新宿3-17-7 西新宿TOKビル4階
・URL:https://p-labo.co.jp/

株式会社無限

株式会社無限
引用元:https://mmmgn.co.jp/service/digital/affiliate/

株式会社無限はこんな方におすすめ!

・課題やニーズに合わせたプランを企画
・質の高い集客を意識した運用
・10年間の運用実績

 株式会社無限の強み

10年間のアフィリエイト広告運用実績がある株式会社無限。そのノウハウを活かし、広告主側の課題や市場のニーズを理解して最適な広告運用を行います。また、より質の高い顧客の集客を目指した運用を行ってくれます。

株式会社無限の概要

・会社名:株式会社無限
・本社所在地:大阪府大阪市北区中之島4丁目3-25 フジヒサFJ中之島ビル9F
・URL:https://mmmgn.co.jp/

アフィリエイト広告の運用を自前でやる際にオススメの業務効率化ツール

アフィリエイト広告運用の効果を可視化する「Databeat Explore」

 

データビートロゴ

 

Databeat Exploreは、広告運用に必要なデータの抽出・更新・集計・可視化を行うツールです。Databeat Exploreを利用することで、さまざまなデータを一元管理できるほか、マーケティングに必要な最新の情報を必要な時に閲覧することが可能です。

「Databeat Explore」の3つの特徴

 Collect&Organize(データの一元管理・更新)

APIなどを活用して運用中の広告や競合、ソーシャルメディア等のさまざまなデータを集計・蓄積していきます。広告運用を行う場合、広告ごとに分かれた複数の管理画面やアクセス解析などへログインしてデータを閲覧しなくてはなりませんが、Databeat Exploreを導入すればそういった手間を省く事が可能です。

 Report&Feed(柔軟なレポートの出力)

Databeat Exploreで収集・蓄積したデータはダッシュボードで確認できます。また、BIツールやGoogle Analytics、Excel、Google Data Potal等のさまざなツールへデータを出力することが可能です。現在活用しているツールやデータの集計方法に合わせてデータ出力ができるので、Databeat Exploreの導入にあたりデータ集計の環境を大幅に変更する必要はありません。

 Visualize&Analyze(可視化・分析)

Databeat Exploreでは、マーケティングに必要なデータを必要な時に最新の状態で閲覧できます。常に最新のデータへアクセスできるだけではなく分析にも活用できますので、データ集計から分析までの工数を大幅に削減する事が可能です。

 

まとめ

アフィリエイト広告運用の代行は、リソース不足や広告効果、費用対効果を代理店によって改善することが可能です。アフィリエイト広告運用を行ったことがない場合やリソースが足りない、効果を伸ばせないなどの悩みがある際に活用するのがおすすめです。

ただし運用代行を依頼したからといってすぐに求める効果が出なかったり、運用代行費用などのコストが発生することも考慮した上で、計画的に利用しなくてはなりません。代理店選びについては費用が料金相場より高すぎることはないか、どこまでのサービス範囲なのか、実績のある会社なのかなども事前に確認が必要です。

また、アフィリエイト広告運用の代行を利用せずに自社で行う際は、データの集計や管理・分析に多くのリソースが必要となります。Databeat Exploreではさまざまなデータの一元管理・集計・分析が可能となっており、データの可視化や生産性向上におすすめです。

Googleデータポータルを活用して分析業務を効率化するツール
DatabeatExplore

こんな方にオススメ

・広告数字の集計が大変

GAと広告数字を同時に集計したい

・人力レポートではミスが発生する

Googleデータポータルを活用したい

アフィリエイト運用代行おすすめ代理店
最新情報をチェックしよう!
>広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

Databeat Exploreは、WEB広告データの見える化を実現するサービスです。
様々な広告データを抽出・統合・一元化し、見たいデータを見たい時に見たい場所で見ることができます。

CTR IMG