A8.netの広告主が支払う費用がまるわかり!料金体系や費用相場、代理店手数料まで詳しく解説

A8.netの広告主が支払う費用がまるわかり!料金体系や費用相場、代理店手数料まで詳しく解説

こちらの記事では、A8.netの広告主が支払う費用について解説しています。

アフィリエイト広告は、一部上場企業をはじめとして多くの企業が、WEB広告手法のひとつとして活用しています。その際に利用するASPの中でも最大手とも言えるのが今回ご紹介する「A8.net」です。

企業でアフィリエイト広告の運用を始める際には、A8.netでの出稿を検討する広告主の方も多いのではないでしょうか。

本記事では、A8.netの広告主が支払う費用について、費用相場や代理店を利用した場合の手数料なども含めて解説していきます。

目次

まずは押さえておきたいA8.netのアフィリエイト広告の基本

はじめに、A8.netのアフィリエイト広告とはどういったものなのか、という基本的な情報をおさらいしていきましょう。

A8.netのアフィリエイト広告とは?

A8

引用元:A8.net

A8.netのアフィリエイト広告とは、A8.netというASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を介して運用するWEB広告です。

A8.netと提携しているWEBサイトやブログなどに、自社の商品の広告を掲載してもらい、商品の拡販を行います。

基本的にアフィリエイト広告は成果報酬となっているため、商品が広告経由で売れた場合のみ手数料が発生する仕組みのため、広告費をかけても販売数が伸びなかったといったリスクが少ない方法です。

A8.netのアフィリエイト広告の特徴

A8.netのアフィリエイト広告は、幅広い業種に対応しているため、多くの企業が利用しやすいという特徴があります。

また、A8.netを運営している株式会社ファンコミュニケーションズは、ASP事業として最初に上場を果たした企業でもあり、現在も東証一部上場企業です。

ASPとして、そして一企業として信頼の置ける実績があるため、初めてアフィリエイト広告に取り組む際にA8.netを利用する企業は多くなっています。

A8.netのアフィリエイト広告が効果を発揮するシーン

A8.netのアフィリエイトは、さまざまなシーンでその効果を発揮できますが、最大手だけあって非常に多くのアフィリエイターを抱えています。

よって、新商品や新サービスをリリースした際に、知名度アップと拡販を同時に進めたい場合に利用するのが効果的です。

A8.netには2021年4月現在でアフィリエイトサイト数が約290万サイト提携されています。従って、A8.netに広告を出稿すると多くのサイトに自社の広告が掲載されることになります。

A8.netのアフィリエイト広告出稿方法まとめ

A8.netでアフィリエイト広告の出稿を行う際の流れは以下のようになります。

STEP1:A8.netへ問い合わせ

まずはじめに、A8.netへアフィリエイト広告掲載希望の連絡をします。

STEP2:掲載内容の打ち合わせ

どういう広告を掲載したいのか、費用などの打ち合せを行います。

STEP3:申込み

掲載内容等がまとまったら、A8.netへ申込みをします。

STEP4:タグの設置

アフィリエイト広告のためのタグを自社サイトへ設置します。

STEP5:広告の準備

アフィリエイト広告に必要な広告素材(バナーやテキスト等)を準備します。

STEP6:掲載開始

掲載スタートです。

※参考:アフィリエイト広告の出稿方法について更に詳しく解説した記事はこちら
関連記事

アフィリエイト広告は、費用対効果の高い広告運用や、リスクの少ない広告運用が可能なマーケティング手法のひとつです。 すでに、多くの企業がアフィリエイト広告を導入しており、アフィリエイト市場規模は3,000億円以上とも言われています。 […]

アフィリエイト広告出稿入門ガイド!ASPの種類、費用などの特徴から各種設定方法までわかりやすく解説

A8.netのアフィリエイト広告主が支払う費用体系と相場を詳しく解説

A8.netのアフィリエイト広告主が支払う費用体系と相場を詳しく解説

A8.netでは、広告主としてアフィリエイト広告を利用するとさまざまな費用が発生します。ここでは、実際に広告主が支払う費用にはどのようなものがあるのか、そして費用相場についても触れていきます。

A8.netのアフィリエイト広告主が支払う費用の構造

A8.netのアフィリエイトで、広告主が支払う費用は以下のようになります。

  1. 初期費用
  2. 月額費用
  3. 成果報酬分の費用
  4. アフィリエイター募集にかかる費用
  5. 手数料

A8.netのアフィリエイト広告主が支払う費用の詳細

A8.netのアフィリエイトで、広告主が支払う費用について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

初期費用

A8.netの初期費用は50,000円です。初めてA8.netへアフィリエイト広告を出稿する際にのみ発生する料金です。

月額費用

A8.netでアフィリエイト広告を運用する際、月額料金がかかります。月額料金は40,000円からとなっており、最低6ヶ月の契約になります。

12ヶ月契約にすると月額37,000円、18ヶ月契約にすると月額33,000円と安くなります。

成果報酬分の費用

成果報酬分の費用は、広告経由で商品が売れた場合にアフィリエイターへ支払う費用です。成果報酬の金額は、基本的に広告主が決めます。

例えば10,000円の商品が売れたら1件につき1,000円、あるいは商品価格の10%のような形で決めます。

アフィリエイター募集にかかる費用

A8.netへアフィリエイト広告を出稿すると、興味を持ったアフィリエイターが広告を掲載しますが、より多くのアフィリエイターに広告を掲載してもらって、広告の露出や拡販を強めたい場合には、広告を掲載してくれるアフィリエイター募集を行うことも可能です。

A8.netでは定期的に業種ごとの特集などを組んでおり、特集ページへ掲載することで、取り組むアフィリエイターを増やすことができます。イメージとしては、A8.netを利用しているアフィリエイター向けの広告のような形です。

費用は企画によりますが、数万円から数十万円かかる場合もあります。ただし、こちらは任意なので、必要性を感じなければ無理に利用しなくても問題ありません。

手数料

手数料は、A8.netへ支払う費用です。A8.netでは、手数料は成果報酬額(アフィリエイターへ支払う費用)の30%となっています。

アフィリエイターへの支払いが仮に1,000円だとすると、A8.netへの手数料は300円になりますので、CPAでいうと1件あたり1,300円となります。

ただし、厳密には1件ごとではなく月間の総数に対しての計算となることや、消費税の計算によって多少前後する場合があります。

アフィリエイト広告主が支払う費用相場まとめ

費用項目 A8.net アフィリエイト広告全般
初期費用 50,000円 0円~50,000円
月額費用 6ヶ月契約:40,000円

12ヶ月契約:37,000円

18ヶ月契約:33,000円

0円~40,000円
成果報酬分の費用 広告主が決める 広告主が決める
アフィリエイター募集にかかる費用 企画により 企画により
手数料 成果報酬の30% 成果報酬の30%

アフィリエイト広告にかかる費用は、ASPによって多くの違いがあります。

基本的に成果報酬分の費用と手数料は必ず必要となりますが、初期費用と月額費用については、ASPによっては不要のケースも少なくありません。

どちらが良いとは一概に言えませんが、大手ASPは初期費用と月額費用が必要となる傾向があります。

※参考:A8.net以外のASP利用時に広告主が支払う費用について詳しく解説した記事はこちら
関連記事

アフィリエイト広告は、さまざまなWEB広告の中でも「成果報酬型」の広告ということで、費用対効果の高い運用が目指せることから、多くの企業が活用しています。 また、多くのメディアに掲載することで認知度向上などの効果も期待できるアフィリエイ[…]

アフィリエイト広告の費用がまるわかり!主要ASPの費用から代理店手数料まで詳しく解説

広告主がASPとしてA8.netを選ぶべき3つの理由

広告主がASPとしてA8.netを選ぶべき3つの理由

数あるASPの中から、成果報酬のA8.netを選んでアフィリエイト広告を出稿するべき理由、つまりA8.netを利用するメリットについて3点ご紹介します。

  1. アフィリエイターの数が多い
  2. さまざまな業種に対応できる
  3. 業界最大手の信頼性

1.アフィリエイターの数が多い

業界最大手として知られているA8.netは、広告主も提携サイトの数も非常に多いのが特徴です。提携サイト(アフィリエイター)が多いということは、それだけ広告の露出が多くなる可能性も高くなります。

アフィリエイト広告は、広告を掲載してもらえるかどうかは基本的にアフィリエイター次第です。よって、少しでも母数が多いASPへ掲載する方が、高い効果を得られる可能性があります。

2.さまざまな業種に対応できる

A8.netは利用している広告主の数が多く、その業種は多岐にわたります。そのため、幅広い業種のアフィリエイト広告についての情報を持っていたり、広告を掲載できるサイトも多数存在しています。

ASPの中には、一部の業種に特化したり強みを持っているところもありますが、それ以外の業種については弱いため、マッチするサイト数が少ないといった可能性があります。

こうしたことから、A8.netであれば業種を問わずアフィリエイト広告の高い効果を目指せると言えます。

3.業界最大手の信頼性

A8.netを運営する株式会社ファンコミュニケーションズは、1999年に設立して2005年にジャスダックへ上場、そして2014年には東証一部上場を果たしています。

アフィリエイト業界最大手の規模であることはもちろんですが、こうした企業としての信頼性が高いことも、A8.netを利用するべき大きな理由の一つと言えます。

 

A8.netのアフィリエイト広告の費用対効果を最大化する3つのポイント

A8.netのアフィリエイト広告を運用するにあたり、費用対効果を考えることは重要です。そこで、A8.netを利用したアフィリエイト広告の費用対効果を最大化するために必要なポイントを3つご紹介します。

  1. 最適な成果報酬を設定する
  2. CV・CVRを向上させる
  3. 運用をASP任せにしない

POINT1.最適な成果報酬を設定する

成果報酬設定は、アフィリエイト広告の成功に大きく影響するため、最適な金額を設定することがとても重要です。

費用対効果を考えれば、できるだけ成果報酬は低く設定するべきと言えます。しかし、成果報酬が低すぎるとアフィリエイターが広告を掲載してくれないため、広告としての効果が薄れてしまいます。

ただし、成果報酬を高く設定しすぎると、広告経由で商品が売れた際の利益が少なくなってしまう、あるいは赤字になってしまうケースもあります。

つまり、自社の利益を確保できる金額の中で、できるだけ高い成果報酬にする必要があります。また、具体的な金額については、競合のアフィリエイト成果報酬を参考にするという方法もあります。

POINT2.CV・CVRを向上させる

A8.netは初期費用や月額費用が発生するため、できるだけCVRを向上させることも、費用対効果を最大化させるポイントとなります。

成果報酬やASPへの手数料は固定なので、どれだけCVが発生しても費用対効果に影響はありません。

しかし、初期費用や月額費用はCV数に関係無く発生しますので、できるだけCVRを高めてCV数を増やすことが、全体の費用対効果を高めることにもつながります。

POINT3.運用をASP任せにしない

アフィリエイト広告は、ASP任せにせず積極的に運用を行うことも大切です。

広告を出稿すれば、ある程度のサイトに広告が掲載されてそれなりに商品が売れるかもしれません。しかし、より高い広告効果や費用対効果を求めるのであれば、新たなメディアの開拓や、有力アフィリエイターへの掲載依頼、成果報酬の調整など広告主からのアクションも必要です。

 

アフィリエイト広告初心者は広告代理店の利用がおすすめ!

アフィリエイト広告初心者は広告代理店の利用がおすすめ!

アフィリエイト広告は、リスティング広告などと比べて細かい調整などが不要と思っている方も多いかもしれません。しかし、実際にはそんなことはなく、市場調査や掲載サイトの状況であったり、ASPとの打ち合せ、発生した成果の精査などやることはたくさんあります。

これらの作業をこなすためのリソースや知識が不足している場合、特にアフィリエイト広告初心者の方は、広告代理店に運用を依頼するのもおすすめです。

A8.netのアフィリエイト広告運用を代理店に依頼する3つのメリット

A8.netのアフィリエイト広告運用を、代理店に依頼した場合のメリット3つご紹介します。

  1. 作業に必要なリソースをカバーしてくれる
  2. 運用改善を行ってくれる
  3. 他のWEB広告を活用することも可能

 メリット1.作業に必要なリソースをカバーしてくれる

代理店を利用すると、アフィリエイト広告運用に必要なリソースは、すべて代理店が負担してくれます。

成果承認からリサーチまですべて対応してもらえるため、自社でリソースを確保できないといった悩みは不要となります。

 メリット2.運用改善を行ってくれる

アフィリエイト広告に精通している代理店に運用代行を依頼すれば、運用改善に必要な施策を実施してもらうことも可能です。

他のWEB広告と同様に、アフィリエイト広告も市場や競合に合わせて常に調整が必要です。もちろんそうした作業には、アフィリエイト広告運用に関する経験や知識が必要です。

代理店にはその経験と知識がありますので、アフィリエイト広告の効果を最大限高めるために必要な改善点の洗い出しから改善の実施まで、一環して対応してくれます。

 メリット3.他のWEB広告を活用することも可能

アフィリエイト広告以外のWEB広告運用を行っている代理店であれば、他のWEB広告運用も依頼することができます。

アフィリエイト広告は、GoogleやYahoo!の自然検索からの流入による拡販ですが、リスティング広告などを活用すれば有料検索からの流入もアップさせることが可能です。

また、リターゲティング(リマーケティング)によって費用対効果を高めるなども、代理店に依頼することで実現できます。

※参考:リターゲティング広告について詳しく解説した記事はこちら
関連記事

リターゲティング広告は、リスティング広告などを運用する際に、同時に運用することが多い広告手法のひとつです。WEB集客を行う上で、実は非常に重要な役割を果たしているリターゲティング広告。 しかし、自社で運用するとなると、運用経験や知識な[…]

リターゲティング広告運用代行に強みをもつおすすめ代理店7選と上手な選び方

代理店の利用はこんな人におすすめ!

アフィリエイト広告の運用経験がない場合や、その他のWEB広告も同時に運用して、とにかくコンバージョン数を最大化させたいという場合には、代理店の利用がおすすめです。

代理店に依頼することで、アフィリエイト広告はスムーズに最適な状態でスタートできる上、リスティング広告なども同時にスタートできますので、最短期間でコンバージョン数の最大化を狙うことが可能です。

 

アフィリエイト広告の運用を代理店に依頼する際の費用

アフィリエイト広告の運用代行で、代理店に支払う費用の構造や相場、手数料を抑えるための方法などをご紹介します。

広告代理店を利用してアフィリエイト広告を運用する場合の費用の構造

代理店で運用代行した場合にかかる費用は以下の2つです。

  • 成果報酬
  • 月額費用

実際の費用構成は代理店ごとに違います。

成果報酬のみのところもあれば、月額費用のみで運用可能な代理店、あるいは月額費用+成果報酬という構成の場合もあります。

そのため代理店の費用については、実際に依頼する場合どれくらいの費用が必要となるのか、見積もりを出して検討するのがおすすめです。

広告代理店を利用してアフィリエイト広告を運用する場合の費用の相場

月額20万円から50万円が、代理店によるアフィリエイト広告運用代行の費用相場です。

成果報酬がプラスとなる場合は、コンバージョン数に応じて費用が高くなる可能性もあるので注意しましょう。

アフィリエイト広告を代理店に依頼する際に手数料を抑えるポイント

代理店の手数料を抑えるためには、「手数料の安い代理店を選ぶ」「月額制の代理店を選ぶ」といった方法が考えられます。

ただし、月間のコンバージョン数が少なかったり、月額費用が高額だと月額制でも手数料の負担が重くなってしまう場合もあるため、いくつかの代理店で見積もりを出して比較した上で検討することをおすすめします。

 

費用を抑えたA8.netのアフィリエイト広告運用が実現できるおすすめ代理店3選

費用を抑えてA8.netのアフィリエイト広告運用を依頼できるおすすめの代理店を3社ご紹介します。これからA8.netの利用を検討している場合、以下の代理店を参考にしてみてください。

インタセクト・コミュニケーションズ株式会社

インタセクト・コミュニケーションズ株式会社

引用元:https://www.affiliate-ad.tokyo/

こんな方におすすめ!

  • アフィリエイト広告運用代行に特化した代理店に依頼したい

 インタセクト・コミュニケーションズ株式会社の強み

インタセクト・コミュニケーションズ株式会社は、「アフィリエイトフルサポート」というアフィリエイト広告運用に特化したサービスを提供しています。

単なるアフィリエイト広告の運用代行サービスではなく、費用対効果を最適化するコンサルティングとなっており、広告の品質からCPAの適正化、さらに独自のレポートによって改善案の提案まで行っています。

運用年数12年以上、運用実績200社以上の経験と知識を活かした運用が可能です。

インタセクト・コミュニケーションズ株式会社の概要

・会社名:インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
・本社所在地:東京都千代田区神田小川町三丁目1番地 B・Mビル
・URL:https://www.affiliate-ad.tokyo/

株式会社イーナ

株式会社イーナ

引用元:https://www.e-n-a.jp/

こんな方におすすめ!

  • さまざまなWEB広告運用が可能な代理店に依頼したい

 株式会社イーナの強み

株式会社イーナは、リスティング広告やSNS広告の運用をはじめ、ホームページ制作やECサイト運営なども行っている代理店です。

多数の広告運用実績と、自社ECサイトの運用経験から得たノウハウを活かして、アフィリエイト広告の運用代行を行います。

運用結果を分析した上で、さらに売上アップのためにLPOを実施したり、アフィリエイターへの成果報酬の最適化も実施可能です。

さらに、アフィリエイト広告以外のWEB広告運用を依頼することもできます。

株式会社イーナの概要

・会社名:株式会社イーナ
・本社所在地:大阪府大阪市中央区備後町3丁目4-9 輸出繊維会館2F
・URL:https://www.e-n-a.jp/

株式会社ユナイテッドリバーズ

株式会社ユナイテッドリバーズ

引用元:https://united-rivers.com/

こんな方におすすめ!

  • できるだけ費用を抑えてアフィリエイト広告運用を依頼したい

 株式会社ユナイテッドリバーズの強み

株式会社ユナイテッドリバーズは、月額10万円からアフィリエイト広告の運用代行を依頼できる代理店です。月額制ではなく成果報酬制で依頼することもできます。

また、株式会社ユナイテッドリバーズにはアフィリエイターとして活躍していた、あるいは広告主としての経験がある人材が所属しています。

よって、アフィリエイト広告やASPの仕組みについて熟知した担当者が運用を代行するので、広告効果や費用対効果を高めることに強みを持っています。

株式会社ユナイテッドリバーズの概要

・会社名: 株式会社ユナイテッドリバーズ
・本社所在地:東京都千代田区岩本町2-13-6 ミツボシ第三ビル502
・URL:https://united-rivers.com/

※参考:アフィリエイト広告の運用代行に強みを持つ代理店を特集した記事も併せてご覧ください。

関連記事

WEB集客や商品販売・サービス提供を行う上で利用する様々な広告。その中でも成果報酬型による低リスクで運用できるのがアフィリエイト広告です。すでに多くの企業でも取り入れられていますが、アフィリエイト広告の運用には多大なリソースが必要です。 […]

アフィリエイト運用代行おすすめ代理店

 

アフィリエイト広告運用を可視化する「Databeat Explore」

Databeat Explore

アフィリエイト広告の運用管理には、日々のデータ集計や分析が欠かせません。そこで、アフィリエイト広告のデータを自動で可視化することが可能なツール「Databeat Explore」をご紹介します。

アフィリエイト広告運用における「Databeat Explore」の3つの活用ポイント

 運用データの自動取得

Databeat Exploreは、アフィリエイト広告運用のデータを自動で取得できます。もちろん更新も行うため、ASPの管理画面からデータをわざわざダウンロードする必要がありません。

常に最新の状態で、運用データを一元管理することが可能です。

 広告クリエイティブの効果検証

Databeat Exploreは、運用中のアフィリエイト広告データから、広告クリエイティブのサムネイルを自動的に出力できます。

これにより、どのクリエイティブが有効なのかを一目で把握することができるので、クリエイティブ同士の効果比較・検証がスムーズになります。

 データ分析のしやすいテンプレート

Databeat Exploreに集められたデータは、あらかじめ用意されているテンプレートによって、さまざまな視点で分析がしやすいように表示されています。

改めてデータを並べ、グラフを作って…といった作業は必要ないので、いつでも見たいときに見たいデータを閲覧することが可能です。

 

まとめ

A8.netのアフィリエイト広告は、業界最大手の膨大な提携サイトへ広告掲載を促進できるため、非常に高い効果が期待できます。

幅広い業種に対応可能であり、さらに運営している株式会社ファンコミュニケーションズが一部上場企業であることから、企業としての信頼性も高いと言えるでしょう。

そのため、初めてアフィリエイト広告の出稿を検討している際には、まずA8.netからスタートするのがおすすめです。運用リソースなど不安がある場合は、アフィリエイト広告運用が可能な代理店を利用する方法もあります。

さらに、Databeat Exploreを利用すれば、アフィリエイト広告運用に関するデータの管理、そして可視化が自動的に行われるので、業務効率化にもおすすめです。

Googleデータポータルを活用して分析業務を効率化するツール
DatabeatExplore

こんな方にオススメ

・広告数字の集計が大変

GAと広告数字を同時に集計したい

・人力レポートではミスが発生する

Googleデータポータルを活用したい

A8.netの広告主が支払う費用がまるわかり!料金体系や費用相場、代理店手数料まで詳しく解説
最新情報をチェックしよう!
>広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

広告データ可視化ツール「Databeat Explore」

Databeat Exploreは、WEB広告データの見える化を実現するサービスです。
様々な広告データを抽出・統合・一元化し、見たいデータを見たい時に見たい場所で見ることができます。

CTR IMG